【全捨離のやり方メモ】全捨離をして、物をごちゃごちゃと整理整頓することから一度離れてみると、現実も変化していき、すごいことが起こってきそうでワクワク。

シンプル-整理整頓

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ
メルマガ:あるがままに生きるヒント365はこちらへ

・12月5日(土)14:00〜16:00 アロマWS
・12月12日(土) 14:00〜17:00 人生が楽になるWS
EYTT仮予約受付中

予約・スケジュールはこちらから。

 

全捨離を知ってますか。

断捨離ではなくて全捨離です。

全捨離とは8割のものを一旦捨てることです。

 

全捨離についてのメモを残しておきます。

全捨離の基本の基本となる”捨てる”をまずは実践されてみてください。

断捨離でもミニマリズムでも仏教でもヨガでも、どこにいっても捨てるが基本ですね。

手放すことが本当によく書かれます。

物の配置や収納は置いといて、捨てるを極めるのをまずはやっていくのがいいですね。

そもそも沢山物があるから掃除も片付けも大変だったりします。

そもそも沢山物があるからストレスも溜まる。

そもそも沢山物があるから邪気も溜まってしまいケガレチになっていってしまう。

とにかく8割捨てるです。

 

全捨離の基本は”床面積を広げる”

全捨離では「1ヶ月使っていない物は捨てる」と説きます。

捨てることがまずは大事であることです。

捨てていくことで、床面積が広がりますよね。

これがまた非常に大事なようです。

いかにまた書きますが、床面積が自分を表しているそうです。

床面積を広げる、そのためにまずは捨てることです。

こんまりちゃんも「まずは捨てるを終わらせる」(人生がときめく片付けの魔法)言ってました。

捨てるを終わらせると一気に運気が上がります。

それは可能性の扉が開くことです。

才能が開ける環境が整っていくことです。

捨てる、手放す、磨くで運気を上げるのが全捨離です。

では、以下にやり方をもう少しみていきます。

 

全捨離のやり方メモ

全捨離のやり方をメモしておきます。

自分なりに調べた内容を書いています。

本の内容のネタバレになりすぎない程度に、そして出回っている情報や無料で手に入る情報は一部載せています。

本家を確認されたい方は、さっさと購入して読んで一気に捨てることをオススメします。

電子書籍なのですぐに読めます。

 

床面積を広げる

先ほどの書きましたがもう一度書きます。

これは本当に大事なようです。

全捨離だけでなくても、床面積のことは聞いたことがあります。

斎藤一人さんも床面積についてどこかの講演会で言ってました。

「運を上げるならとにかく床面積を広げなさい。」というような内容です。

これが一番効果が高くて、即効性も高いそうです。

一番開運効果が高いのも床面積を広げることだとか。

信じるかどうかは置いといて、実際に床面積を広げるとやりたいことを自然とやるようになりますよ。

BORN TO YOG(ヨガのメソッド)やSUWARU(瞑想会)を教えておりますが、床面積が広がると身体を動かしやすくなるのでBORN TO YOGをやるようになります。

瞑想もスッキリした空間の方が気持ちもいいので、瞑想も自然とやるようになります。

床面積、広げてみてください。

そして臨時収入や何か大きな変化があった人はご報告ください。

 

1ヶ月使っていない物は捨てる

1ヶ月使っていない物は捨てるというのはなかなか強烈です。

櫻庭さんは冬物も春には全て手放してしまうそうです。

秋には夏物を手放してしまうのでしょうかね。

なかなかな達人です。

1年間触っていない物は捨てなさいと風水では言われます。

触っていない物は不要であると同時に、マイナスのオーラをまとうそうです。

マイナスの波動を出すので一年触っていない物は捨てるそうです。

全捨離はそれをはるかに凌ぐ1ヶ月です。

1ヶ月使っていない物を捨てるのは勇気のいることですが、一回だけでもチャレンジしてみるのは面白いと思います。

一気に殆どが無くなってしまいそうです。

だからストックもダメだとか。

確かに「ストックを貯めるとエネルギーが湧いてくる」というのは無さそうですからね。

ミニマリズムを推奨している身としては、1ヶ月使っていないものを全部捨てるのは一度やってみてもいいかもしれません。

実際には完全にはできておりません。

物が減れば、床面積も一気に広げられますしね。

やってみます。(たぶん)

風水でもこちらの「使っていないものは捨てる」は大切にされていることです。

風水もエネルギーの流れを大事にしますからね、共通項もあるのでしょう。

関連記事:風水的に気の流れをよくする7つのポイントを押さえて、人生の風向きと水の流れを変える

 

床を磨く

床磨きも最高に運気を上げるらしいです。

EngawaYogaスタジオでも床拭きを始めました。

床磨きは特に朝が良いようです。

ヨガスタジオの運気が上がれば、来る人たちの運気も上がりますよね。

お互いにハッピーなので床拭き、床磨き続けていこうと思います。

床磨きを続けていくポイントは楽しくやること。

そして感謝の念をもってやること。

雑巾掛けは案外楽しいのですよね。

やってみればわかりますが、雑巾をかけて、スタスタと動いていると心地よくなっていきます。

集中力も高まりますしね、これは続けてやってみようと思います。

雑巾掛けができる環境を保っておけば、床面積も広く保っておけますよね。

不要なものを減らして、床面積を広げて、雑巾掛けをしていきます。

どうなるかわくわくしております。

 

下着・靴下は新しい物を身に付ける

下着と靴下は肌に直接身に付けるものです。

そういった物は、邪気を吸い取るようで賞味期限が1ヶ月だとか。

ちょっと早い。

早いですが、なんとなくわかる気はします。

新しいパンツを履くとなんだか心地いいですからね。

くたびれたパンツだとそうはいきません。

一気に運気を変える手軽な方法として、下着と靴下の全捨離は熱いかもしれない。

特に人間関係にいいとか。

だから恋愛などで出会いを考えている人は、下着類を全て一式買い換えるのもありなのかもしれません。

「ありなのかもしれません」と書いておいてなんですが、全捨離では全部買い替えなさいとアドバイスするそうです。(直接聞いてはないので定かではありませんが、これはありえると思います)

この全部買い換えるというのはとてもいいと思います。

ずっと同じ服を着ているのもいいのですが、人は変化します。

社会も変化します。

自分も成長するし、歳もとっていきます。

毎月買い換えるのは大変ですが、最低でも1年で全部買い換えるのはいいと思います。

お笑い芸人の千原ジュニアさんは、赤パンツを1年ですべて買い換えるそうです。(赤はチャクラの色とも連動していて、エネルギーを高めてくれます)

1年のはじめに全部処分して、今年の分をまとめ買いされるそうです。

運気も上がりそうですし、パワーもみなぎりそうです。

 

玄関に靴は置かない(しまう)

玄関は運の通り道なので、何も置かないのが基本。

だから靴も玄関に出しっ放しにはしません。

靴はすべてしまう。

そして靴もたくさん持たないことが大事だそうです。

管理も大変ですしね、履かない靴を持っていても何か感じが悪いです。

玄関の三和土もしっかりと磨くことが大事です。

玄関はいわば家の顔ですからね。

顔を綺麗にして、出入り口を綺麗にしておくことで、人生の循環も綺麗になっていくことでしょう。

三和土も毎日拭いています。

三和土も磨くことで、エネルギーを発してくれると感じています。

出入り口の循環を磨いておくことで、来る人たちとの循環も整うように感じます。

こちらも続けていきます。

 

玄関に傘立ては置かない

玄関にものを置かないの延長です。

だから、傘立てもおきません。

本当に何も置かないのです。

何も置かない、それだけです。

試してみてください。

他の風水の本を読むと、女性は9足、男性は4足までが良いそうです。

それ以上は持ちすぎだとか。

【オススメ本】

 

キッチンには何も置かない

キッチンには何も置きません。

モデルルームレベルまで引き上げることです。

何も置かないのですから、話は簡単です。

とにかくすべてを処分して閉まってしまえばいいのです。

キッチンもやると変化が早く感じます。

正観さんも言っている通り、水回りを綺麗にすると効果が早いです。

【オススメ本】

正観さんは水回りがお金と直結していると言います。

だから、仕事やお金に困った人はトイレ掃除をしなさいと言います。

キッチンは水回り、そして火回りですね。

どちらも自分の仕事に関係しているそうです。

キッチン周りを思いっきりスッキリさせると楽しいことが起こるかもしれませんね。

ぜひ、試してみてください。

面白い結果の出た人は、ご報告お待ちしております。

まずは捨てるを終わらせて、床面積を広げて、玄関とキッチンには何も物を置かないで、生まれたスペースは磨いていくということです。

 

とにかくスッキリさせる

スッキリ感が超大事です。

スッキリ感がなければまだまだできます。

どんどん手放していきましょう。

ガラクタが非常に多いのが家です。

ヨガスタジオに住んでますが、ヨガスタジオもどんどん掃除して手放しております。

手放せば入るを実感中です。

「床面積広げる」これだけでも楽しいですよ。

気持ちも大きく緩やかになっていきます。

なんでもいいので行動をはじめてみてください。

「いらないガラクタも処分」これだけでも動きが生まれます。

「靴を処分」これだけでも、足が軽くなります。

今できる一歩を踏み出すことです。

一歩踏み出せば次の一歩も踏み出しやすいです。

始めるのは早いの一番。

成功者の特徴はすぐにやることです。

私もすぐにやってみます。

みなさんも試してみてください。

 

終わりに:スペースを作るのが一番大事、たった1日で運が良くなると思う

全捨離の本はたった1日で運が良くなると書いてありますが、実際にやれば運は良くなると思います。

自分の夢やミッション、ビジョンはありますか。

それに向けてやっていることがたくさんあることでしょう。

それらに不要なものをどんどん省いていくと、いいですよ。

集中ができるようになりますし、余分なことに惑わされている時間も減ります。

結局悩んでいる時間が多いのです。

だから減らすのですね。

探し物の時間も非常に多いのです。

だから手放すのですね。

結局は運気に家賃を払っているようなものなので、物を減らすに越したことはありません。

気もお金も循環です。

不要なものを手放して、自分の軸に沿った物にしていくと循環が生まれていきます。

人のご縁の循環も良くなって行く気がします。(下着にこだわらなくても)

また、一流の人も綺麗好きが多いです。

綺麗に整えていることこそが、頭の中も整理されていることに繋がっていることでしょう。

そして、自分のすることにフォーカスされている状態です。

あれもこれもになっていない状態です。

ますます、全捨離やフォーカス、エッセンシャル思考の大切さを思い知りました。

私も精進していきます。

 

追記:開運ライフへ一気に変化を起こす必読書5冊

全捨離、断捨離、運気アップのオススメ本を紹介しておきます。

読んだことがない本があればすぐに買って読んでみてください。

 

・8割を手放せばすべてうまくいく! 【全捨離のすすめ】

全捨離の本ですね。

読んだことなければ安いですし、内容も簡単です。(簡単すぎて怒らないでくださいね)

これ読んで気持ちを上げて一気にやっていきましょう

 

・より少ない生き方 ジョシュア・ベッカー

こちらはミニマリストな著者の本。

アメリカの牧師さんのようです。

本当に良い本です。

物に翻弄された社会生活から離れることができると思います。

自分は何のために生まれてきたのかも考えさせれます。

物に翻弄される生活から離れたい人はオススメです。

読んでいない方はすぐに読むことをオススメします。

「新ミニマリズム旋風」を巻き起こした
全米ベストセラー、日本上陸!

少なく生きるための
自分なりの哲学が必ず見つかる

現代のミニマリズム運動を代表する1人で、
毎月100万人が訪れるサイト「Becoming Minimalist」の
創設者が明かす、「ものを手放して豊かになる」方法とは!?

リビングはものだらけ。床にもものが散乱。
クローゼットは満杯。引き出しからはものがあふれている。
収納スペースはどんなにあってもいつも足りない。

でも、取っておくものと、処分するものは、どうやって決めたらいいのだろうか?
人生から不要品を取り除くには、具体的にどうすればいいのだろう?
そもそも「所有物の適正量」は、どうやって判断したらいいのだろうか?

あなたがこの本に興味を持ったのは、自宅をすっきりさせたいと思っているからだろう。その方法は手に入ると約束しよう。
しかも、それだけでは終わらない。

山のようなガラクタの下には、あなたが本当に望んでいる人生が隠れている。
この本を読めば、それを見つける方法がわかるだろう。
ものを減らせば、豊かになれる。
この本のテーマは、減らすことよりも、むしろ豊かになることのほうだ。
この本を読むメリットは、家の中がすっきりすることだけではない。
本当に豊かで、満ち足りた生活が手に入る。
ずっと探していた「よりよい暮らし」を実現できる。

ミニマリズムとは、いちばん大切にしているものを最優先にして、
その障害になるものはすべて廃除すること。
本当の利点は、豊かさが増えることだ。

 

・エッセンシャル思考 グレッグマキューン

こちらはコンサルタントさんの本。

こちらも人生をよりよく生きたい人にオススメです。

絶対に読んだ方がいいです。

仕事でも人間関係でも無駄なことに時間を奪われて、本当に大事なことに時間やエネルギーを使えていない人にはヒント満載です。

より少なく、でもより良くやっていきたい人は必読です。

2014年の『NYタイムズ』『WSJ』ビジネスベストセラー、日本上陸!
2015年「ビジネス書大賞」書店賞 受賞!
さあ、あなたも今すぐ
99%の無駄を捨てて
1%に集中しよう!

ダニエル・ピンク(『モチベーション3.0』著者)
クリス・ギレボー(『1万円起業』著者)
アダム・グラント(『GIVE & TAKE』著者)
他が絶賛する全米ベストセラー、待望の翻訳!

Apple、Google、Facebook、Twitterのアドバイザーを務める著者の
99%の無駄を捨て1%に集中する方法とは!?

本書で紹介するエッセンシャル思考は、
単なるタイムマネジメントやライフハックの技術ではない。

本当に重要なことを見極め、それを確実に実行するための、
システマティックな方法論だ。

エッセンシャル思考が目指す生き方は、
「より少なく、しかしより良く」。

そのためには、ものの見方を大きく変えることが必要になるが、
時代はすでにその方向へ動きだそうとしている。

 

・宇宙を味方にする方程式 小林正観

小林正観さんの不思議な話集。

不思議な話が苦手な人は読まない方がいいです。

でも、不思議な話しだけど、結果も出るので非常に面白いです。

そわかの法則も書かれています。

掃除をするとお金に困らなくなる。

笑っていると健康に困らなくなる。

感謝できると人間関係に困らなくなる。

そんな話も書いてあります。

関連記事:人生を楽で楽しい方向へと変化させたいなら「そ・わ・かの法則」を実践してみる

特に掃除をしているだけで相当に面白いことが起こるようです。

ぜひ、不思議な話が好きな人は読んでみてください。

 

・ぜんぶ、すてれば 中野善壽

これはすごい本です。

何度も読み返そうと思っています。

現代に生きるスナフキンのような印象です。

もちろん、ビジネスをやられているので勝手にどっかにいなくならないですけど。

(って、結構どっかにいなくなるんですけどね)

これだけさっぱりとした思考や考え方を持っていると自然とミニマルになると思います。

これもかなりの必読書です。

内容はサラッと読めますのですぐに買って読むことをオススメします。

より少ない生き方へ、身軽な生き方へ、あるがままの生き方へ自然と気持ちが向くと思います。

隈研吾氏推薦!! 「ビジネスとかアートとか、
結局のところ「切れ味」だということを、
日本で唯一中野さんだけが直感的に理解し実践している! 」

■カンブリア宮殿・NewsPicksなどで注目。
□あまりの逸話に、実在すら疑われていた伝説の経営者、初の著書!

ーーーーーーーーーーーー
不確実で変化の激しい時代。
個人の力が試される時代。
人生100年への備えが必要な時代。

日々の膨大な情報に対応し、
新しい技術や価値観へのアップデートが求められる。

過去の事例にはもはや頼れない。
ロールモデルも、人生プランも、描けない。

自分の意見や考えを持ち、
世の中に発信しなければならない。
しかし、実績も経験もなく、自信がない。

先の見えない将来のことを考えると、
不安で頭がいっぱいになり、疲弊してしまう。

こんな時代で生き残るには、
どのような知識をもち、
いかなる力を身につけなければならないのか。

「何も、必要ありません。
ぜんぶ、捨てればいいんですよ」

中野善壽(なかの・よしひさ)、75歳。
伊勢丹、鈴屋で新規事業の立ち上げと海外進出を成功させる。
その後、台湾へ渡り、大手財閥企業で経営者として活躍。
2011年、寺田倉庫の代表取締役社長兼CEOに就任。
大規模な改革を実施し、老舗の大企業を機動力溢れる組織へと変貌させた。

その手腕と独自の考え方、そして人柄により、各界の著名人に慕われている。
一方で、メディアにはほとんど姿を現さず、
社員にさえ、本当に実在するのか疑われていた、異端の人物。

その生き方の根幹にあるのは「何も持たない」こと。
家や車、時計は持たない。お酒もタバコも嗜まない。
お金も若い頃から、生活に必要な分を除いてすべて寄付している。

何も持たないからこそ、
過去に縛られず、未来に悩まず、
今日を大切に生きることができる。

本書は、中野氏の話を聞くことにより浮かび上がった
現代を前向きに、楽しみながら生きるためのヒントを
短い言葉と文章にまとめ、紹介する。

 

追記:こちらの記事にも全捨離と開運について書きましたが面白いですよ。全捨離。

全捨離を知っていますか。断捨離ではなく全捨離の時代になったのかな。全捨離で開運してみよう【より少ない生き方を実験中】