自信ができるまで待っていると人生が終わる、だから計画を立てずに行動しよう

行動力

KIYOSHI

【お知らせ】
・9/25(火)17:00〜18:30 BTY ゲスト講師でししょう先生が来ます。
・9/16,30(日)13:30〜15:00 日本一簡単な瞑想会SUWARU
・9/19(水)18:30〜21:30 潜在意識の可視化インサイトマップ講座
・9/30(日)15:30〜18:30 潜在意識の可視化インサイトマップ講座

計画を立てずに独立しよう、ということを言っております。

無茶なことを言っておりますが、計画を立てずに独立していくのはありだと思います。

普通は準備しますよね。

準備せずに独立するのは無謀です。

無謀なのですが、それでも独立しないと一生しないと思います。

なぜなら、準備が終わるということがないからです。

準備が終わることは原理的にありえません。

ヨガでも瞑想でも「準備が整ったらクラスに来ます」という人がいますが、そういう人は一生準備が整いません。

いつでも準備万端なんてありえないのです。

人は今、最善を尽くして飛び込むことしかできないのです。

 

自信ができるまで待っていると人生が終わる

つくづく思うことなのですが、自信というのは一生できません。

自信が持てたらやると思っていることは、自信持つことができないのでやらないです。

自信を持ってからやるというのは、やめた方が良いと感じます。

どうせ、自信というのは自分で勝手に決めていることです。

例えば、学校のテストの点数でいつも80点以上をとってる子が60点台ばかりとったら自信を失っていきます。

逆に、いつも40点ぐらいしかとってない子が、少し勉強して60点以上とると自信を持ちます。

絶対的な点数は関係ありません。

自分が勝手に決めて自信を持っているだけです。

ですから自信を持つ持たないを考えるのではなく、どうやって行動するかです。

「自信がないからやらない」を「自信はないけどやる」に変換するだけです。

自信がないからやってはいけない、というのは思い込みです。

自信がなくてもやっていいのです。

BORN TO YOGだって、ヨガだって、スポーツだって、ジムだって、勉強だって、独立だって自信を持っていなくてもやっていいです。

そう思うことで私も行動できるようになってきました。

 

計画を立てないから自由に動ける

自信がなくても行動してもいいと思います。

また、計画もしっかりと立てなくてもいいと思います。

計画を立てるのが得意な人はどんどん立てればいいと思います。

計画を立てるのが好きな人は計画を立てて行動すればいいのです。

計画を立てるのが好きではない人は、さっさと動くことです。

動けばやることはどんどん増えます。

増えれば最低限の計画やタスク管理、スケジュール管理はします。

だから、どんどん動きながら管理していけばいいのです。

計画を立てなくてもいいと思います。

どうせ、好きな人は立てますし、嫌いな人でも行動すれば最低限の計画は立てるからです。

行動していくことです。

その先に何があるかなんてわかりません。

行動していくことで、先が見えます。

勉強したことない分野の計画は立てられません。

知っているから計画が立つということです。

動きながら考えていくことです。

走りながら考えていくことです。

BORN TO YOG瞑想はそういった走りながら、体験しながら、動きながら知っていくものです。

だから、無計画で飛び込んでいくことでわかってくるのです。

 

立場が人を作る

立場が人を作るというのはよく聞く話です。

独立でも一緒だと思います。

企業に勤めているのをやめるから、フリーでの能力が磨かれます。

社長になるから社長としての能力や貫禄が出てくるわけです。

その立場になるから、その立場に必要なスキルが磨かれていくのです。

先に、そのような職や立場についてしまう方が早いです。

自信と一緒で先に自信をつけるのではなく、先に立場を変えていくということです。

 

自分の役割は何か?

engawayoga-shibuya20170111-8自信も、立場も先に作ってしまえばいいのです。

その上で、自分の役割を把握しておくとよろしいかと思います。

能力を発揮するためにも自分の役割を知っておくのがオススメです。

役割というのは、教師、応援者、クリエイター、アントレプレナー、研究者、発明家、革命家などです。

人それぞれ役割を持っています。

もちろん一つの役割だけで生活しているわけではないですので、複数の役割を持っているかと思います。

あなたは、どんな役割がありますか。

あなたは、どんな役割がしっくりきますか。

小さい頃から一貫した特定の役割を持っていたりしますか。

自分のこれという役割を探しておくと、爆発的に能力が上がります。

セールスが会社一番で最高の役割だと思っていた人が、実は話すこと自体が得意ということに気づいて世界的な講演家になることだってありえます。

話す能力、話す役割がすごすぎて、その一部のスキルだけでも会社一位をとっているケースだってありえます。

普段から日常的に担っている役割が、得意でない役割であったり、5番目6番目の役割であれば、能力が1%ぐらいしか出てなかったりします。

コアな役割を発見することができれば、100倍、1000倍と成果も伸びる可能性があるということです。

自信も準備もいりませんので、自分の役割を発見して、今目の前にあることに飛び込んでいくことが大事に思います。

私も、これからも一生懸命にやっていきます。

 

終わりに:なんとかなるし、なんとかする

人はなんとかするものです。

自分自身を追い込まないと行動しない人もいると思います。

だから、無計画でもなんでもいいから、これをやりたいということは一歩踏み出すといいと思います。

基本的にやればできることばかりです。

やらないからできないことばかりです。

私もそういうものが沢山あります。

先延ばしにしていることが山ほどあります。

ありますが、そこをやっていくことです。

私も自分のコアとなるビジョンに向けて行動していこうと思います。

ビジョンや夢があれば、それらに自然と引き寄せられて行動するものです。

スキルはあとからついてきます。

好きで始めれば、人はなんとかするものなのです。