何が起こっても大丈夫、というのが豊かさを得るポイントになる

お金を引き寄せる

KIYOSHI

【お知らせ】
・9/25(火)17:00〜18:30 BTY ゲスト講師でししょう先生が来ます。
・9/16,30(日)13:30〜15:00 日本一簡単な瞑想会SUWARU
・9/19(水)18:30〜21:30 潜在意識の可視化インサイトマップ講座
・9/30(日)15:30〜18:30 潜在意識の可視化インサイトマップ講座

心屋仁之助さんのこちらの本「好きなことだけして生きていく」と「一生お金に困らない生き方」を読んでみました。

気になった方は一度読むと面白いですよ。

変わった考え方もあるので、ほうほうと頷きながら読んでました。

感じたことなどを書いてみます。

心屋仁之助さんの「一生お金に困らない生き方」「好きなことだけして生きていく」を読んで面白かったのでお金に困らなくなるヒントを沢山書いてみました。

2016.09.11

何が起こっても大丈夫ということについて今回は書いてみますね。

 

前提の通りに物事は動くから、前提を”大丈夫”にする

前提というのがあります。

「私は○○な人間である」「私は○○な性格である」「○○をやったら大変なことになる」など、自分の中で決めている前提があると思います。

前提の通りに物事は進んでいます。

びっくりするほどに、前提の通りに進んでいます。

どんな前提を持っていますか?

今目の前に起こっていることを見ていれば、前提がわかると思います。

「こんなことをしたら大変なことになる」と思っていたら、しっかりと大変なことになります。

現実は素直です。

あなたが望んだ通り(前提の通り)に動いていきます。

だから、大丈夫という前提で生きると豊かさが向こうからやってくるのです。

 

大丈夫と思うから大丈夫となる

そんなことを言っても前提を変えるのは難しい、という声が聞こえてきますね。

ここで、「何だ、大丈夫なのか!」と思って変えられる人は、今この瞬間から変わります。

現実が変化します。

でも難しいと思う人もいますね。

私も思いました。

わかっちゃいるけど変えられないのが前提だからです。

でも、今のままでは嫌だなと思う箇所が人それぞれあると思うので、変えようと努力してしまいますよね。

でも実際は逆なのです。

努力は前提を強化します。(例外はありますが、90%以上の人は強化の傾向にあります)

努力の前に、前提を変えるのです。

告白を例えに出すと、付き合える前提で告白するのか、振られる前提で告白するのか、という違いです。

だから、大丈夫という前提にしてしまうのが先です。

 

大丈夫だから、大丈夫

大丈夫ということにするから大丈夫になるのです。

大丈夫かどうかは先に決めておくのです。

大丈夫だと思って行動するから大丈夫を証明する現象が起こります。

逆なのです。

大丈夫だからこそ、突き抜けるぐらいに努力できたりもします。

あなたは大丈夫です。

正直なところ、変なことが起こっても、失敗しても大丈夫です。

大丈夫なのですよ。本当に。

 

「お金はある」という前提で動く

ここで豊かさの話。お金の話。

大丈夫と一緒で「お金はある」という前提があるかどうかがポイントです。

「お金がない」という前提ですと、何をやっても無いことを証明します。

ないという前提なのですから、あってはいけませんよね。

ないという前提で行動すると、全力でお金がない自分を証明するのです。

それは、普通、嫌ですよね。豊かな方がいい。

だから、前提を変えます。

「お金はある」という前提で動くのです。

実際に豊かさはそこかしろにあります。

ありますよ。たくさんあるのですよ。

これもまた、あるという前提で動くと証明する現象が起こるのです。

前提を変えてみてください。

すべての物事に通じます。

 

終わりに:大丈夫で生きてみる

「あなたは大丈夫」というのが言いたいことです。

心の底から言います。「あなたは大丈夫」

様々な前提があると思いますが、大丈夫と心底思えるといろんな前提を壊してくれます。

だって大丈夫なですから。

大丈夫、という言葉を自分に言ってみてください。

うまくいっても大丈夫、失敗しても大丈夫、ヨガが楽しくても大丈夫、ヨガを努力しても大丈夫、全部大丈夫なのです。

豊かさだけではない、すべてのことに言えます。

ぜひ、大丈夫を信頼してみてください。

本当に大丈夫になりますよ。

 

心屋仁之助さんの「一生お金に困らない生き方」「好きなことだけして生きていく」を読んで面白かったのでお金に困らなくなるヒントを沢山書いてみました。

2016.09.11

心屋仁之助さんの名言を載せておきます。

自分が働かなくても、価値を提供しなくても、いっぱいもらっていいんだ、という考え方に変えてほしいんです。
一生お金に困らない生き方 心屋仁之助

お金を使うときには、「使ったら、入ってくる」と信じることが大切です。
一生お金に困らない生き方 心屋仁之助

好きなことをしていると、なぜかお金が入ってくる。
好きなことだけして生きていく 心屋仁之助

未来のために好きなことを我慢しても、未来にそれが手に入るとは限りません。でも今好きなことをすれば、未来も好きなことが手に入る可能性があります。その可能性を信じられるかどうかです。
好きなことだけして生きていく 心屋仁之助

人生がときめく片付けの魔法」っていう本を読みました。ベストセラーになった本なので、知っている人も多いでしょう。著者の近藤麻理恵さんは、「こんまりさん」と呼ばれています。で、こんまりさんの片づけの本というのは、本当にシンプルなんです。だって、「ときめくものだけ残しましょう」が基本ルールなんですから。もう「ときめくものだけ残す」ということは、「ときめかないものは捨てる」なわけです。で、僕は思ったわけです。これは片づけだけでなく、自分の人生にもあてはまるぞ、と。つまり自分の人生で、ときめかない人とは会わないほうがいいし、ときめかない集まりには行かないほうがいいし、ときめかない仕事はしないほうがいい。
いいかげんに、生きる 心屋仁之助