ヨガ講師紹介

EngawaYogaスタジオでヨガクラスを担当されている講師(インストラクター)を紹介します。

ヨガのコラボレーションクラスも開催しており、一緒にやっている先生方も含めて紹介します。

先生の人となりもわかることでクラスでの面白さも変わりますので、ぜひチェックしてみてください。

わたし(Kiyoshi)と坊主阿里の紹介はこちらを確認ください。

それでは、以下の先生方の紹介をどうぞ。

 

レギュラークラス担当の先生の紹介

レギュラーで定期的にヨガクラスを担当して頂いている先生の紹介でございます。

 

BTY歴が長く、そしてスポーツ大好きの人:Lala先生

engawayoga-20161025-8ララ先生を紹介します。

2016年にBTYTT3期を卒業し、インストラクターとして活動されております。

昔から運動が大好きで、小学校の時はバスケットを思いっきりされていたそうです。

BTYでもいろんなアサナをそつなくこなし、そして楽しくこなしており、体力溢れるヨガを見せてくれます。

見ているこちらがハッピーになる先生です。

BTY歴も長く、練習時間は数えられないほど長いです。

Kiyoshiよりも実はBTY歴が長く、今までのBTYの歴史も含めてよく知っている先生です。

こういった歴史をくぐり抜けている先生はじつは稀であり、貴重です。

その場にいないとわからない臨場感というものがあります。

企業においても起業時の空気感と社員が増えてきた後の空気感と変わりますよね。

それと同じだと思います。

ヨガでも瞑想でも、なんでもそのスポーツの始まりから参加している人は非常に少ないです。

例えばJリーグの開催の頃からずっと付き合っている人は少ないと思います。

ララ先生は、EngawaYogaではBTYの”lightクラス”を中心に教えてくださっています。

lightクラスはBTYをやることが初めてでもとっかりやすいライトなクラスになっております。

まだ三時間クラスが辛いという人はこのlightクラスを受講されてみてください。

もちろん逆転のポーズも出てきますが楽しいですよ。おすすめです。

lightクラスはBTYでの基礎トレも入ってくるクラス構成(毎回変化はありますのでご了承ください)になっております。

では、以下にララ先生のプロフィールを掲載しておきます。

 

Lala先生のプロフィール

engawayoga-yoyogi-20161206-5岩手出身。幼少の頃から体を動かす事が好きで水泳とバスケに打ち込む。

誰もが羨むスポーツ万能少女時代を過ごす。

高校卒業後上京してからスポーツとは縁がなく、気付けば30歳へのカウントダウン。

このままではヤバイ(心身共に)と思い一念発起。友達の紹介でBORN TO YOGと出会い、一瞬で恋に落ちる。

2016BTYTT卒業。正式なBTY指導者となる。

初めてのヨガがBTY。私にとってのヨガはYOGであり、そのメソッドやシークエンスが当たり前に体に染み込んでおります。

圧倒的なアサナ至上主義、最高にカッコよくてクールなスタイル、大真面目に遊び味わい尽くすYOGを知ってもらうべく、色々な場所でたくさんの人に教え伝えていけたらと思ってます。

ホームページはこちらです。 → lala no ito

 

 

体のことが大好きでヒーラーでもあるパワーと福をくれる人: Kumi先生

体のことが本当に好きな先生で、休憩中も人の体を触ってほぐしてくれたりします。

好きというのはとても大切なことで、好きでないことは上達しません。

私(Kiyoshi)も結局は体を動かすことが好きで、内観して宇宙の仕組みを知っていくことが好きだからBORN TO YOGをやり、瞑想をやっています。

好きな人から習うのが一番です。

 

Kumi先生のプロフィール

 

2014年6月 VAJA均整術師養成修了
2016年3月 ThetaHealing® シータヒーリング 基礎及び応用インストラクター取得
2016年6月 ThetaHealing® シータヒーリング 豊かさと願いの実現インストラクター取得
2016年9月 BORN TO YOG TT 第3期卒業
2017年5月 アサナマンダラTTC 東京第3期 修了

 

ヨガとの出会いは、ホットヨガ。

家と会社の往復するだけの事務職だった私。

当初は、カラダが動かず、汗をかいて60分間やりきる達成感にハマる。

続けていくうちに、『足は、こんな風に動くのか!!!』というような、カラダから気づく驚きと喜びと楽しさに、『家でゴロゴロ悶々となにもしない』から『ヨガ=ライフワーク』の日々へ変わる。

ヨガから日常に繋がった一番大きな変化は、『石橋を叩きまくって、やらない』という怖がりな私から、『まずは、やってみる』を実践する私になってきたということ。

『やる』と決めると、新しいヒト、もの、タイミングに出会い、喜びとワクワクの世界は拡がっていく。

本当にいろいろなヒトに支えられてきた。そのすべてに感謝である。

支えられながら、なんとか、今を生きている。

これからも、繊細に丁寧に気づきながら、身軽に豊かに気持ちよく生きる。

『人生の変化は、日常の変化』ほんの目の先にある。

大きくて逃げたくなるようなものじゃなくて、カフェラテか煎茶かミントティーか選ぶように、毎日の生活を気持ちよく愛をもって過ごすことが大事だと信じている。

観察して、まずは、やってみる。一緒にやりましょう。

Kumi先生が主催しているFacebookはこちらになります。 → Space fu

 

 

豊富な経験とヨガへの探求が織りなすパワフルで楽しい先生:Nori先生

Nori先生はEngawaYogaスタジオに通い始めてBORN TO YOGにハマっていった先生です。

とはいえ、経験はとても豊富で以下に書きます、略歴はすごいラインナップです。

私(Kiyoshi)のヨガクラスを受けていてもとても綺麗なアサナをとられており、そして楽しそうにヨガをされています。

クラス中も人柄の出るところが素敵な先生です。

男性の先生ですが、とてもパワフルでとてもエネルギッシュで楽しいクラスです。

BORN TO YOGの新しい可能性を開いていってくれる先生だと感じています。

ぜひ、一度体験されてみてください。

 

Nori先生のプロフィール

BORN TO YOGとの出会いはここEngawaYogスタジオでした。

ピンチャマユーラアサナ、逆立ち(ハンドスタンド)などあまりにできなくて、悔しさ、情けなさを通り越して、笑ってしまいました。

いい歳の大人が、こんながむしゃらに、転びながらも一心不乱に取り組んでいる姿は、子供の頃何も考えず、疲れ果てるまで遊んでいた頃を思い出しました。

楽しくて、爽快、ストレス解消にもってこい!

そして、何より洗練られた美しくキレイなアーサナに魅了されました。

身体のバランス、指先、足先、全身すべの神経を研ぎ澄ませ、自分とさらに深く向き合う中で、できるアーサナです。

この感覚を知ってしまうとさらにBORN TO YOG(BTY)の魅力がわかります。

今は部活感覚で楽しんでいます!

エアロビクス、アクアビクス、ジムトレーナーなどフィットネス指導歴20年以上。現在もスポーツクラブでヨガをメインに指導しています。

さらに日常にヨギックライフを取り入れることを目指す、Zuddha Yoga創始者ウェイロン・ベルディング師に師事し、Zuddha Yogaシニアティーチャーを取得。毎日がオープンハート、穏やかでマインドフルな 生活を送れるようにと努めています。

facebookはこちら → NoriakiFacebook

  • 200時間TTC修了 全米ヨガアライアンス200時間(RYT200)取得
  • Zuddha Yoga 300時間TTC修了
  • Zuddha Yogaシニア・ティーチャー
  • 全米ヨガアライアンス500時間(RYT500)取得 
  • 陰ヨガTTC修了
  • シニアヨガTTC修了
  • リストラティブヨガTTC修了
  • NESTAメンタルフィットネストレーナー取得
  • BTYTT5期 首席卒業

 

ゲスト先生の紹介

不定期ですがゲストでヨガクラスを担当して頂いている先生を紹介いたします。

 

アサナを新しい形でデザインする人:Kumiko先生【ゲスト講師】

Kumiko先生はとにかくカッコいい先生です。

見れば早いのでKumiko先生の写真をご覧ください。

BORN TO YOGクラスを受けていくことで、こうなれるのですよね。説得力あります。

 

Kumiko先生のプロフィール

滋賀県生まれ。
武蔵野美術大学卒業。
グラフィックデザイナーとして約7年勤務後、渡仏。
パリでフォトグラファーとして活動。
帰国後の2015年にBTYに出会い、2016年BTYTT3期卒業。
定期的に渡仏している。
Kumiko Nakagawa Web
インスタグラム

Yoga License
・BTYTT
・RYT200認定コース卒業

 

ヨガを始めたきっかけはバレエダンサーの従姉妹。

ヨガのライセンスを持っている彼女から休日に芝生で教えてもらい始めたのがヨガとの出会い。

その後、2015年のヨガイベントで偶然BORN TO YOGに出会う。

スリムなブラックマット(YOGMAT)の上でピンチャやハンドスタンドを次々こなすヨギー達に圧巻。

今までのヨガのイメージを一新され、翌年の2016年にBTYTTを知り即応募し資格取得。

卒業後はEngawaYoga Studioにて日々BORN TO YOGを鍛錬し、講師も行なっている。

 

太陽なヨガクラスを行い、来る人全員を気持ち良くやる気にさせてくれる人:Arisa先生【ゲスト講師】

engawayoga-yoyogi-20161206-13有沙先生はみっちゃん先生と同じく、Lavaで人気の講師。(Lavaは辞めました)

僕(kiyoshi)も有沙先生のクラスを受けたことがあるのですが、草原で受けているような爽やかさです。

受けているだけで楽しくやる気が湧いてきます。

優しい先生ですが、クラス全体の士気は高い雰囲気です。

バレーボールのキャプテンもやっていたりと学生時代に培われたリーダーシップがクラスに現れているのかもしれません。

アサナのレベルも非常に高く、それを見るだけでも価値ありです。

教えるのも上手いので、ぜひ一度受けてみてください。

有沙先生のプロフィールは以下になります。

 

Arisa先生のプロフィール

EngawaYoga-20160907-2幼い頃からスポーツが好きで6年間バレーボールに打ち込み、365日ボールを追いかけ、身体にアザをつくりながら、ガムシャラに学生時代を送った。

ヨガに出会ったのは2014年の春。就活中にたまたま出会い、仕事としてヨガを始めたのが最初だった。

よく言えば直感。悪く言えばすごくテキトーに決めた仕事だった。仕事としてしかヨガを見られなかった当時は、ヨガが苦しくて仕方なかった。

ヨガをする者は、穏やかじゃなきゃいけないとか、周りと比べちゃいけないとか、ポーズはこうでなくてはいけないとか、、強要されているみたいで、わたしにはすごく窮屈だった。

しかし、会社の研修でYOGに出会い衝撃を受けた。YOGの圧倒的なカッコよさ、自由な環境、いい大人が一心不乱にアーサナの練習をして、バタン!と倒れる姿に心打たれ、苦しさから開放され、一気にYOGにハマっていった。

YOGは一切穏やかではなく、むしろ悔しさ、嬉しさなどの感情を思いっきりムキ出しにし、アーサナに向かっていく。子供に戻ったような感覚だった。

engawayoga-yoyogi-20161206-16それから、ヨガの指導を始めて3年目に入った2016年の夏に、逆転系のアーサナ(倒立など)が何も出来ない状態でBTYTTに飛び込んだ。

アーサナ至上主義のBTY、TT中はほとんどがアーサナの練習。TT10日間の内でどんどんアーサナは上達していき、BTYの代表的なアーサナである、ピンチャマユラーサナはたった3日で習得した。

今では始めて見たアーサナでもだいたいは出来る。

TTを卒業し、もっと自分を開放していい、もっと自由でいいと気がつき、殻を破ろうと日々奮闘中。

より多くの人にBTYを知ってもらいたいと活動を始める。

もっと大人は子供でいいんじゃないかと言う事、もっと自由に生きてもいいんじゃないかと言う事を身をもって伝えていきたい。

 

コツコツと自己研鑽を積み重ねてきた努力家の人:Ayaka先生【ゲスト講師】

engawagyoga-yoyogi-20170119-2Ayaka先生は大変なことがあっても努力を続けている素晴らしい先生です。

Kiyoshiのヨガクラスに昔から通い続けてくれており、今も通い続けております。

アサナもうまいのに「まだまだ」と日々練習されております。

性格は面白く、持って生まれた才能があります。(時々天然っぽさが出るのもいい感じです)

プライベートでも特殊な絵を描く天才性も発揮してくれています。

身体は、日々の練習で鍛えただけにお腹が割れていることも見受けられます。

クラスも丁寧で楽しく、生徒さんを自然とヨガモードに切り替えて引っ張ってくれます。

ぜひ、体験されてみてください。

Ayaka先生のプロフィールは以下になります。

 

Ayaka先生のプロフィール

engawagyoga-yoyogi-20170119-1東京都出身。小さい頃はよく男の子と外で遊ぶのが好きでした。

その後スポーツは中高と水泳部に所属していましたが、大きな大会の経験は特になく、他のスポーツはほとんどできませんでした。

大学卒業後就職し、デスクワークをしていましたが、20代後半に自分が無趣味、一日中座りっぱなしで運動をしていないことに危機を感じ、スポーツジムに入会しました。ヨガにはそこで出会いました。

当時は、深く呼吸をしながらゆっくり身体を動かすことに、心も身体も癒されるのを感じました。 とはいえ、グータラだった私はレッスンに行ったり行かなかったりと、細ーく長ーくかなりマイペースに続けていました。

そんな中インターネットで、YOGの存在を知り、恐る恐る笑、佐藤ベジさんのワークショップを受けたのが、YOGとの出会いです。 ベジさんの佇まいと、アサナ(特にハンドスタンドやピンチャ)、クラスに衝撃を受けました。ほとんど何もできませんでした。

でも、こんな難しいことが出来たら楽しそうだし、そこからの景色を見てみたいと思いすっかり魅了されました。そこでBTY TTを首席で卒業したきよしさんのレッスンに通い続け、自分もBTYTTを卒業し、今に至ります。

engawagyoga-yoyogi-20170119-4身体って自分が思っているよりも案外動くし、大人になっても継続していれば、自分も周りも驚いてしまうようなアサナができるようになったり、また精神面でも成長できるんだと、今までの経験で実感しています。

この充実感をレッスンを受けてくださる方とぜひ一緒に味わえたらと思っています。

誰かと比べて身体が固い、パワーがないって自分でそう思ったり、人に言われたとしても、それは現時点での自分の状態ですよね。柔らかくなりたい、パワーが欲しいと思ったら、そこからその為にはどうすれば?と疑問を持って意識しながらアサナにとりくめば、そう思えた時点で着実に心も身体も変わりはじめているはずです。

もちろん私が責任をもって、みなさんが深く呼吸をしながら快適にアサナにとりくめるようリードしますので、みなさんそれぞれ、その日の体調や気分と相談して、こう在りたいに正直にレッスンを受けていただけたら嬉しいです。

ayakaのホームページはこちらです → irodoriyoga

 

コントーションレベルの身体能力を持つ人:みっちゃん先生【ゲスト講師】

engawayoga-michiko-zuddha-pro

コントーションレベルの身体能力を持つであろう先生、こちらがみっちゃん先生です。

みっちゃんというのはあだ名ですが、敬意を持ってみっちゃん先生とこちらでは書かせてもらいます。

 

みっちゃん先生はLAVAで働くトレーナーさんです

LAVAはご存知ですかね。日本最大のホットヨガ専門スタジオですね。こちらになります。

このLAVAで活躍するインストラクター兼トレーナーさんなのがみっちゃん先生です。

インストラクターはスタジオで生徒さんを相手に教えることですが、トレーナーは何かというと、そのヨガインストラクターさんを指導する立場の人です。

ヨガインストラクターとして独り立ちして活躍できるようにメニューを組み立て、クラス内容を教えて、指導しております。

 

みっちゃん先生と出会ったのは、BTYの先生養成コースでした

初対面はロータスエイトの「BORN TO YOG」クラスですが、そこでは”こんにちは”ぐらいしか話しておらず、その後、BTYTT(BORN TO YOG ティーチャートレーニングコース)で少しずつ話し始めました。

その頃から軟らかくて、後屈がすごかったです。「レベル高いな」と思ってのを覚えています。

BTYTTも何日か過ぎて仲良くなってきて色々と話すうちに(隣になるのが多かったのです)、実は脊椎を少し痛めたと言っており、よくよく話しを聞くとBTYTTの最初のクラスで頑張りすぎて、負傷していたそうです。なんということでしょう。

みっちゃん先生はBTYTTの初日にも関わらず、負傷してしまうくらいに熱心です。(笑)

 

勉強熱心で、他のスタジオのTTもかなりとっています。

冗談っぽく言いましたが、みっちゃん先生は熱心なのは本当で、他のスタジオでもTTを取得しております。

ヨガアライアンス200時間はもちろん、アナトミック骨盤ヨガ指導者資格やヨガアナトミー養成講座にも出ており、さらにヨガアライアンス500時間も勉強中です。

素晴らしい。一緒にクラスをやっててこちらが勉強になりますよ。

小さい頃はクラシックバレエもやっており、バレトンの資格も保有しております。

KIYOSHI
凄いですよね。是非、クラスに参加してみっちゃん先生のヨガを体験してみてください。

 

みっちゃん先生のプロフィール

R0014556

幼い頃から自分の身体を使って何かを表現することに興味を持ち、クラシックバレエとピアノに打ち込む。 音楽学部を卒業後、就職活動する中でヨガと出逢う。

ヨガを実践する中で気付いた、自分の嫌なところや守りに入ってしまうところ 「BORN TO YOG」に出逢い、肉体を変えることで心の変化を実感。 ダイナミックなアサナと柔軟性を活かしながら培ってきた「身体で魅せる」を「BORN TO YOG」で実践中。

最近は、ダイナミックなアサナでケガにつながらないよう解剖学視点からより安全で快適に楽しめるよう新たなYOGを考案中。

 

みっちゃん先生の略歴

宮崎県生まれ。フェリス女学院音楽学部卒業。 2010年にホットヨガスタジオLAVAのインストラクターとなる。 店長経験したのちトレーナーとなり、現在インストラクター育成に携わる。

  • 2011年 FTPバレトンソールシンセシス指導者 資格取得
  • 2012年 全米ヨガアライアンス200時間 取得
  • 2014年 現在師事する佐藤ベジ、佐藤朋に出逢い、ダーマヨガに打ち込む。リトリートに参加し、ニューヨークのダーマセンターを訪れる
  • 2014年 「BORN TO YOG」ティーチャートレーニングに参加し、次席にて卒業
  • 2015年 アナトミック骨盤ヨガ指導者資格取得
  • 2015年 ヨガアナトミー養成講座参加
  • 2015年 ヨガアナトミー指導者養成講座修了
  • 2016年 全米ヨガアライアンス500時間取得
  • 2016年 日本初「Zuddha Yoga」シニア・ティーチャー認定
  • 2017年 サントーシマ香「産後ヨガ」指導者養成講座修了。産後ヨガ指導者資格取得

 

ヨガクラスでの練習が年間400クラス以上の遅咲きの逸材:Sugi先生【ゲスト講師】

静岡県下田市生まれ。

若い頃からハマっていたウィンドサーフィンでのパフォーマンス向上を目的に、現在も通っているスポーツジムのヨガのクラスを受けたのがヨガとの出会い。

練習すればする程、身体が変わって行くのが楽しくて、すぐにヨガの虜になっていく。

当初はアシュタンガやパワーヨガ系のヨガを好んで練習していた。

だが、2015年に、あるイベントでたまたま受けたベジトモ(佐藤ベジ、佐藤朋ご夫妻)のBTYクラスに衝撃を受け、その週末には当時、ベシトモが持っていたBTY(BORN TO YOG)のレギュラークラスの門を叩いていました。

以来、BTYに対する探究心はとどまる所を知らず、現在はEngawaYogaスタジオにて日々、練習に励んでいます。

現在、年間に受けているヨガクラス数は400クラスを超える。

 

 

*予約カレンダー*