行動する人は「行動するな」と言っても行動する人です

行動力

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ

・自分のエネルギーを色で知る講座 8月25日
ENGAWA VOICE 8/21.9/29
阿字観瞑想 8/22 19:00〜20:30
・ほぼ毎週日曜&金曜 日本一簡単な瞑想会SUWARU

クラス予約はこちらをどうぞ

 

行動しないと現実は動きません。

思いだけで現実化することもあるでしょうが、その裏には誰かがいます。

だれかの行動が現実を動かしております。

行動すると行動した人が、その一人一人がそっちの誰かになっていくのです。

美味しいランチを食べに行くなら、外出してその店に行く必要がありますからね、ランチでさえ行動が必要です。

当然ですが、何かのことを成し遂げたり、向こうからやってくる波に乗ったりするには行動が大事です。

行動がないと成長もありませんしね。

行動していきましょう。

 

したいことが沢山ある

いろんなことができるようになりたいと思っています。

ヨガを教えておりますが、もっとヨガを深めたいと思っております。

何をもってヨガを深めるのか、というと難しいことかもしれませんが、ヨガが当たり前の生活にしていきヨガ自体も忘れてしまうような感じです。

そういったヨギーへといきたいなと思っております。

当然ですが、それにはヨガの知識だけ詰め込んでもダメですね。

そういうものだと思います。

ピアノやスポーツだってそうですよね。

ピアノで知識だけでは、ピアノは上達しません。

瞑想も知識だけでは瞑想が深まりせん。

呼吸法も知識だけでは深まりません。

むしろ知識が邪魔になってしまうことも多々あります。

知識は知識で大切にしつつも体験や練習や実践を増やしていくことで上達しますね。

必要最小限のミニマル知識が必要です。

そういったことを活かしていくには実践が必要不可欠です。

学ぶには、実践です。

要するに行動ですね。

実際に体験して、プラクティスを積み重ねることが大事です。

ヨガや呼吸法、瞑想、声、ピアノなど興味がある対象があるので、それらでどんどん実践していきます。

 

やる奴は”やるな”と言ってもやる

人は行動力を磨きたいと思ってしまいます。

ある程度は磨けるとは思います。

ですが、そもそも何をしたいのかが大事です。

モチベーションが勝手に上がることをする必要があるわけです。

習慣化の工夫も大事です。

その前にやりたいと思っている対象をやるモチベーションがあるのか。

好き嫌いというのは、勝手に作られてしまうものです。

嫌いな人を好きなろうとしても無理があります。

理解はできると思いますが、好きというのは理屈ではないので難しいです。

逆に嫌いになろうと思っても好きなものは好きというのも一緒です。

モチベーションが上がってしまう対象を選ぶことが大切です。

勝手にやってしまうようなことを対象にしておりますでしょうか。

勝手にやってしまうくらい好きなことを選べば、人は勝手に行動してしまいます。

「やるな」と言われてやってしまうわけです。

そういった対象を選ぶことが行動力を高めるのに大切に感じます。

 

大病はできれば患わない方がいいでしょ

しっかりと自分が好きでこれだと思うことをやっていくと人生が楽しくなると思います。

好きなことをやっておりますか。

自分の好きなことを選んでいくとよろしいかと思います。

好きなことを選んでやっていかないと、人生も面白くないと思います。

また、変なことも起こり始まります。

人生のレールを間違えると大病や大きなハプニングが来るといいます。

それにより、気づきを得て人生の道を修正をすることができるからです。

コースを間違っていたのを戻すことができるわけです。

でも、大病やハプニングが絶対に必要かというとそうでもないと思います。

一生懸命に今あることをどんどん実践して、気づきを得ていくとよろしいかと思います。

私もそのように心がけております。

 

ゼロメモもいい感じ

判断力を育てるのに、私はゼロメモを書いております。

判断力を上げていけば、行動の量も上がってきます。

関連記事:ヨギボズQA:瞑想会かヨガクラスで話されていたゼロメモって何ですか?

 

ゼロメモというのは1分間でできる限り箇条書きで文章を書きます。

それをまとめていき、頭の整理をします。

判断力が養えます。

頭の中だけで考えてもうまく判断できないことが多々ありますよね。

それを紙に起こす。

ちゃんと時間をかけても、うまくでないので1分間で書けるだけ書くようにするといい感じに出てきます。

ゼロメモを書くと頭の中が整理されるので、余計な考え事も解消されます。

文字に起こして俯瞰すれば解決することも頭の中にはたくさんあるからです。

ゼロメモは1分だけなのでオススメです。

書き方は簡単です。

・テーマとなるタイトルを書く

・1分間でできる限り、そのテーマで思いつくことを書く

・箇条書きで30文字程度で書く

・片っ端から思いつく限り書く

・同じテーマで数枚書くとかなり俯瞰されて省みることができる

このような感じです。

頭の整理整頓されたい人は試してみてください。

 

終わりに:必要なことを積み重ねる

必要なことを積み重ねていくことでしか、自分の行きたい所にはたどり着けないと思っています。

目の前にあることというのは無限にあります。

やった方がいいことも無限にあると思います。

必要なことを見定めて継続することがポイントになるかと思います。

あれもこれもやっている時間はない。

とはいえ、それなりにいろんなことはやらないといけない。

やりきっていくには、時間も使う。

そういった状況でも日々を積み重ねて成長していきたいですよね。

ゼロメモもオススメですし、好きなことをやるのも大事ですし、やってしまうことを大切にすることも大切です。

そうやって行動していこうと思います。

行動すると新しい現実が現れます。