前提がその人の世界観となっているので、前提を変えると世界が変わる

自己探求

KIYOSHI

【お知らせ】
8/19(日)13:30〜15:00で日本一簡単な瞑想会を目指しているSUWARU開催です。
8/19(日)15:30〜17:00で真言密教に伝わる阿字観瞑想会を開催です。

SUWARUについてはこちらから。
阿字観瞑想についてはこちらから

 

前提の話をよく書いております。

ここでいう前提というのは、世界の見方であったり、何を常識としているのかであったり、思考の癖などです。

前提を変えてしまうと、その前提から始まっていたことがなくなったりします。

なので、どんな前提で自分が動いているのか知ることが大事です。

EngawaYogaスタジオでヨガを教えておりますが、みなさんが本当に早く成長していくように観じます。

私個人で練習していた時とは比べ物にならない人もいます。

ハンドスタンド、ピンチャマユーラアサナという普通の人がみたら大変なアサナ(ポーズのこと)をできるようになっていく人が殆どです。

ハンドスタンド、ピンチャマユーラアサナを知らない人は、以下の参考記事を参照ください。

参考記事:ハンドスタンド(倒立)をすることで期待できる効果を16個あげてみる。主観だらけですけどね

参考記事:ピンチャマユーラアサナの練習方法とやり方(写真多め)

なぜ成長していくのか。

それは私の前提にあるのだと思っています。

 

どんな前提がありますか

私はヨガ教えていて、大きな前提があります。

「ヨガは誰もがやればできるようになる」という前提です。

作ろうと思って作った前提ではなく、自然と培ってきた前提です。

都合が悪い前提ではないので、そのまま採用しております。

私のBORN TO YOG(ヨガクラス)やSUWARU(瞑想クラス)を受けるとわかると思います。

クラス中でも、仮に今出来なくてもできるようになるから大丈夫、ということで喋っています。

私自身がまったく出来なかったところからできるようになってきたので、そのような前提が生まれております。

その前提のおかげで、私のクラスに定期的に通ってくださる方はできるようになっていくみたいです。

前提が世界を作っているということです。

 

在り方を整えると楽になる

在り方もこの前提と同じような話になります。

あなたはご自身のことをどういう人だと思っていますか。

仕事やプレイベートでどんな自分だと思っていますか。

事実が先なのではなくて、自分で思っている自分になっていっています。

仕事の例でいうと、たくさん働かないと稼げないという前提の人は、たくさん仕事をすることで稼げる仕事につきます。

ずっとたくさん仕事をし続けないと稼げない人、とういう在り方の人で過ごすわけです。

それはキツイですよね。

(変えたい場合は、先に前提を変えるわけですね。)

そのようにして人は前提に縛られています。

在り方も似たようなものです。

私はどんな状態ですか、ということです。

「幸せな状態だから、幸せなことが起こる」って聞いたことありますよね。

現実よりも状態が先ってやつですね。

全部がそうなるかは検証できませんが、在り方が先行しているように私には観じます。

在り方ばかりを語っている人でうまくいかない人もいますが、そういう人はそういう在り方になっているように観じます。

まずは、在り方を整えるてみる。

どう在るか。

私はまずは◯◯ヨギーという在り方を設定しております。(◯◯の中身はご想像にお任せします)

ヨガインストラクターではありません。

◯◯ヨギーとしてどう在るか、そちらで認識しております。

◯◯ヨギー的在り方の成熟をテーマに気持ちを持って生活しております。

そうすると、エネルギーが上がるのです。

在り方が整うとエネルギーが上がります。

 

在り方でエネルギーが高まる

エネルギーが上がると行動が生まれます。

在り方だけで行動が起こらないというのは、在り方だけで周りが回ってしまうタイプの人ですね。

基本的に在り方が整うと行動も生まれます。

エネルギーが高い状態なので、どんどん色んなことを思いついて形にしていきます。

その時に初めて技術や知識が必要になってきます。

在り方が定まっていると、勉強するのも効率がいいです。

やることも明確でしょうし、ブレが少ないです。

在り方が決まるとエネルギーも高まり、自分のやりたい方向へと舵をとっていけるのです。

だから、前提、在り方を変えると世界が変わってくるわけです。

どんな前提で生きるのか、自分で選択してみる。

どんな在り方で生きるのか、自分で選択してみる。

そうすると、世界もそのようになってくるようです。

 

終わりに:選択するには、許可が大事

何はともあれ、許可できることですね。

自分は自分らしく生きていいという許可ができること。

許可が降りないことには、あり方もやり方も、なにも生まれません。

楽しいことを思いついてもすぐに自分に拒否されてしまいますからね。

許可していくのは、勇気がいるかもしれません。

何が起こるのかわからないこともありますから、勇気がいるでしょう。

そこを、仮でもいいから許可してみることです。

あなたの本当に心から大事にしていることを形にしていくことを許可していくのです。

そこからスタートですね。