お金の使い方よりも出口を考えて出し始めると、お金の入り口が生まれる

お金を引き寄せる

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ

・11/18(日)15:30〜18:30 ハンドスタンドWS ララ先生の倒立WSです。
・12/6(木)19:00〜21:00 BTY ゲスト講師で富永奈々先生が来ます。
・11/20(火)17:00〜18:30 BTY ゲスト講師でshisyo先生が来ます。
・11/23(金)14:30〜17:30 潜在意識の可視化インサイトマップ講座
・12/1(土)13:00〜19:00 今年の終わりの特別日インサイトマップ講座
・12/28(金)13:30〜18:30 今年最後の年末たっぷり瞑想会
・ほぼ毎週日曜11:00〜12:30 日本一簡単な瞑想会SUWARU
ヨガウェアをお探しの方はこちらをどうぞ

予約はこちらをどうぞ

 

心屋仁之助さんのこちらの本「好きなことだけして生きていく」と「一生お金に困らない生き方」を読んでみました。

なかなか面白い本だったので、たくさん記事をシェアしております。

お金の話なのですが、お金の話って結構気になる人が多いのですね。

お金はないよりあった方がいいですよね。

お金を沢山もらえる方がいいですよね。

ですが、今の仕事、今の能力、なにかも変えないで給与が10倍になったらどうですか。

嬉しいですか。

中には罪悪感がある人もいます。

人は、働いた分だけでお金をもらっていいというブロックがあるからです。

それを外すと簡単にお金が入ってくるようです。

 

お金は出すと増える

お金は出し渋ると入らなくなり、お金を出すと入るようになっています。

お金は使うと増えるのです。

知り合いでも積極的にお金を使っていく人がいます。

その人はなんだかんだでお金が回っています。

前にも、10倍で帰ってきたと喜んでいました。

出すと入る。

お金は先に出すことです。

先に出すことで、そこに流れが生まれて自然と入ってくるようにできています。

まずは出すことです。

なりたい自分になる前にそのような自分を生きることです。

お金を使える自分になりたいなら、その前にお金を使ってしまう。

先にお金を使ってしまうと、自然とお金が使える自分(お金が入る自分)になっていくのです。

なりたい自分になる前に、先取りしてしまうことです。

お金で言えば、やっぱり先に出すです。

 

お金持ちは頑張って働かない人

お金持ちというのは、頑張って働いていないようです。

旅行したり、簡単な打ち合わせしたり、美味しいお酒を飲みながら会議をしていたり。

そんなもんです。

頑張って働かないといけない、ということを考えていません。

簡単に稼いでいいと許可している。

簡単に稼いでいる人に嫌悪感を感じますか。

お金を稼ぐこと自体に良い悪いはありません。

何にお金を使うかも良い悪いはありません。

簡単に稼いではいけないという前提を変えることです。

簡単に稼いでいいと許可することがお金持ちへの道です。

何に使うかも自分の思い通りです。

そして稼いだお金を使うと、豊かさの循環に乗っていくのです。

 

世界は豊かである

世界は豊かさに満ち溢れています。

簡単に稼いでいい、というと誰かが困ると考える人がいますが、そんなことはありません。

有り余るほどの豊かさが世界にはあります。

その豊かさを信じてください。

世界は既に豊かです。

あなた一人ぐらい大量に稼いでも全然大丈夫です。

好きなに稼いで、好きに使っていきましょう。

何に使うかはあなたの自由です。

世界は豊かであり、社会は優しいです。

あなたがそのような世界を見ると、そのような世界が現れてくるのです。

 

頑張らない働き方をすると好きなことを仕事にできる

頑張らなくても報われるのですよ。

頑張ることと報われることは関係ありません。

頑張らないとダメというのは、自分は頑張らないと価値のない存在ということを認めることです。

何度も言っておりますが、あなたは頑張らなくても価値がある存在です。

頑張らないで好きなことをやっていると才能も開花されていくのです。

好きをとことんやっていくと、そこから才能が開かれていくのです。

いいですよね。

それが頑張らない働き方ということです。

 

楽に稼いでいいよという許可

豊かさは誰もが得ていいものです。

使ったら減るということでもありません。

お金をジャブジャブ使っても減らないほどに豊かなのです。

楽に稼いでもいいのです。

苦労して、頑張って、努力して、悲壮感を出して働かないと得られないというのは変です。

あなたの好きなことで稼いでいけばいいのです。

好きに稼いでいい。

本当に好きに稼いでいいのです。

好きなことでたくさん稼いで、どんどん出す。

お金は使えば使うほどに帰ってきます。

好きなことを仕事にして、頑張らないで、好きにお金を使っていけばいいのです。

 

終わりに:稼げるまで遊ぶ

好きなことを仕事にするのに、まだ稼げませんという人がいます。

ある方が「稼げるまでは、そのことで遊んでいるといいよ」と言ってました。

なるほど。

これはかなりいいと思います。

私はヨガインストラクターなのですが、ヨガで言えば、教えるのもいいし、外ヨガをやるのもいいし、weyogで遊んでいるのもいいし、身内相手に教えたり、友達と遊びながら楽しんでいればいいのです。

そうやって、遊びまくっているとそのうち依頼がきます。

楽しそうに遊んでいる人というのは周りに見つかるものです。

本当に好きで遊んでいると、大概は小さなコミュニティではかなりレベルの高い存在になっているはずです。

ですから、教える仕事でも何かしらの依頼が来るようになるです。

稼げないなら遊ぶ。遊んで遊んで遊びまくる。これでいきましょう。

 

心屋仁之助さんの「一生お金に困らない生き方」「好きなことだけして生きていく」を読んで面白かったのでお金に困らなくなるヒントを沢山書いてみました。

2016.09.11

心屋仁之助さんの名言を載せておきます。

自分が働かなくても、価値を提供しなくても、いっぱいもらっていいんだ、という考え方に変えてほしいんです。
一生お金に困らない生き方 心屋仁之助

お金を使うときには、「使ったら、入ってくる」と信じることが大切です。
一生お金に困らない生き方 心屋仁之助

好きなことをしていると、なぜかお金が入ってくる。
好きなことだけして生きていく 心屋仁之助

未来のために好きなことを我慢しても、未来にそれが手に入るとは限りません。でも今好きなことをすれば、未来も好きなことが手に入る可能性があります。その可能性を信じられるかどうかです。
好きなことだけして生きていく 心屋仁之助

人生がときめく片付けの魔法」っていう本を読みました。ベストセラーになった本なので、知っている人も多いでしょう。著者の近藤麻理恵さんは、「こんまりさん」と呼ばれています。で、こんまりさんの片づけの本というのは、本当にシンプルなんです。だって、「ときめくものだけ残しましょう」が基本ルールなんですから。もう「ときめくものだけ残す」ということは、「ときめかないものは捨てる」なわけです。で、僕は思ったわけです。これは片づけだけでなく、自分の人生にもあてはまるぞ、と。つまり自分の人生で、ときめかない人とは会わないほうがいいし、ときめかない集まりには行かないほうがいいし、ときめかない仕事はしないほうがいい。
いいかげんに、生きる 心屋仁之助

KIYOSHI
記事を読んで頂きありがとうございます。ドネーションはこちらのAmzonギフト券からお願いします。本当に助かります。めっちゃ喜びます。Engawaスタジオに置く書籍・備品・共有品に使わせてもらいます。これからも応援をよろしくお願い致します。