自分軸を作るといいという話を聞いたり読んだりしますが、瞑想やヨガでも自分軸は作れるのでしょうか?【ヨギボズQA】

ヨガ

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ

・11/4(日)9:00〜10:30 BTY ゲスト講師で富永奈々先生が来ます。
・10/23(火)17:00〜18:30 BTY ゲスト講師でshisyo先生が来ます。
・10/21,28(日)13:30〜15:00 日本一簡単な瞑想会SUWARU
・11/23(金)14:30〜17:30 潜在意識の可視化インサイトマップ講座
・12/1(土)13:00〜19:00 特別の日、インサイトマップ講座

 

こちらのヨギボズの回答は、
SUWARU(日本一簡単な瞑想会)の補足事項として書いております。


「ヨガをより楽しめるように」
「瞑想がより起こりやすくなるように」
「日常生活の深刻さが減少するように」

皆様がご活用頂ければうれしく思います。

ヨギーと坊主がそれぞれ回答しております。

それでは今回の質問と回答になります。


質問:自分軸を作るといいという話を聞いたり読んだりしますが、瞑想やヨガでも自分軸は作れるのでしょうか?

自分軸ですね、作りたいですよね。

何を持って自分軸というのかは難しいですが、ここでは「自分のビジョンに向けて歩んでいけるように、自ら選べること。またそのあり方」を自分軸とします。

他人軸という言い方もありますが、その真逆が自分軸ですね。

断捨離も自分軸で選ぶということが出てきます。

仕事でも「自分のど真ん中をやる」ということも言います。

人生全般でも「本当にやりたいことをやる」ということも言います。

全部、自分軸で生きるということですね。

回答ですが、結構いろいろと書いてしまいました。

それでは、以下のヨギーと坊主の回答をご覧下さい。

 

回答:自分軸を作るには、瞑想、ヨガ、捨てる、ときめく、好きなことをすることが有効。 BY KIYOSHI

自分軸を作っていくと何か判断する時に迷わなくなります。

自分軸というのは「自分で選べること」ですね。

自分で選ぶ基準は何か、それは自分のビジョンに向けて歩んでいける方向へと選ぶことです。

どうでしょうか。

ビジョンに向けて選んでいるでしょうか。

ビジョンに向けて歩んでいけるように、捨てる事、一つを残すこと、好きなことを始める事、あり方が大事であること、などなど書いてみます。

 

自分の軸を作って置くことで判断に迷わなくなる

自分軸が固まってくると判断に迷いがなくなります。

自分軸があることで自分のビジョンに向けて必要なことは取り入れていけます。

不要なことは取り入れないでいけます。

そこの判断が簡単になってきます。

もちろん、悩むことはあると思いますが、ビジョンから自分軸が出来上がりますので、決断もどんどんできるようになります。

葛藤そのものも勝手になくなったりします。

例えば、東京から京都へ行くと決めてしまえば、あとはどう行くかだけになりますよね。

東京からどこへ行くかが決まっていなければ、そもそもどうやって行くかという事も考えられません。

行く先、要するにビジョンや自分軸がないと何も判断ができないわけです。

自分軸で好きに生きるのがいいと思います。

好きなことがわかってくると、当然ですが好きなことをできるようになります。

自分軸を作ってみてください。

ビジョンもあるといいですね。

ビジョンはありますでしょうか。

ビジョンがあることで、自分のあり方も定まってきます。(参考記事:あり方は身体を作ることで高まり、あり方は身体を作ることでもキープができる

あり方が定まるとエネルギーが高まりますので、いろんな流れが向こうからやってきます。

ビジョンに向けての好きなことも自然とやれるようになっていきます。

先に、思い切って今好きなことをやってしまうのもオススメです。

先に好きなことをやってしまうことで、好きなことができる人生が起こってきます。(参考記事:一生お金に困らない生き方を読んで、改めてセルフイメージや設定、好きなことをやることが収入を決めていると感じた 心屋仁之助

自分軸を作るのに参考になりそうなことを以下に書いていきます。

 

自分軸はあり方

ビジョンの話をしましたが、ビジョンを今すぐに実現することはできません。

ですが、ビジョンにいる自分を想像することはできます。

そしてビジョンにいる自分がどんな状態か、気分か、感情か、エネルギー感かを今感じることはできます。

ビジョンの体現者になることが今からできるのです。

どうでしょうか。

ビジョンを想像することはできますでしょうか。

何が見えるか、何があるか、どんな服装か、どんな体感覚か、匂いは、音は、どうでしょうか。

こうして観じたビジョンの自分のエネルギーを普段から持続させることで自分軸が出来上がっていきます。

ぜひ、ビジョンを作って想像してみてください。

あり方が整っていき、自分軸で生きられるようになっていきます。

参考記事:前提がその人の世界観となっているので、前提を変えると世界が変わる

 

好きなことを先にやってみる

先ほども書きましたが好きなことを先にやるのも有効です。

やりたいと思っているのにやっていないことはありますか。

それを片っ端からやっていきます。

簡単なものからでもいいです。

ちゃんと好きなものにしてくださいね。

ストレスが溜まっていて解消のためにやっていることは好きなことではありません。

そのまま、ストレス解消です。

ストレスがなくなったらやめてしまいます。

本当にあなたの好きなものです。

それをやるのです。

それが趣味のようなものでしたら、毎日5分だけでもいいです。

好きなことをしている時間があなたの毎日を豊かにし、自分というものを取り戻していきます。

行きたい場所があれば、スケジュールを組んでみるのもオススメです。

行きたいときに行かないと旬もすぎてしまいます。

行けば、自分がなぜ行きたかったのかわかります。

まさに自分軸を取り戻していく旅になっていくのです。

参考記事:いつか行ってみたいと思っているところに行ってみる、行動すると新しい現実が現れる。

参考記事:「頑張っているのに」をやめて、「好きなことをして」報われる人生へ

 

自分が何にときめくのかを明確にしておくのもいい

次は断捨離系の話になります。

自分がときめくものを残そうというのが「こんまり流片付け」でした。

こんまりちゃんの片付けのいいところは、残すものを明確にすることです。

本当にときめくものは何か?そう問うてきます。

どうでしょうか。

ときめくものだけを残していますでしょうか。

ときめかない物は少なくなっていますでしょうか。

自分が何にときめくかがわかってくると、自分のことがわかってきます。

自分軸がわかってきます。

自分軸を作ろうとせずに、先にときめく物だけにしていくのです。

こんまり流片付けをやってみるのです。

やりかたは簡単で、すべてを並べて「ときめく物だけを残す」これだけです。

残ったものはあなたのときめくものだけになります。

片付けは祭りだとこんまりちゃんはいいます。

祭りのように一気にやってみることをオススメします。

片付けは一度やってしまえば終わりですからね。

物理的なものは一度思い切ってやってしまうのがいいです。

ときめくものだけを残していくと、自分軸に気づいていけます。

片付けのための記事は以下をご参考にしてみてください。

参考記事:引越し前にこんまりちゃんをやる(人生がときめく片づけの魔法)

参考記事:より少ない生き方への3つの基準。基準を持って整理整頓してminimalismに安定感をもたらす。片付けと掃除で人生を変えよう。【より少ない生き方実験中】

 

自分のビジョンにそってないことは思い切って捨てていく

もう少し捨てる話を書いて行きます。

先ほどのこんまり流はときめくものを残すでした。

今度は思い切って捨てて行く方です。

いわゆる、断捨離ですね。

そもそも自分軸がないから捨てられないというのはあるかと思いますが、そこを思い切って捨てていきます。

断捨離と書きましたが、オススメは全捨離です。

まずは物を8割のものを一気に捨てていくのです。

思い切って捨てていくのです。

8割です、8割。

2割のものしか人は使っていません。

だから8割捨てても大丈夫です。

全捨離することでめちゃくちゃに変化します。

行動も出会いも変わります。

そして残ったものを見れば、自分がなんなのかわかります。

わからなければ、本当に総入れ替えもいいかもしれませんね。

さらに、していることの8割も捨てていくのです。

2割があなたのしたいことです。

そこも思い切ってやってみると楽しい現実が現れてきます。

参考記事:全捨離をして、物をごちゃごちゃと整理整頓することから一度離れてみると、現実も変化していき、すごいことが起こってきそうでワクワク。全捨離のやり方メモ。

 

瞑想やヨガで本当の自己に出会っていく

瞑想やヨガで内面深く潜っていくことができます。

目標を決めたり、何か設定があると潜りにくいので、ゆったりとお任せで潜っていきます。

身体の力や緊張を解いていき、奥へ奥へといきます。

身体が溶けてしまうような感覚で瞑想していきます。

そうすると、奥底に本当の自己のような無垢な子がいます。

その子がまた自分なのですね。

この根源的な自己との出会いこそが自分軸を思い出すきっかけとなります。

どのように思い出すかはその人次第ですので、どうなるかはわかりませんが、何かしらの出来事があると思います。

ぜひ、瞑想やヨガを続けてみてください。

参考記事:ヨガの瞑想を始める、深める、続ける、そして人生を緩やかに好転させる【まとめ記事】

 

回答:考え中。 BY 阿里

阿里坊主は考え中でございます。

 

 

ー 瞑想へのヒント ー

あなたの最も内奥の性質で生きなさい。他人の考えに従って、あなた自身を操作してはいけない。ただ、あなた自身でいなさい。あなたの本当の性質でいなさい。すると喜びが起こってくる。それはあなたの中に沸きあがってくる。

Joy OSHO

人と音が別々でなく、音の一部であるときにはじめて、その美しさが感じられるのである。瞑想とはいかなる意志的行為または願望の働きをも交えることなく、あるいはまだ味わったことのない物事の快楽を求めたりすることなく、そのような分離に終止符を打つことである。

ジッドゥ・クリシュナムルティ

長く稽古してわかったことは、人間の今目の前に存在するもの、そこには具体的に物としてあるものをいじったり、組み合わせたり、改変したりして、ものごとを成し遂げるわけではないということです。身体が整うのは、むしろ「そこにはないもの」を手がかりにして、「そこにはないもの」をめざし、「そこにはないもの」と共にあるときです。人間の体だけでなく、あらゆる運動や組織や共同体がそうなのです。

日本の覚醒のために 内田樹講演集 内田樹

あなたが今の瞬間を讃えた途端に、あらゆる不幸や困難が消え去り、喜びや落ち着きと共に人生が流れはじめる。今の瞬間の意識を行動で示せば、あなたが行う全てのことに気品や、配慮や、愛の感覚がもたらされる…たとえ、それが最もシンプルな行いだとしても。

エックハルトトール

人類全員をイルカにしたい。

落合陽一

 

 

KIYOSHI
ドネーションはこちらのAmzonギフト券からお願いします。本当に助かります。めっちゃ喜びます。Engawaスタジオに置く書籍・備品・共有品に使わせてもらいます。記事を読んで頂きありがとうございます。これからも応援をよろしくお願い致します。