壁に寄りかかって瞑想しても良いですか?【ヨギボズQA】

瞑想

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ
メルマガ:あるがままに生きるヒント365始まってます

阿字観瞑想会 11/22(金)19:00〜20:30
BTY@大阪 11/30 午前2クラス開催 Kiyoshi
BTY@千葉 12/2 19:00〜21:00 Aki
ENGAWA VOICE 12/22 16:30〜18:00 SHUKO
・BTY@名古屋 1/18 9:45~12:45 Kiyoshi
BTY@京都 1/26 14:00〜17:00 Kiyoshi
・ほぼ毎週日曜&金曜 日本一簡単な瞑想会SUWARU

クラス予約はこちらをどうぞ

 

こちらのヨギボズの回答は、
SUWARU(日本一簡単な瞑想会)の補足事項として書いております。


「ヨガをより楽しめるように」
「瞑想がより起こりやすくなるように」
「日常生活の深刻さが減少するように」

皆様がご活用頂ければうれしく思います。

ヨギーと坊主がそれぞれ回答しております。

それでは今回の質問と回答になります。


質問:壁に寄りかかって瞑想しても良いですか?

ご質問ありがとうございます。

壁に寄りかかっていいか、気になりますよね。

姿勢をピンと正して座られているイメージがありますから、瞑想は。

基本的には普通に胡座や蓮華座、達人座など瞑想に適した座り方がよろしいでしょう。

直に座るのが大変な人は椅子も活用されてよろしいかと思います。

それらを基本とされるのがよろしいかと思います。

実際問題として、寄りかかっていたら瞑想になるのかというのもありますよね。

それでは、以下のヨギーと坊主の回答をご覧下さい。

 

回答:基本的には普通に座る、寝ない、無理しない。 BY KIYOSHI ヨギー

基本的には自然に座る、寝ない、無理しないというのを推奨しております。

SUWARUでは寝てしまってもいいと言ってはいます。

寝るのは結果です。

寝てしまうほど疲れていたり、寝瞑想が必要なタイミングもあります。

だから眠気がきます。

だから、寝ることはダメとは言ってません。

壁に寄りかかると眠気が来やすいのは確かですが、寝ることが必要なこともあるわけです。

でも、壁に寄りかかると眠くならなくていいのに眠ってしまう人もいるわけです。

そういう場合は瞑想の時間が睡眠の時間になってしまうので勿体ないです。

寝てしまってもいいのですが、寝ることを目的にしないように注意する必要があります。

その点で大丈夫でしたら、壁を背にしても大丈夫です。

理想論としては、普通に座れるのがもちろんいいですよ。

でも、書きますがタイミングというのがあります。(二度目)

睡眠が必要だったり、寝瞑想が必要だったり、気を失うぐらいに深い瞑想が必要だったり。

だから、形式に縛られずにやられると良いと思います。

気楽に、無理せずに。

 

筋肉がないので座れない

身体をまっすぐにして支えておく筋肉が足りないという人もいたりします。

そういう人も、まずはまっすぐをキープされてください。

なんども座っていれば、自然と瞑想に必要な筋力はついてきます。

筋肉に関しても継続で解決されます。

もしくは、ヨガ(BORN TO YOG)などをやれるとよろしいかと思います。

ヨガは瞑想のためのものでありますので、効率よくいろんなものを流してくれます。

気持ちも浄化してくれます。

瞑想前はもちろんいいのですけど、瞑想後に動かすのもオススメです。

瞑想中に流れるエネルギーで流れ切らずに滞っている箇所もあったりします。

そういった箇所をヨガで身体を動かすことで流れていきます。

 

基本はぼぉ〜とするでいい

瞑想はぼぉ〜とするぐらいでOKです。

ですので、姿勢にもそこまでこだわらないで大丈夫です。

寝る時間なのでなく、瞑想の時間という意志があれば大丈夫です。

瞑想として機能します。

自分の心地よい姿勢でやってください。

背中側にエネルギーが流れるということも言われますが、そこまで気にしないで大丈夫です。

ヨガでもヨガーニードラといって、仰向け(シャバアーサナ)で瞑想をしたりします。

関連記事:ヨガニードラを初めてやる方へ、気になっている方へ簡単に説明します

気持ちが解放できて、姿勢も自然と維持できるように試してみてください。

瞑想も回数、頻度、時間が大事です。

うまく生活に組み込まれてください。

以上になります。

 

回答:考え中。 BY 阿里 坊主

阿里坊主は大変忙しく、考え中でございます。

 

 

ー 瞑想へのヒント ー

あなたの最も内奥の性質で生きなさい。他人の考えに従って、あなた自身を操作してはいけない。ただ、あなた自身でいなさい。あなたの本当の性質でいなさい。すると喜びが起こってくる。それはあなたの中に沸きあがってくる。

Joy OSHO

人と音が別々でなく、音の一部であるときにはじめて、その美しさが感じられるのである。瞑想とはいかなる意志的行為または願望の働きをも交えることなく、あるいはまだ味わったことのない物事の快楽を求めたりすることなく、そのような分離に終止符を打つことである。

ジッドゥ・クリシュナムルティ

長く稽古してわかったことは、人間の今目の前に存在するもの、そこには具体的に物としてあるものをいじったり、組み合わせたり、改変したりして、ものごとを成し遂げるわけではないということです。身体が整うのは、むしろ「そこにはないもの」を手がかりにして、「そこにはないもの」をめざし、「そこにはないもの」と共にあるときです。人間の体だけでなく、あらゆる運動や組織や共同体がそうなのです。

日本の覚醒のために 内田樹講演集 内田樹

あなたが今の瞬間を讃えた途端に、あらゆる不幸や困難が消え去り、喜びや落ち着きと共に人生が流れはじめる。今の瞬間の意識を行動で示せば、あなたが行う全てのことに気品や、配慮や、愛の感覚がもたらされる…たとえ、それが最もシンプルな行いだとしても。

エックハルトトール

人類全員をイルカにしたい。

落合陽一