BTYSとBTYIについて【ヨガインストラクター日記ブログ】Kiyoshi vol33

ヨガ日記
ヨガインストラクター日記ブログ

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ

・11/18(日)15:30〜18:30 ハンドスタンドWS ララ先生の倒立WSです。
・12/6(木)19:00〜21:00 BTY ゲスト講師で富永奈々先生が来ます。
・11/20(火)17:00〜18:30 BTY ゲスト講師でshisyo先生が来ます。
・11/23(金)14:30〜17:30 潜在意識の可視化インサイトマップ講座
・12/1(土)13:00〜19:00 今年の終わりの特別日インサイトマップ講座
・12/28(金)13:30〜18:30 今年最後の年末たっぷり瞑想会
・ほぼ毎週日曜13:30〜15:00 日本一簡単な瞑想会SUWARU

予約はこちらをどうぞ

 

BORN TO YOG (ボーントゥーヨグ)のクラス分けをしましたと、先日書きました。

いわゆるヨガクラスの強度やアサナでのレベル分けですね。

今回はBTYSとBTYIについても簡単に書かせてもらいます。

BTYSはBORN TO YOG (ボーントゥーヨグ)SUWARUの複合クラスです。

BORN TO YOGのヨガクラスで全身をあらゆる方向から動かし伸ばしていき、そのあとに瞑想をします。

SUWARUのコンセプトは「日本一簡単な瞑想を目指す」という内容ですので、実際には座らなくていいですよと伝えております。

SUWARUなのに寝っ転がっていてもいい。

なんとも奇抜な感じではございますが、今の自分にとっては仰向けになった方が良さそうだと感じたら、その感覚を大切にしてくださいということです。

BTYIはインテンシブクラスです。

BORN TO YOGをインテンシブに、集中してやるクラスになります。

短時間で集中していくクラスですね。

短い時間である程度のところまで動き切りたい人に良さそうなクラスです。

それでは、もう少し書いていきます。

 

BTYSについて

BTYSが生まれたきっかけは、BORN TO YOGクラスを受けたあとの瞑想っていいよね、という感想からでした。

BTYとSUWARUのクラスを連続でやったときに、やはりヨガの後の瞑想はとてもいいとそういう反応からです。

実際に私の実感としてもいい感じです。

軽く身体をヨガでほぐしてから瞑想をしておりました。

ヨガは瞑想のためにあるものですからね、実際的には。

BORN TO YOGクラスで身体をダイナミックに動かしてからというのもちょうどいいのですよね。

日常的に人は動かなくなりましたよね。

私もヨガをやっていなかったら全然動いていないと思います。

BORN TO YOGぐらいに動くのがいいと思っています。

SUWARUの方も先ほども書きましたように「日本一簡単な瞑想会」を目指しております。

音叉やクラシカルな音楽を使って、身体をゆるめていきます。

BTYで身体をほぐして伸ばして、そしてゆったりとまったりと瞑想をする、そんなクラスがBTYSでございます。

私もこういったクラスがあれば山ほど受けたかったですね。

 

BTYIについて

BTYIはBORN TO YOGのインテンシブなクラスです。

短時間集中していくクラスになります。

基本的に1時間でやる予定にしております。

もちろん、フリーパス、時間券も対象となります。(フリーパス、時間券について

インテンシブというぐらいなので、集中をテーマにやっていきます。

1時間という短い時間で、ある程度のところまでは身体全体を使っていきたい。

隅々までとはいかないまでも、ある種のエネルギーは届かせたい。

そのために、ある程度はサクサクとスムーズに進むところもあるでしょう。

終わりには、タバタ式トレーニングという心拍数トレーニングもいれます。

タバタ式トレーニングというのは20秒間動いて、10秒間休むという30秒を8セットやるトレーニングになります。

とても効果の高いトレーニングとなっておりまして、アメリカで特に注目されておりました。

日本でもタバタ式トレーニングが逆輸入されてきていたりしております。

BTYIはそれを組み合わせた短時間の集中ヨガクラスです。

お時間のない方や短期集中でやり切りたい人にはオススメです。

お待ちしております。

参考記事:ヨギボズQA:最近話題になっていますタバタ式トレーニングがつらいです。うまく継続する工夫はありますか

 

もっとクレイジーにやりたい今日この頃

サイトのトップに不定期で変えている言葉が乗っています。

この日記をアップした時は「クレイジーに生きていますか?」という言葉になっております。

いかがでしょうか。

BTYS、BTYIも極めていくとかなり奥まで続いていそうです。

クレイジーなレベルでやっているかというところですね。

私の好きな吉田松陰さんも「皆のもの、狂いたまえ」と言ってたらしいですしね。

どうでしょうか。

私ももっともっと狂うようにヨガや瞑想を極めていこうと思います。

 

終わりに:ライブはいいですね

先日、ライブを観てきました。

一流のアーティストさんの音楽ライブです。

h zettrioさんという方々です。

大好きでずっと聞いております。

こうやってブログを書いている時もかなり聞いております。

ジャズのトリオバンドでして、ピアノ、ドラム、ウッドベースの3人です。

ホールでのコンサートでしたので、音の響きもよくグランドピアノの音色もとっても良かったです。

生演奏ってなんであんなにいいのでしょうかね。

小さくなった音もすべて消えずに漂っている様に音が届いてきます。

全身で音を浴びているような気分です。

h zettrioさんの演奏では「その音が欲しかった」という音がどんどん届けられてきます。

たまらなく心地よく、最高に気分も上がった時間でした。

生ライブはいいですね。

 

KIYOSHI
記事を読んで頂きありがとうございます。ドネーションはこちらのAmzonギフト券からお願いします。本当に助かります。めっちゃ喜びます。Engawaスタジオに置く書籍・備品・共有品に使わせてもらいます。これからも応援をよろしくお願い致します。