瞑想

身体をゆるめることを基本とした基本で本質的な瞑想クラスです。

瞑想クラスは軽いほぐしと呼吸法、そして瞑想で構成されております。

音叉を使ったり、エネルギーワークをしたり、呼吸法をしたりとその場に適した内容でお届け致します。

瞑想をやったことがない人も、気になっている人も、そしてさらに深めたい人もグループで瞑想することで、

瞑想体験がとても深まりますので是非とも体験してみてください。

 

概要:ゆる~い身体のほぐしと、ゆる~い瞑想をやるクラスです

DSCF4992

瞑想クラスは、ゆる~く身体をほぐして、呼吸法で整えて、ゆる~く瞑想をおこなう瞑想クラスです。

天城流湯治法の手技を使い身体をほぐしていき、呼吸法や簡単なヨガやボディワークを行い、ゆる~く瞑想をやるクラスになります。

どなたでも気軽に参加できるクラスです。以下の人にオススメです。

  • 瞑想を気軽に体験したい人
  • ヨガはやっているけど、心を整えるのにも興味ある人
  • 自分の奥へとダイブしたい人

 

瞑想クラスでは音叉や音楽、気功も取り入れることもあります

EngawaYoga-20160904-11瞑想クラスでは、音叉を使用したり、エフェクトミュージックを使用したり、気功を取り入れたりする日もありますので、活力チャージにもオススメです。

また、あらゆるエネルギーを活性化する「ワンネスディクシャ」も行います。

一度学べば、家でも気軽に体をほぐしたり、瞑想をしたりできるような内容にしております。

一人で瞑想を行うのもとても大切なことですが、グループでの瞑想もおすすめです。

グループで瞑想をすると、エネルギーがより大きく動き相乗効果も高いとされております。

ですので、家での瞑想とグループでの瞑想の両輪で回して頂けると、より簡単にスムーズに人生も流れることに思います。

 

瞑想は脳のデフラグ(最適化)

瞑想は脳のデフラグ(脳を最適化する)とも言われており、睡眠とはまた違う癒しがあると思います。

頭を酷使している現代では、脳機能の正常化はとても大事に思います。

睡眠不足の方も多いことでしょう。睡眠障害の方もいらっしゃるかもしれません。

瞑想は、睡眠とは異なりますが、睡眠以上に深いところに降りていくと言われております。

30分瞑想するだけで、睡眠時間の1~2時間分の疲労回復があるいう人もいるくらいです。

わたし自身、瞑想をやっていて確実に身体は元気になっているのを実感しております。

 

瞑想は自分らしく生きることにもつながる

私たちには誰もが持っている才能や能力、自由や安定というのものがあります。

それが改善されないのは、心のつまりがあることが原因の一部に感じます。

身体を健全にするだけでなく、心も健全にする。瞑想を通して、自分らしくあることができます。

瞑想をすることで、自分を好きになることができます。

才能も開発されることもあるでしょう。

日々の生活がスムーズに展開されてビックリすることもあります。

より自分らしく、自分の人生を歩んでいけるサポートを瞑想がしてくれると思っております。

日常生活にも是非、瞑想を取り入れることをオススメします。

 

瞑想の本質が「何もしない」ところにあるのなら、先に述べたような記憶力、遂行力、認知力、そして身体の健康までもが瞑想によって向上するというのは、奇妙なことのように思えてくる。ただ心を鎮めただけで免疫力が高まるのだろうか?答えはイエスだ。さらに重要なこととして、最近行なわれたある研究は、瞑想と脳容量の増加に関連があることを示している。学習、記憶、感情の制御に関わる領域の増加も認められ、海馬と後帯状皮質は量が増えただけでなく、形も変化した。

 

 

瞑想クラスの流れについて

engawayoga-20150529-8

瞑想クラスのおおまかな流れです。

その日の参加者や雰囲気、場所や時間によって内容は変動しますので、

目安程度にご理解ください。

 

温める・ほぐす

最初に身体を温めてからほぐします。

夏場や既に暑いときは、またその時の環境に合わせて変更します。

簡単な体操のようなものだったり、気功だったり、丹田呼吸法などで温めてから、

天城流湯治法のほぐしをして呼吸しやすくしていきます。瞑想しやすい身体へと整えていきます

 

ヨガ・呼吸

R0014913簡単なヨガのポーズをやる日もあります。呼吸法もやります。

呼吸法は、完全呼吸法や丹田呼吸、チャクラ呼吸、片鼻呼吸、HA呼吸など基本をやります。

場合によって、ヨガを省いて瞑想をやる場合もあります。

身体を立体的に調整する3D整体も入れる日もあるかと思います。

ヨガのポーズは、本当に簡単なもので、マットも不要なレベルで行いますので、ご安心ください。

動きやすい格好なら大丈夫です。座って前屈したり、開脚したりするレベルです。

あくまでも瞑想の補助として行います。

スカートなど動くのに適さない服装はご注意ください。

 

瞑想・音叉

engawayoga-20161021-13ほぐして呼吸をして、全身が楽になった身体で瞑想を行います。

行う瞑想は、光の瞑想、白光の瞑想、仙骨瞑想、神門を使った瞑想、音叉を使った瞑想、クンダリニー瞑想など、

その日にあわせて行います。

チャクラクリアリングをやる日も考えております。

グループ瞑想というのはそれだけで効果が倍増すると言われています。

グループ瞑想で体験がどのように変わるのか、現実がどのように変化していくのかご自身で観察してみてください。

楽しみにしていてください。

 

瞑想クラスについて

engwayoga-20160430-2

瞑想クラスは、簡単でシンプルな瞑想クラスを目指しています。

いろいろな単語が出てきますが、要するに「身体をほぐして座りましょう」ということです。

瞑想というのは訪れるものです。頑張って努力するものではなく、手放すことで起こるものです。

ですので、ゆるくゆるくやりましょう。ゆるくやるというのがテーマですね。

 

瞑想への準備

瞑想への準備はリラックスが大前提です。

身体をほぐしたり、温めたり、深呼吸をすることで身体と心をリラックスさせていきます。

リラックスは頑張らないですよね。

だから、ゆるゆる、がキーワードなのです。

 

学んだワークを組み合わせていきます

上記の説明で、興味深い単語が並んでいるかもしれません。

天城流、3D整体、チャクラ呼吸、白光、音叉、神門、クンダリニーなどなど。

これらは私がいままでに学んできたことです。

それらを合わせた瞑想クラスにしていきます。

あくまでも瞑想メインなので、瞑想のための導入として楽しんで頂ければと思います。

 

アサナ・呼吸・瞑想を楽にやる

engawayoga-20160410-3アサナ・呼吸・瞑想、この三位一体にしてヨガは深まります。

どれか一つに偏りのではなく、中庸を通して学んでいければと思います。

とはいえ、瞑想メインのクラスなので楽に行います。

アサナも大事、呼吸も大事です。それはもちろんなのですが、それよりも”らく~”に手放すことも大事だからです。

 

音叉でパワーアップ

音のことをサンスクリット語でナーダといいます。

ある特定の音というのは聞いているだけで心地よいですよね。

瞑想クラスでは音叉も使っていきます。

音は、エネルギーチャージになるというのが私の勝手な実感です。

特定の振動数の音はDNAを修復するとか、松果体を活性化するなど科学の分野でも期待されているそうです。

効果はともかく、リラックスして心地よい音を身体で感じてみてください。気持ちいいですから。

 

ワンネスディクシャでさらに解放し、思考パターンも変える

engawayoga-20160521-4ディクシャとは、苦しみから解放するためのエネルギー伝授のことです。

また、ディクシャというのはサンスクリット語で「恩寵」や「祝福」といった意味になります。

インドやアーユルヴェーダでは、古くから伝統的に使われていた手法になります。

ワンネスディクシャとは、インドの聖者でありますカルキ・バガヴァンが始めたタイプのディクシャになります。

ワンネスディクシャは脳に直接働きます。そして脳が直接変化を起こします。(実際に科学的にも検証されたようです。)

悟りといいますか、苦しみから解放されている方々は物理的に脳が変化しているそうです。

ワンネスディクシャは苦しみから解放し、本来の自由を手に入れるためのエネルギー送るため、直接的に脳も変化するそうです。

(私の脳も変化しているのかな)

そのワンネスディクシャをグループ全体へ送りますので、瞑想もさらにしやすく、相乗効果も期待できることでしょう。

瞑想とワンネスディクシャにより、習慣化されてしまっている不自由な思考パターンからも解放されていきましょう。

 

1日瞑想会のお知らせ

たっぷりと座る1日瞑想会も開催中です。

普通なら長くても1時間のところ5時間から8時間瞑想を行います。

手術のようにたっぷりと連続して座ることで心身の深いところからの癒しが生まれると感じます。

単発では単発の良さがあり、連続では連続での効果が期待できます。

さらに1日瞑想会では沈黙を守ります。(私語厳禁ということです)

沈黙によりさらに内観は深く進み、脳の最適化も加速するかと思います。

1日瞑想会を始めた理由は主に3つです。

一つは、二回の瞑想会を連続で参加した人の感想が非常に良いこと

一つは、チャレンジしたい人の為に瞑想時間を大幅に増やしたいこと

一つは、瞑想が人類の叡智に誰もがアクセスできる手段だと確信していること

1日瞑想会もオススメです。ぜひ、参加されてみてください。

お知らせ:1日瞑想会をEngawaYogaスタジオ@代々木、新宿エリアで開催します。瞑想において大切なことは、座る時間を持つこと、習慣にすること、くつろぐこと。

2017.05.23

 

持ち物・服装・追記

以下ご確認の上、ご参加ください。お待ちしております。

 

服装

瞑想クラスではありますが、ほぐしたり、簡単なヨガのポーズは行う日もあります。

簡単なポーズとは、立った状態で伸びをしたり前屈したり、座った状態で捻ったり開脚したりする程度です。

スカートやデニムなどは避けてください。

 

持ち物

  • お水や飲み物
  • じっとしますので寒さが気になる方は軽い上着など
  • 注意:EngawaYogaStudio(仮)では床にそのまま座りますのでお尻の下に敷くタオルをご持参ください

 

追記:簡単だけど効果のある瞑想クラス

こちらの瞑想クラスはとにかく「ゆる~く」やるのをテーマにしております。もちろんゆるいだけで中身がなければ意味がありません。先ほどから書いている、音叉であったりディクシャであったりサポートはつきます。

時間も長過ぎず、でもそれなりに体験が起こる時間に設定しています。人は瞑想することで、自分が存在している価値に気づいていけるものです。ですので、気軽に参加して頂ければと思います。

 

追記:瞑想をすることで今を生きることができる

”いまここ”ということを聞いたことはあるでしょうか。今この瞬間にエネルギーを注ぐことで、人生が好転していくことです。事実、”いまここ”しか世界には存在しません。「昨日にカバンを置いてきちゃった」とか「明日に私がいるのでちょっと待って」など言いませんよね。

過去も未来も、今にしかないのです。”いまここ”にいることで本当の自分を生きることになります。過去を思い煩う自分ではなく、未来を心配する自分ではない、今にいる自分です。

今にこそ無限の力が隠されております。瞑想をすることで”いまここ”を体験していくことができるのです。

 

追記:自我から距離を置けるので人生の流れに乗れる

engawayoga-20170109-15自我があることで、人は生きられております。ですが、自我が暴走することで思うように生きることが難しくもなります。不幸も自我の働きのお陰です。

自我というのは「もっと欲しい、もっと欲しい」という心です。そして自分だけが特別で、自分だけが可愛くて、自分だけが大切な存在だと認識しているものです。

自我が肥大化することで欲に溺れていき、「どんなことを手にしても」また「今の現状をどのように解釈しても」幸せを感じることができません。

その自我から距離を置くのが瞑想です。瞑想することで、自我とのスペースを感じることができます。スペースを感じられると客観的に見れるようになれますし、自我に埋没することもなくなっていきます。

瞑想を通して真我とつながり、自我に埋没していくのを防いでいくことができ、人生の流れをスムースなものへと導いてくれます。

 

*予約カレンダー*