ノマドの準備を始めている

シンプル-整理整頓

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ

・11/18(日)15:30〜18:30 ハンドスタンドWS ララ先生の倒立WSです。
・12/6(木)19:00〜21:00 BTY ゲスト講師で富永奈々先生が来ます。
・11/20(火)17:00〜18:30 BTY ゲスト講師でshisyo先生が来ます。
・11/23(金)14:30〜17:30 潜在意識の可視化インサイトマップ講座
・12/1(土)13:00〜19:00 今年の終わりの特別日インサイトマップ講座
・12/28(金)13:30〜18:30 今年最後の年末たっぷり瞑想会
・ほぼ毎週日曜13:30〜15:00 日本一簡単な瞑想会SUWARU

予約はこちらをどうぞ

 

ノマドというのは遊牧民という意味だそうです。

ノマドスタイルの仕事術なんて言い方もあるぐらいに定着してきていますね。

ノマドスタイルで仕事をしていくには目的を明確にすることが重要です。

私がノマドスタイルがいいなと思うのは、自分のエネルギーを最高に使っていけそうに感じるからです。

完全なノマドスタイルのレベルまではやりませんが、ものを絞り込んで身軽で手ぶらに近い状態にしておくことでパフォーマンスが上がりますので、少しずつ進めていきます。

好きな物を持っておくのはいいのですけど、多くなると疲れます。

疲れるとテンションが下がります。

楽しい状態をキープするためにも、一定の量だけにしておくのがいいのです。

そのために、ノマドもいいなと思っていて、その準備をしつつあります。

 

ノマドといっても楽しい範囲でやらないとエネルギーが下がる

「トランク1つ、リュック1つにしていく」というレベルまではどうしてもできません。

なぜならば、本があるからです。

本だけはカバンにしまい切れませんね。

完全にすべての荷物を持って移動できることを条件にはしていないので、簡単にすぐに引っ越せるし、必要なものだけはトランクにピックアップして移動できるレベルを目指しております。

洋服もほとんど持っておらず、冬場困るレベルです。(実際に冬場は困ってます)

ノマドを目的にしないというのも頭にいれながらやっています。

ノマドにする目的はあくまでも快適に伸び伸びと生活するためです。

ある意味で都会だからできるようなものかもしれないですね。

狭い場所の方が安く便利で、いつでも物が手に入るからできるというのもあるからです。

テクノロジーの恩恵に授かっているわけですが、大量所有・大量消費からは少す距離を置きたい人なので、ノマドスタイルへと移行しております。

すでに持ち物を見て友人にはびっくりされますが、本格的なミニマリストに比べると普通の人なので、もう少ししっかりとやっていきたいなと思ったわけです。

 

思いっきり断捨離・全捨離・シンプル化

敢えて、思いっきりやるといいと思っています。

どうせやりすぎるほどには、ミニマリストやノマドはできません。

だから、少しやりすぎるくらいのエネルギーでやっていこうと思います。

自分の人生のプランも変更がありますので、必要なものも変化しますね。

定期的にこういったチェックは必要です。

賞味期限が切れてしまっていることもあるわけですし。

テーマもあるといいですね。

単純に生活を良くするでもいいですけど、本当に好きなものだけにするとか。

海外への出張が多くても快適な荷物にしておくとか。

人がいつきても大丈夫な家にするとか。

なんでもいいのですけど、テーマが決まるとさらに捗ると感じます。

参考記事:テーマを持つと成長が加速する

 

本の整理整頓

これは、スタジオに置いておくことで私は解決です。

一定数になったら処分する。

これで終了。

本棚の総量が今のところ決まっていますので、入りきらなくなったら処分です。

電子化したりして持ったりもできるので、今のところは困らなそうです。

 

服を絞る

服も数を絞る。

パンツ、シャツ、ジェケット、ヨガウェアなどの数を決めてしまうのがいいですね。

自分のライフスタイルに数を合わせることになるかと思います。

まずは、断捨離。

ヨレヨレの服やもう着ないものを処分。

まずは、絞るのを目的とせず、すでにお役目が終わっているものを手放すことですね。

そのあとに、さらに不要であれば数を絞っていく。

自分がどんな生活をしたいかが良いヒントになりますね。

とにかく、数を絞れば身軽になる、そういうことです。

 

好きなものだけにしていく

要するにこれなんですよね。

本当に好きなものだけにしてけば、数は減るし、楽しいし、メンテナンスも怠らない。

そんなものです。

「これは好きなものですか?」と自分に聞くということです。

こんまりちゃん風にいうと「ときめくものですか?」ということです。

好きものだけになっておりますか。

ときめくものだけになっておりますか。

ここを集中するだけで相当楽しいライフになると思います。

持ち物だけでなく、日々の生活での選択もこのようにできたら最高ですね。

 

資料をじゃんじゃん捨てる

資料は邪魔ですよね。

だから資料もどんどん捨てる。

本当にどんどん捨てる。

ほとんどが不要です。

いる資料というのは非常に少ないです。

あとで閲覧するだけならPDF化しておけばいいのです。

ここがどんどん捨てられると運気も上がることでしょう。

ですが、なかなか資料が厄介な問題ですよね。

少しずつでも捨てるには期限を決めてチェックして捨てることですね。

捨てるのを人に任せるという裏技もありますけどね。

まずは、絶対に不要なものから。

そして、「振り返ると必要ではなかったな」と思う資料へと手放す範囲を広げていきましょう。

どんなに工夫しても、ほとんどの資料をどうせ捨てることになりますけどね。

 

運動量を増やす

直接は関係なさそうですが、運動量を増やすとノマドや断捨離は加速します。

体が動くと、掃除や洗濯なども捗ります。

断捨離も一緒で、運動量を増やした生活にすると捗ります。

なんかわかりませんか、運動することでやる気になるみたいです。

身体のエネルギーも高まり、本来の状態に戻るのかもしれません。

本来の状態に戻ることで、自分にとって不要なものや必要なのもがわかりやすくなるのだと思います。

脳への血流も増えますので、いい感じに判断もできます。

テキパキ動けばそれだけ加速もしてきますので、相乗効果でよく働くのだと思います。

運動をすることもオススメです。

 

終わりに:友達のところに泊めてもらえるぐらいにする

気楽に友達のところに泊めてもらえるくらいの量にできたらいいですよね。

全部をもっていく必要はありませんが、気軽に動ける量にできると気分も軽そうです。

いい感じです。

好きなものだけになっていくことで小人さんも死ななくなりそうですしね。

小人さんが寝ているあいだに色んなことをしてくれております。

小人さんのためにも片付けておくと色んなことがうまく回っていきます。

参考記事:あなたの中の小人さんが死なないように、土壌を耕す

 

KIYOSHI
記事を読んで頂きありがとうございます。ドネーションはこちらのAmzonギフト券からお願いします。本当に助かります。めっちゃ喜びます。Engawaスタジオに置く書籍・備品・共有品に使わせてもらいます。これからも応援をよろしくお願い致します。