ヨガをもっとシンプルにしていく5つのポイント

YOGA&BODY-ヨガと身体

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ

・3/15から目黒のスタジオに移転済み
・ほぼ毎週日曜11:00〜13:00 日本一簡単な瞑想会SUWARU
EngawaYoga主催TTCキャンセル待ち受付中

クラス予約はこちらをどうぞ

 

ヨガのプラクティスをしていますと、いつの間にかあれもこれもといろんなことを初めてしまいます。

最初は学ぶのが楽しくで、知識を入れたりするのものです。

学ぶ時期は大切です。

でも、いれてばかりではダメですね。

いれたら手放したり、捨てたり、出さないといけません。

食事と一緒です。

溜め込んでばかりでは身体によくありません。

抱えこんでいくのがヨガではないと思います。

ヨガはシンプルなものです。

ただ、身体や呼吸を整えて、瞑想を通じでサマーディを感じるものです。

細かい知識をひけらかすことなく、シンプルにしていきたいですね。

シンプルにしていくポイントを書いてみたいと思います。

 

思考のこだわりを捨てる

思考のこだわりを捨てるとシンプルになっていきます。

こだわりが新しいことへのチャレンジも阻害もします。

今の目の前に起こっている新しい現実から目を背けることにつながります。

こだわりを捨てていきましょう。

過去にこだわっている限り、アサナ(ヨガのポーズ)もとることができません。

あーじゃこーじゃと思考している限り、アサナそのものにはなれません。

「音楽家でも音符を追っているうちは音楽にならない」と言われるそうです。

当然ですが練習は必要です。

頭を使うときもあるでしょう。

でも、ヨガは頭で理解する学問ではなく、実学だと思います。

実践あってのヨガです。

重たい頭を外すときは外していきましょう。

考えすぎずに感じていくということですね。

参考記事:思考を止めようとすれば思考が賑やかになり、降参して思考をただ眺めていると思考は止まっていく

 

持ち物や部屋や環境の断捨離を実践する

物理的にも物を手放していくこともシンプルにヨガをやるには必要です。

シンプルな身体、シンプルな思考にするには持ち物もシンプルにしていくことです。

持ち物はどうでしょうか。

シンプルな内容になっていますでしょうか。

重たいですか、それとも軽いですか。

私も時々重たくなってしまいます。

シンプルにしていく方がヨガは捗ります。

シンプルは強いです。

部屋もシンプルにしていくといいと思います。

参考記事:シンプルに少数精鋭にしていくと”あがる”

 

自分の体験で培っていく

実践していないことは机上の空論になってしまいます。

自分の身体や体験を通じて身につけていくことがシンプルなヨガライフには大事です。

やってもいないことを人に話している人がいますが、どんどん寂しい人生になってしまいます。

自分で体験していきましょう。

体験したことを人に伝えていきましょう。

どうせ、この地球では体験が必要です。

学びには体験が必要なように作られています。

どんどん行動です。

どんどん行動したことを伝えていくことがヨガでも大事なわけです。

体験あってのヨガです。

プラクティスあってのヨガです。

自分で体験していくことで余分なことに煩わされることなくシンプルにヨガを実践していけます。

参考記事:できると思って行動できること、それ自体がひとつのスキル

 

過去を削ぎ落とす

過去のことをくよくよせずにヨガにも瞑想にも取り組むことが大事です。

過去にとらわれておりませんか。

過去は過ぎ去ったことです。

削ぎおとしましょう。

先へと進みましょう。

時代は流れています。

世界は動いています。

地球は回っています。

先へと進みましょう。

嫌なこともあったかもしれません。

今も気にしてることもあるかもしれません。

でも、現在には現在のやることがあります。

目の前に世界が広がっています。

シンプルにヨガに取り組んでいくには、過去を気にせずにいきましょう。

過去は過ぎ去ったものです。

過去を気にしている場合ではありません。

今に最善を尽くしていきましょう。

それがシンプルによりよくヨガをやるポイントでもあります。

参考記事:人生の岐路は常にある

 

わくわくすることに素直になる

シンプルにしていくには、行動が重要です。

断捨離して、シンプルにして、過去も削ぎ落としたらワクワクする方向へと行動です。

今は何にワクワクするでしょうか。

わくわくがあなたの人生を楽しいところへ導いてくれます。

わくわくすることを思い切ってやっていきましょう。

わくわくにあなたの使命もあると感じます。

わくわくには大きなヒントがたくさん隠されています。

わくわくを実践していくとやることが明確になり生活もヨガもさらにシンプルになっていきます。

「過去を削ぎ落とす」でも書きましたが、嫌なことは少しずつでもやめていきましょう。

嫌なことをしている暇はありません。

大切で好きなことがたくさんあると思います。

わくわくすることを素直に実践していきましょう。

それが、すべてをシンプルにしていくコツになります。

参考記事:そろそろワクワクを生きていかないと余計に大変な生活になっていきそうなので思い切る

 

終わりに:行動することで新しい現実が現れる

シンプルにヨガを楽しんでいく5つのポイントを書いてみました。

どれも、大事な前提があります。

行動しないと意味がないということです。

行動しないと効果は当然現れません。

行動です。

行動が現実を変えていくのです。

今、やりたいことはありますか。

今、もうやりたくないことはありますか。

やりたいことをやり、やりたくないことをやめていく。

そういった行動が基本です。

やりたいことをやりきっていき、自分の能力を活かしきってください。

出し切っていく生活というのは楽しいものです。

行動すると新しい現実が現れます。

とにかく行動です。

参考記事:自信ができるまで待っていると人生が終わる、だから計画を立てずに行動しよう