EngwaYogaのヨガクラスは「カンフル剤」ではなく「漢方薬」

KIYOSHI
【お知らせ】EngawaYogaスタジオ@代々木・新宿がスタート。早朝BORN TO YOGクラスや瞑想会、WSも開催中。代々木・新宿駅から徒歩6分くらいのレトロなヨガスタジオです。

→ EngawaYogaスタジオの紹介はこちら


いつもありがとうございます。

EngawaYogaのコンセプトはaboutに書いてありますが、ヨガクラスについての思いはあまり書いてなかったので、少し書きたいと思います。

EngawaYogaのクラスは、即効性のある薬のようなヨガクラスではありません。

「一発で効く」というタイプではなく、漢方のように継続して服用することで少しずつ改善していくようなものです。

そうやって継続して改善していったものというのは、失われていくのも時間をかけて失われていくので、培ったものを一気に失うこともありません。

じわじわと効いていき、そして生活の質をずっと高めてくれる漢方薬というイメージです。

そもそも、ヨガや瞑想というのは継続でこそ力が発揮される、そういうものです。

時間をかけて築いていくものなのです。

 

即効性のあるものを求めない

即効性のあるものを求めない、これはどんなヨガクラスでも意識されていることに思います。

簡単にできることが悪いわけではありません。

即効性を求めるインスタントな考え方が結局はインスタントなヨギーになっていってしまうということです。

「インスタントな人ね」とは言われたくないですよね。

できるようになるためには、不断の修練が必要でしょう。

ヨガクラスに通うことも家で練習することも必要でしょう。

結果として、試してみたら簡単にできることも確かにあります。ちょっとだけの練習でやれてしまうこともあります。

簡単な方法というのは確かに存在はします。ヨガで言えばアサナ毎にコツのようなものもありますからね。

ですが、簡単な方法やコツで簡単にやってやろうという気持ちがあると深みが出てきません。

簡単に出来たとしてもハリボテのようなヨギーになってしまう可能性もあります。

深みがないというのは、愛のない恋人関係のようなものです。

ヨガにおいては(そして人生においても)、時には無駄なことであったり、失敗してしまうことであったり、遠回りすることも大切です。

その無駄に感じる遠回りから深みが出てくるのです。

円熟という表現がありますが、そのような状態を目指したければ、やはり焦らないことです。

遠回りも気にしないことです。

人生のについてもそうです。深みが人生を土台から安定させてくれるのです。

 

じわじわとくるのがヨガ

engawayoga-20160319-1EngawaYogaのヨガクラスや瞑想クラスは、漢方薬のようなものだと書きました。

それはじわじわと効果が現れるものです。

ボクシングに例えると、必殺のストレートパンチではなくボディブローのようなものパンチです。

最初からいきなりくるわけではありませんが、徐々に効果が効いてくるようなパンチです。

即効性のあるものは即効で使えなくなることがあります。

じわじわとしたものは、即効ではなく遅効性になります。

土台を作るにはコツコツと培っていくことです。遅効性であるからこそ、しっかりと奥まで効いてくるのです。

私が意識しているのは、遠赤外線のように、じわじわと奥まで浸透させていくようなヨガクラスとなります。

学びも継続ですよね。行動も継続です。そしてヨガや瞑想も継続なのです。

コツコツと継続することで、味のあるヨギーになっていきます。

リズムを断ち切らないこと。長期的な作業にとってはそれが重要だ。いったんリズムが設定されてしまえば、後はなんとでもなる。

しかし弾み車が一定の速度で確実に回り始めるまでは、継続についてどんなに気をつかっても気をつかいすぎることはない。

 

成長は0.1%でいい

成長は0.1%でいいです。

毎日100%成長することは必要ありません。そして不可能です。

成長というのは,0.1%でも継続することでとんでもないところまで引き上げてくれます。

もちろん、闇雲にごちゃごちゃとあれやこれやに手を出さずに、工夫を踏まえた継続が必要です。

自分を省みる時間も必要でしょう。

三省という言葉がありますよね。

三省することで0.1%の成長を継続する手助けになります。

私も三省と言って、日に三度は省みる時間を持っています。短い時間でさらっと紙に書いたりする程度ですがとてもいいです。

「ヨガクラス報告」をアップしているのもそういう意味も込めています。

もちろん、生徒さんへ話したことが定着したり、変な情報もお伝えしておりますのでその復習や捕捉の意味もあります。

やっぱり復習することで0.1%の成長を維持できるのです。

ですので、クラス終了後には感想を送ってみてください。

【クラスの感想を送る】

書くことは振り返りにとても有効です。勉強でも予習よりも復習を4倍やることの方が効率が良いらしいです。

0.1%の成長の積み重ねが大きな成長につながります。

 

複利で効いてくるのがYOGA

engawayoga-yoggybozu-20160619-10

ヨガというのは直ぐに結果の見えないものです。

計測が難しいというのもありますが、即効性のあるものではないからです。

即効性がないだけになるべく早くに始めたほうがいいです。

積み重ねが大事なことは散々書いてきましたが、その積み重ねも年月が必要であり(一生続きます)、それは3ヶ月よりも6ヶ月、6ヶ月よりも1年と早く継続を積み重ねた方がいいです。

何事も種まきの期間が必要です。

種まきをしっかりとしておくと、それは思っている以上の収穫をもたらしてくれるものなのです。

継続と成長への行動をし続けたならば、その収穫は周囲が驚くほどのものになっていることでしょう。

ヨガクラスは新しい発見の場であり、常に新しい自分を試す場所です。それは気難しくやるのではなく気楽に、愉快にやることです。

ヨガクラス中は、愉快にいこう

2016.03.31

o.1%の成長も、自分の状態が今は仮に100だったとしましょう。それが、200になった際には、同じ成長度合いでも2倍の成長を遂げるのです。

継続してo.1%の成長をし続けることは、蓄積を少しずつコツコツと増やし、o.1%の成長はその為てきた能力を複利で成長させていくのです。

 

イノベーションは突然やってくるが、成長は一歩ずつ

engawayoga-20160325-36じわじわと継続して、日々改善し続けると、次元上昇が起こります。

次元がひとつ上がる感覚です。

これは、0.1%の成長を心がけていたから起こることです。

一気に変わってやろうと息巻いても起こりにくいものです。

確かにたった一度の出会いやたった1冊の本で、次元上昇が起こる人もいます。

それは、その人が本当に運が良かったか、それとも日々継続して培ってきたことの収穫だったりします。

運をよくすることは大事ですが、運だけに任せるのも不運な考え方です。

運気も人から運ばれてきます。だからこそ、一歩ずつ成長していくことです。

遠回りが一番の近道だったりします。深みを出せるように一緒にやっていきましょう。

 

終わりに:ウルトラCを求めないこと

人は短期に一気に改善できることが好きだったりします。

ですが、身体をともなったものは物理的な制約があります。

一気に改善できたように見えるということは、反動も負荷も高く、一気にまた落ちることにもつながります。ヨガで言えば怪我のリスクもあります。

ウルトラCを求めないメンタリティは大切に思います。

ヨガクラスではある程度難易度の高いアサナ、例えばピンチャマユーラアサナなどを教えています。

ヨガクラス報告:ピンチャマユーラアサナを上達させる為の工夫を5つほど

2015.10.15

こちらのピンチャマユーラアサナを初めてヨガクラスに参加してできてしまう人がいます。

それはそれで凄いことですが、いきなり出来たからと言ってヨガの効果を教授できるわけではありません。

そこは継続してやり続けるしかないのです。

漢方のようにじわじわと体の奥から体質改善をするようにヨガを続けることが大切なのです。

そのため、ヨガクラスでのアドバイスや注意は、長い付き合いになることを前提にしたお話ししているのです。

手のひらをしっかりと開くと良いですよ。クラスでは、このような当たり前の話しもします。クラスの補足に変えて。

2015.10.07

原始原則の話しや継続に関しては、またこれからも更新していきます。

豊かな中身を形成していくには、原理原則であったり、継続していくことであったり、愚直であることであったりと重要になります。

これからもよろしくお願いします。

成功者のほとんどは、より高いところに目を向けてあらゆる戦いで危険を冒しているし、目先のトロフィーや栄光なんかよりも、頂点を目指す過程の中で学んだことの方がずっと意味があるということを知っている。

長い目で見たとき、身に染みる敗戦の方が、勝利の栄冠よりもずっと価値がある場合だってある。「嬉しい経験」か「苦い経験」かに関わらず、その経験から知恵を引き出せる人ならば、道を逸れることなく最後まで突き進むことができる。

 

KIYOSHI

補足です。

確かに、変化というのは突然やってくることもあります。ガクンと一気に成長して別人になることもあります。突然起こる成長もあります。

「ガクン」とステージが上がる体験をすることも、土台となる日々の鍛錬があるものです。積み重ねてきた成長があるものです。

突然の変化や一気に成長を起こしたい気持ちは分かりますが、これは科学の発見のようにコントロールすることはできません。

突然の変化を起こすには、逆説的ですが、結局はウルトラCの変化を求めることなく、漢方薬のような実践を継続することでセレンディピティのように訪れるものなのです。

* ヨガクラス開催中 *

豊かなヨギーになるためのヨガ・瞑想クラスを開催しております。


engawayoga-yoyogi-20170112-2

 

ヨガは漢方薬のようなものです。
じわじわと効いてくるものです。
漢方薬の服用は継続するのが効果的です。
そして、その効果は一生ものです。


たった一度の行動が、
たった一人との出会いが、
人生を変えることがあります。

人生は”偶然”や”たまたま”で満ち溢れています。
直観が偶然を引き起こしあなたの物語を豊穣にしてくれます。

ヨガや瞑想をとことん遊びたい人はオススメです。

限られた日の開催もありますのでチェックしてみてください。

お会いできることを楽しみにしております!


『ぐずぐずしている間に
人生は一気に過ぎ去っていく』

生の短さについて 他2篇 (岩波文庫) より



* 瞑想会も開催中 *

瞑想を通して本来のあなたの力を掘り起こしてみてください。
超簡単をモットーに瞑想会を開催しております。
多くの一流アーティストが実践されている瞑想。
ぜひ、一緒に座りましょう。

『初心者の心には多くの可能性があります。
しかし専門家と言われる人の心には、
それはほとんどありません。』

禅マインド ビギナーズ・マインド より



* 追記 *

それでもホットヨガに行きたい人はこちらの二つをオススメしておきます。


初心者向けの”LAVA
LAVA

絞りたい人向けの”BIKRAM

ビクラムヨガ



ABOUTこの記事をかいた人

Kiyoshi

*EngawaYoga主宰* 2012年ヨガのティーチャートレーニングコースをいきなり受講し資格取得。資格取得中にすでにヨガを教え始める。 瞑想は大学卒業から継続しており、瞑想体験もヨガの指導に活かされている。 3000冊以上読破するほど本も大好きで、東洋思想や瞑想、禅やタオなど好きなものを学びながら現在もヨガ指導にあたっている。 「小さな悟りの円が広がり、ライフシフトのお祭りが世界中で起こること」を主眼に”技習得への情熱”を燃やして鋭意活動中。