いつか行ってみたいと思っているところに行ってみる、行動すると新しい現実が現れる。

行動力

KIYOSHI

【お知らせ】
8/19(日)13:30〜15:00で日本一簡単な瞑想会を目指しているSUWARU開催です。
8/19(日)15:30〜17:00で真言密教に伝わる阿字観瞑想会を開催です。

SUWARUについてはこちらから。
阿字観瞑想についてはこちらから

 

好きなことをやっておりますか。

嫌いなことを中心に生活をしておりますか。

やはり、好きなことをやっていった生活の方が楽しいですよね。

当たり前な話ですが。

私は楽しい生活の実践ということで簡単ところでは、いつか行きたいと思っているところに行ってみるというのをやっています。

移動してみるというのも楽しいものですよね。

人を変えるのは出会いです。

行きたいところに近場でも旅行でもいくことで新しい出会いがあると思うのです。

いつかいつかと言っていると死んでしまいますよ。

なので、思い切って行ってみるといいと思います。

 

いつかはやってこない

「いつか行ってみよう」のいつかはやってこないのです。

残念ながらいつかはやってきません。

今やるしかありません。

いつかを今に変えるのです。

とはいえ「今すぐにマチュピチュに行こうと思ってもできないよ」という話です。

今できることはスケジュールを決めて、調べて、周りの人に連絡して色々と仕入れることです。

そういった、今できるところまで落とし込めば案外行けるのものです。

私もそうやって、色々と”いつか”を今にしております。

できないこともありますが、今に落とし込むと飛躍的にできることが増えます。

 

いつどこに行きたいかを具体化してみる

具体的にリストアップしてみると、結構動けたりします。

まずはどこへ行きたいのかリストアップ。

その中から、本当に行きたいところをさらにチェックするといいと観じます。

出してみましたか。

本当に行きたいところに限定すれば、人は行くはずなんですよね。

それができないというのは、優先順位が低いのですね。

それを無理やりに優先順位をあげても意味がありません。

本当にやりたいことをやるのがいいですからね。

まだそこまで行きたくないのだな、ということがわかれば納得しますからそれでいいと観じます。

行きたいところに行けばいいのです。

やりたい事を今やっていけばいいのです。

そう思います。

具体化してみると自分の本心もわかりやすくなります。

 

自分を楽しませる旅にする

せっかく行くのですから自分を楽しませていくことが大事です。

どうやって楽しませるか。

それは、自分が本当に求めていることをもう一度確認することです。

でっかい話になりますが、自分がこの先に持っているビジョンに向かっているようなそんな旅です。

先ほどの優先順位ということも書きましたが、自分の深いビジョンに繋がっていれば自然と優先順位が上がっていくものです。

ビジョンに繋がっていなければ、当然ですが、意味が薄くなり優先順位が下がっていきます。

自分を楽しめる旅は、ビジョンに繋がっている旅ということです。

難しいことではなく、楽しいと思えることはだいたいビジョンに繋がっていると思います。

楽しいと思う事を実践する。そこを思い切って行けばいいのです。

新しい旅は新しい出会いがあるものです。

新しい発見もあることでしょう。

そんな思いで私も新しいところに出かけようと思います。

 

終わりに:10年かけてやってみたいことは今からしてみる

10年かけるということが難しくなってきた社会ですね。

速さというのものが大事で、コツコツとやっている間に時代が変わってしまいます。

それだからこそ、時代を超えているものに魅力を観じます。

始めようと思っていることがあります。

それはピアノです。

この記事を書いているのが36歳になるところ。

触ったことのないピアノを始めようとしているわけです。

自分でいうのもなんですが、すごいですよね。

でも10年間くらいかければそれなりに弾けるようにはなると思っています。

こういう時間軸を少し長く持つということもいいと思うのですよね。

一瞬で夢を叶える系の書籍も山ほど出ておりますが、時間をかけることが大事なこともあります。

ピアノを始めることを完全に決めたわけではないのですが、できたらいいなと思っています。

あなたも始めようと思っていることはありますか。

行動することで新しい現実が現れてきます。