心屋仁之助さんの「一生お金に困らない生き方」「好きなことだけして生きていく」を読んで面白かったのでお金に困らなくなるヒントを沢山書いてみました。

心屋仁之助さんの「一生お金に困らない生き方」「好きなことだけして生きていく」を読んで面白かったので色々と記事にしました。

中身をシェアしたと言うよりか、読んで感じたことをどんどん書いたことばかりという内容の記事です。

「ちゃんとまとめてある」とか「著者の言いたいことがわかる」とか「しっかりと心屋仁之助本を書評してある」そういう真面目な記事にはなっておりませんのでご注意ください。

勝手に心屋さんからのメッセージを受け取って解釈して感想を書き連ねただけです。

ですが、読めば豊かになるヒントは沢山あると思いますし「一生お金に困らない生き方」ももしかしたら始まるかもしれません。楽になることは間違いありません。

ですので、記事を読むポイントは期待しないこと。

期待しすぎなければ、残念に思うこともないでしょう。

なので期待しないで読んでください、その方が私にも変なメッセージが来ないで安心です。

心屋さんのメッセージとして特に腑に落ちるのは、前提の話しです。

前提というのは、人はどんな設定や観念や思い込みを持っているのかということで、その前提で人生が決まるといっても過言ではないということを散々書かれています。

「私はできる」という前提なのか、それとも「私はできない」という前提なのか。

「私は価値がある存在」という前提なのか、それとも「私は価値がない存在」なのか。

「私はスゴイ」という前提なのか、それとも「私はダメ」なのか。

「私はお金がある」という前提なのか、それとも「私は貧乏である」なのか。

「私は愛されている」という前提なのか、それとも「私は愛されていない」なのか。

真実は置いといて、自分で決めている前提がプログラムのように自動的に働き、そのような人生を歩むことになります。

ですから、その前提を変えようよという話が「前提の話」となります。

心屋さんがオススメしている前提は「大丈夫」です。

「何が起こっても私は大丈夫」という前提です。

いいですよね。何が起こっても大丈夫な私なんですから最強です。シンプルでパワフルです。

どんな時にも前提として「私は大丈夫」と思って行動してみてください。

結果はどうでもいいのですよ。

「失敗しても大丈夫」「成功しても大丈夫」「なんだか知らんけど大丈夫」「色々と知っていても大丈夫」ということですからね。

前提を大丈夫に変えると、大丈夫なことが起こります。

これもまた「お金に困らない生き方」のヒントになっていると思います。

それでは、以下が記事一覧になります。

 

KIYOSHI
好きなことだけして生きていく」という「一生お金に困らない生き方」を一緒に歩みましょう。

心屋仁之助さんの最新刊はこちらよりチェックできます。 ”心屋仁之助の最新刊”

 

記事一覧 何が起こっても私は大丈夫

 

 

記事一覧 やりたくないことをやめて、やりたいことをやる

こちらの二冊の本も読んで、記事をアップしております。一緒に豊かさをどんどん享受していきましょう。

 

 

KIYOSHI
心屋さんの「大丈夫という前提を持つ」というのは斎藤一人さんの影響が大きいそうです。私も昔から長者番付一位もとった斎藤一人さんの書籍を沢山読んでおりました。

とても安心する言葉をたくさん伝えてくれる方で生きる勇気が湧いてきます。

斎藤一人さんは「大丈夫だよ」という言葉を連発されておりました。「何が起こっても大丈夫なんだよ」って何度も言ってました。

そこから「大丈夫という前提があれば、本当に大丈夫なんだ。何がなんでも大丈夫なんだ」ということを発見したのだと思います。

大丈夫というのは言葉だけで終わることではありません。大丈夫ということが心に残れば、それは行動に現れます。ただ言葉で言うことで満足せずに、大丈夫という前提で行動することです。

面白いのは前提として「大丈夫」が身にしみると、大丈夫なことが起こってきます。勝手に起こってきます。勝手に起こってくると「やっぱり大丈夫なんだ。大丈夫に人生はなっているんだ」と思ってさらに行動が加速されていきます。

勝手にというのがポイントです。だから大丈夫なんですよ。そういうことなのです。

 

KIYOSHI

思考は現実化するという話を聞いたことがあるかもしれません。心屋さんのお話はそれと似ていると感じました。

この世界というのは思考が現実化した世界であり、自分の思考の現れであるという考え方が「思考は現実化する」ということです。

世界の大富豪、有名人、成功者がこぞって言っている考え方です。引き寄せの法則も同じようなものです。

思考と言っても無意識がの割合が多いので、結局は思い通りになるような現象は起きません。潜在意識が顕在意識に勝ってしまうからです。

この潜在意識というのが自分の中にある”前提”とも言えるのです。心屋さんの前提の話がたくさん出て来ますが「引き寄せの法則」や「思考は現実化する」というのと一緒で、潜在意識を書き換えることでもあると感じます。

前提という新しいワードで潜在意識へとアクセスして、そのように振る舞うことで自然と思考が現象化するのです。ですので、とにかく信じて行動することです。

意図を持って行動することが思考を現実化するコツですので、心屋式に言っても”前提”という意図を持って根拠なく(根拠がないのがポイントです)行動することです。

行動していることが一番潜在意識への書き換えに持ってこいです。「よう知らんけどGO!」していくということです。

そうすることで、目の前の現象が変わってきて、さらに前提が正しいということが強固になり、さらに現象化が起こるというサイクルに乗れるのだと思います。

KIYOSHI
EngawaYogaでは瞑想会を開催しておりますが、心屋仁之助さんも座禅をされているそうです。座禅と瞑想は少し異なるのですが、どちらも心を鎮めて奥へダイブしていく点では一緒です。

座禅でも瞑想でも存在給と関係が強いと感じています。

僕の尊敬する先生が言っていたのは、座禅は丹田を鍛えるということです。瞑想はいろんな方法があり丹田だけではなくいろんな箇所も活性化していくのですが、座禅や滝行は丹田だと言っていました。

丹田というのは現象化の場所です。丹田を鍛えると現象化が進みます。現象化というのは何かというと、心願成就ということです。夢が叶っていくことと関係する場所ということですね。

やはり心屋さんも座禅や瞑想による丹田の活性化から、引き寄せを起こすことを習慣化されていたのだと感じたわけです。

 

おまけ:「私は存在しているだけで価値がある」の実践

EngawaYogaスタジオでは、ウィッシュリストを公開しております。応援や寄付をして下さる奇特な方はこちらをご確認ください。応援して頂けるとめちゃくちゃに嬉しいです。

人はみんな価値ある存在である、ということで存在給(上の記事にたくさん出てきます)を上げるという趣旨でウィッシュリストを公開しております。

応援について、そして応援よろしくお願いします!

 

* ヨガクラス開催中 *

豊かなヨギーになるためのヨガ・瞑想クラスを開催しております。


engawayoga-yoyogi-20170112-2

 

ヨガは漢方薬のようなものです。
じわじわと効いてくるものです。
漢方薬の服用は継続するのが効果的です。
そして、その効果は一生ものです。


たった一度の行動が、
たった一人との出会いが、
人生を変えることがあります。

人生は”偶然”や”たまたま”で満ち溢れています。
直観が偶然を引き起こしあなたの物語を豊穣にしてくれます。

ヨガや瞑想をとことん遊びたい人はオススメです。

限られた日の開催もありますのでチェックしてみてください。

お会いできることを楽しみにしております!


『ぐずぐずしている間に
人生は一気に過ぎ去っていく』

生の短さについて 他2篇 (岩波文庫) より



* 瞑想会も開催中 *

瞑想を通して本来のあなたの力を掘り起こしてみてください。
超簡単をモットーに瞑想会を開催しております。
多くの一流アーティストが実践されている瞑想。
ぜひ、一緒に座りましょう。

『初心者の心には多くの可能性があります。
しかし専門家と言われる人の心には、
それはほとんどありません。』

禅マインド ビギナーズ・マインド より


ABOUTこの記事をかいた人

Kiyoshi

*EngawaYoga主宰* 2012年ヨガのティーチャートレーニングコースをいきなり受講し資格取得。資格取得中にすでにヨガを教え始める。 瞑想は大学卒業から継続しており、瞑想体験もヨガの指導に活かされている。 3000冊以上読破するほど本も大好きで、東洋思想や瞑想、禅やタオなど好きなものを学びながら現在もヨガ指導にあたっている。 「小さな悟りの円が広がり、ライフシフトのお祭りが世界中で起こること」を主眼に”技習得への情熱”を燃やして鋭意活動中。