ヨギボズQA:最近話題になっていますタバタ式トレーニングがつらいです。うまく継続する工夫はありますか

KIYOSHI
日本で生まれただただ座っていく簡単瞑想『SUWARU』
ファンキーな身体になっていく『BORN TO YOG』を開催中です。
代々木や新宿から徒歩6分ほどのEngawaYogaスタジオについてこちらかご確認ください。

〜お知らせ〜
特別クラス・WSも開催中です♪

こちらの回答は、【瞑想会】の補足事項として、
 「ヨガをより楽しめるように」
 「瞑想がより起こりやすくなるように」
 「日常生活の深刻さが減少するように」
ご活用頂ければうれしく思います。

ヨギーと坊主がそれぞれ回答しております。それでは今回の質問と回答になります。

質問:最近話題になっていますタバタ式トレーニングがつらいです。うまく継続する工夫はありますか?

タバタ式トレーニングのご質問ありがとうございます。

ご存知だとは思いますが、一応行っておきますと、タバタ式トレーニング(タバタプロトコルとも言います)はヨガとは全く関係ありません。

タバタ式トレーニングは高負荷インターバルトレーニングです。

ヨガ哲学における思想のようなものも一切入っておりません。

Kiyoshiの趣味と実益を兼ねたトレーニングとして提供しております。

公式本はこちらになります。

参考記事:ヨギボズQA:タバタプロトコルというトレーニングは、ヨガとは関係ないですよね?

それでは、以下のヨギーと坊主の回答をご覧下さい。

 

回答:辛いけど必要なことは仲間とやる。 BY KIYOSHI

タバタ式トレーニングは辛いです。

辛いところまで追い込むのがこのトレーニングの醍醐味です。

ですので、タバタ式トレーニングは辛くないといけません。

心拍数を極限まで(プロは吐くぐらいまで追い込みます)高めていくトレーニングなので、いつまでたっても辛いのです。

それでも、効果があるので私は継続しております。

継続のポイントは宣言することと仲間とやることです。

 

4分でできるので時間の言い訳ができない

タバタ式トレーニングは4分できるのが嬉しいです。

たったの4分です。

20秒間追い込んで10秒間休むのを8セット繰り返します。

EngawaStudioでも定期的に開催しております。

瞑想の前に取り入れることで心拍数を上げて動ききり、余分な思考などを落とすのに役立っております。

太陽の瞑想と称して、太陽礼拝と組み合わせた瞑想を開催しており、そこでタバタ式トレーニングも採用しております。

4分と時短でできるトレーニングなのでどの職業の人も時間を言い訳にできません。

たったの4分ですからね。

タイマーを押してスタートすれば4分後には終わります。

時間の問題ではないんだということを肝に命じておいてください。

時間は関係ないと。

あとは気持ちですね。

 

人に宣言することからスタート

タバタ式トレーニングは週に2回もやれば効果があるとされております。

たったの2回です。

週に8分間だけです。

何曜日にやりますか?

私は現在日曜日は毎週やっております。

後にも書きますが、仲間と一緒にタバタ部を結成しており毎週日曜日にやっております。

あなたは何曜日にやりますか?

何曜日にやるのか決めて、友人に宣言してみましょう。

今すぐに決めてしまいましょう。

30分とか60分の予定ではなく4分の予定ですから、すぐに決められます。

トレーニングは継続が非常に大事です。

4分でできるトレーニングなので早くに始めるに越したことはありません。

EngawaStudioでも太陽瞑想としてタバタを取り入れているので、ぜひ参加されてみてください。

 

やれば結果が出るのが嬉しい

タバタ式トレーニングでもBORN TO YOGでもやれば結果が出るのが嬉しいですね。

なかなか結果の出ないものもありますが、1ヶ月もすれば身体が変わりますのでわかります。

人によっては1週間でも結果がでます。

私も、今でも1週間BORN TO YOGをしっかりとやると体つきが変化します。

変化、成長というのは楽しいですよね。

タバタ式トレーニングも継続すると6週間ぐらいで結果は出てくるようです。

週に2回で6週間だと、48分のトレーニングです。

BORN TO YOGの定常クラスより少ない時間。

もちろん負荷の種類は異なりますが、とても効率の良いトレーニングに感じます。

 

仲間とやると継続することが楽になる

こういったトレーニングは仲間とやるのがいいですね。

仲間と一緒にやるとやる気アップにもなりますし、顔を合わせるのも楽しくなります。

人がやっているとやる気になるのは脳がそのようにできているからです。

結果として継続が容易になっていきます。

ヨガのクラスにおいても、みんながやっているところにいけば、自ずとやりますよね。

タバタ式トレーニングも一緒です。

継続のためにも仲間を募ってみてください。

一緒にやらなくても結果を報告するだけでもいいと思います。

毎週金曜日はやると決めたら、金曜日に連絡しあうというのもいいと思います。

仲間とやると継続できます。

ワイワイとやってみてください。

楽しいですよ。

 

(EngawaStudioでは、バービーというトレーニング方法を基本的に採用しています。全身を鍛えられるのでバービーはオススメです。)

たった4分で有酸素性能力・無酸素性能力がともに向上する」海外で話題の「TABATA」トレーニングの生みの親、田畑泉博士本人による初のガイドブックがここに登場!

4分で肉体改造ができる「もっとも効率がいいトレーニング」として海外で広まっている「TABATA」。実はこれは日本発のトレーニングだった。

近年、日本にもネットなどで断片的な情報が書かれることで「逆輸入」され、取り入れている人も増えた。しかし、これらの情報には誤解されている点も多いという

そんな状況を見て、「TABATA」の理論を確立し、名前の由来となった立命館大学スポーツ健康科学部教授、田畑泉氏が自らペンを取ることを決意。

ヨガクラス報告:タバタ式トレーニングとヨガ@六本木

2016.03.25

 

回答:考え中。 BY 阿里

阿里坊主は子育てに奮闘しているため時間がとれておりません。

 

KIYOSHI
ヨギボズQAの一覧はこちらになります。 → ヨギボズQA目次

現在YOGGY&BOZUは休止中でございます。代わりに日本で一番簡単な瞑想会と称しまして、瞑想会を開いておりますのでご興味のある方は瞑想会からご参加されるのをオススメ致します。スケジュールはこちらより確認頂けます。 → スケジュールを確認する

 

あなたの最も内奥の性質で生きなさい。他人の考えに従って、あなた自身を操作してはいけない。ただ、あなた自身でいなさい。あなたの本当の性質でいなさい。すると喜びが起こってくる。それはあなたの中に沸きあがってくる。
Joy OSHO

人と音が別々でなく、音の一部であるときにはじめて、その美しさが感じられるのである。瞑想とはいかなる意志的行為または願望の働きをも交えることなく、あるいはまだ味わったことのない物事の快楽を求めたりすることなく、そのような分離に終止符を打つことである。
ジッドゥ・クリシュナムルティ

長く稽古してわかったことは、人間の今目の前に存在するもの、そこには具体的に物としてあるものをいじったり、組み合わせたり、改変したりして、ものごとを成し遂げるわけではないということです。身体が整うのは、むしろ「そこにはないもの」を手がかりにして、「そこにはないもの」をめざし、「そこにはないもの」と共にあるときです。人間の体だけでなく、あらゆる運動や組織や共同体がそうなのです。
日本の覚醒のために 内田樹講演集 内田樹

 

 

KIYOSHI
Instagramも更新中♪

* ヨガクラス開催中 *

豊かなヨギーになるためのヨガ・瞑想会を開催しております。


engawayoga-yoyogi-20170112-2

 

ヨガは漢方薬のようなものです。
じわじわと効いてくるものです。
漢方薬の服用は継続するのが効果的です。
そして、その効果は一生ものです。


たった一度の行動が、
たった一人との出会いが、
人生を変えることがあります。

人生は”偶然”や”たまたま”で満ち溢れています。
直観が偶然を引き起こしあなたの物語を豊穣にしてくれます。

ヨガや瞑想をとことん遊びたい人はオススメです。

限られた日の開催もありますのでチェックしてみてください。

EngawaYogaブログをご覧の方々の多くが、
早く参加すれば良かったと言って頂けております。

お会いできることを楽しみにしております!


『ぐずぐずしている間に
人生は一気に過ぎ去っていく』

生の短さについて 他2篇 (岩波文庫) より



* 瞑想会も開催中 *

engawayoga-yoyogi-20170112-2

瞑想を通して本来のあなたの力を掘り起こしてみてください。
超簡単をモットーに瞑想会を開催しております。

瞑想することで24時間全てが変化してきます。
全てが変化するからこそ、古代から現代まで伝わっているのだと感じます。

多くの一流アーティストが実践されている瞑想、
また伝説のフリーダイバーやサーファー、映画監督も習慣にしている瞑想、
ぜひ、一緒に座りましょう。


『初心者の心には多くの可能性があります。
しかし専門家と言われる人の心には、
それはほとんどありません。』

禅マインド ビギナーズ・マインド より


ABOUTこの記事をかいた人

Kiyoshi

*EngawaYoga主宰* 2012年ヨガのティーチャートレーニングコースをいきなり受講し資格取得。資格取得中にすでにヨガを教え始める。 瞑想は大学卒業から継続しており、瞑想体験もヨガの指導に活かされている。 3000冊以上読破するほど本も大好きで、東洋思想や瞑想、禅やタオなど好きなものを学びながら現在もヨガ指導にあたっている。 「小さな悟りの円が広がり、ライフシフトのお祭りが世界中で起こること」を主眼に”技習得への情熱”を燃やして鋭意活動中。