寝起きが重たい時は、家の中に物が多すぎるということ。断捨離や掃除をすると憑き物が落ちていく。

シンプル-整理整頓

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ
メルマガ:あるがままに生きるヒント365始まってます

BTY@千葉 11/11 19:00〜21:00 Aki
阿字観瞑想会 11/22(金)19:00〜20:30
BTY@大阪 11/30 午前2クラス開催 Kiyoshi
ENGAWA VOICE 12/22 16:30〜18:00 SHUKO
・BTY@名古屋 1/18 9:45~12:45 Kiyoshi
BTY@京都 1/26 14:00〜17:00 Kiyoshi
・ほぼ毎週日曜&金曜 日本一簡単な瞑想会SUWARU

クラス予約はこちらをどうぞ

 

寝起きがいいですか。

それとも、重たいですか。

いろんな理由はありますが、体調もありますしね。

ところで部屋は片付いておりますでしょうか。

部屋は片付いていても、物は多いでしょうか。

物が多いと人は疲れます。

物が散らかっているのは論外としても、物が多いだけで人は疲れます。

寝起きが悪い人は物が多いことが多々あります。

いかがでしょうか。

物は多いでしょうか。

寝室はスッキリと片付いていますでしょうか。

人は、家のほとんどのものを使っておりません。

全捨離でも言っておりますが、8割は使っていないものです。

この使っていない8割の物が体力やエネルギー、運気を奪います。

寝起きが悪い時は物を捨てること。

しかも徹底的にやります。

 

物の8割を捨てると人生が動く

物が多いと人生も重たくなります。

寝起きだけでなく、人生全体が重くなっていきます。

家に物が多い人で豊かで笑顔でスッキリしている人は少ないと思います。

特に睡眠の質が悪くなるのは大変です。

物が多いと埃も多くなりますし、掃除もやらなくなってしまい、寝室に埃もたまりやすくなり眠りが浅くなります。

眠りが浅いとエネルギーも充電されません。

生活のすべてに悪い影響を与えます。

だから、物を捨てること。

埃を家からなくすこと。

それだけで、身体も軽くなり、人生が変わっていきます。

では、どれくらい捨てればいいのか。

本気で人生をまったく違うものにしたい人は、全部入れ替えることです。

要するに全部手放すことです。

業者を呼んで、全部を売ってしまう。

そして引っ越しして、これから過ごしたいと想像できる生活にふさわしいものだけを買っていくのです。

これで人生は変わります。

大変ですかね。

意外とできると思います。

本気でやりたいなら、オススメです。

できる範囲でやるなら8割を捨てることです。

8割を捨てるとしっかりと人生が変化してきます。

 

 

中身を全部出す

家の8割のものは使っていません。

パレートの法則の通りで使っていないのです。

本当に使っていません。

そういうものなのです。

だから、捨てても大丈夫だったりします。

その使っていないものをまずは捨てることです。

捨てるためには、中身を出さないといけません。

ですので、全部並べること。

ジャンル毎でいいので、全部だす。

洋服なら、一箇所に家中の洋服を集めます。

そこから2割のお気に入りのものだけにする。

本当に心の動く大好きなものだけ選ぶ。

捨てるものを選ぶのではなく、お気に入りの最高のものだけを選びます。

感覚としては、買ってもいいと思えるものだけにする感じです。

買い直したいと思えないなら捨てることです。

これをやりきっていきます。

そうすれば、自分の人生を取り戻していけます。

8割を手放していきます。

 

 

悩んだら捨てる、これが自分軸

私もヨガスタジオを始めた時に、かなりのものを捨てました。

スーツは全部捨てました。

コートも捨てました。

そもそも、部屋を捨てました。

どんどん手放していき私物を無くしていきました。

これは本当に気分爽快でした。

物が少なくなっていくというのは本当にいいですね。

身体が軽いし、気持ちも軽い、気も上がる。

いつでも自分でいられるような心地よさがあります。

定期的に断捨離のようなことをやっていますが、ステージが上がる感覚もあります。

余計な執着も減っていきます。

やってみると本当にわかります。

起こってくることも変化すると思います。

先ほどは、自分のお気に入りのものを選ぶということを書きました。

でも、お気に入りを選ぶと言っても悩みますよね。

ですので「悩んだら捨てる」と決めておいてください。

これで決まりです。

悩んだら捨てる。

捨てたくない物でも、結局「捨てたくない」だけでお気に入りではないものも多いのです。

余計なものにエネルギーを奪われることなく自分のエネルギーを上げていきましょう。

余計なものに惑わされることがない方がいいです。

余計なものがあると集中することも難しいです。

捨てることです。

どんどん捨てること。

すぐに買い足してはダメですよ。

捨てること。

捨てると入ってくるのです。

 

 

捨てると入る

捨てるから入るのです。

捨てるとスペースが生まれます。

だから入ってきます。

捨てないと入ってきません。

外に物でもエネルギーでも出していかないと入ってきません。

出さなくても奢ってもらったり、ラッキーなことが多い人もいます。

エネルギーは出せば入る、入れば出ないといけません。

エネルギーは循環だからです。

蓄えっぱなしというのはありません。

だから、勝手に入ってくる場合は外に出すことをしないと、強制的に出すことが起こります。

事故だったり、ミスだったり、ハプニングやあり得ない変なことが起こったりと。

宇宙というおんは面白いのですが、そういうことが起こります。

海外など旅行に行く前に献血して、先に血を出して行くという方法もあるぐらいです。

事故を未然に防げるというわけです。

勝手に出してしまうよりかは自分で好きなものに出すといいですよね。

だから、先に出す方がいいですよね。

なので先に出す。

お金も一緒。

お金がないのは出していないから。

出すことを増やせばお金も入ってくる。

出していきましょう。

捨てるから、入ってくるのです。

 

結局、家が汚いと気が落ちる

手放しておりますでしょうか。

断捨離はしておりますでしょうか。

結局は、家が汚れていると気が落ちていきます。

物が多いことや散らかっていたり、汚いと気がどんどん落ちます。

気が落ちれば、仕事もうまくいかないし、人間関係も良好にはなりにくい。

家族の関係もうまくいかないでしょう。

汚れは人の気を下げます。

だから、掃除なんです。

掃除をしようとすると物が少ない方がいいですし、物が少ない方が気持ちも軽い。

家が汚れいていると気が落ちるのです。

汚れを落としましょう。

不要なものは全部捨てていきましょう。

汚れを落とすのでも、磨くという行為は大切なことです。

床は綺麗ですか。

「困ったら床を磨け」と言われるぐらい、床は大事です。

全捨離でも床面積を増やしましょうと言われます。

床は広ければ広いほどいい。

広さというのは絶対的な広さではなく割合ですね。

床が見えている面積を広げていき、そして床磨くをする。

これがいいですね。

床は自分自身だと言います。

ですから床面積を広げると自分が出てくる。

本来の自分が出てきますので、楽しいですよ。

汚れを落として、床も広げてみてください。

オススメです。

 

 

終わりに:今すぐにゴミ袋を買ってくる、即行動

ゴミを捨てるのはゴミ袋を買うところから。

ゴミ袋を買ってきて、不要なものをどんどん捨てましょう。

ゴミが家には溢れていると思います。

と、決めてしまうのも失礼な話ですが、不要なものはどんな家にもあるものです。

不要なもの、不適切なものは手放すに限ります。

そのわかりやすいものから、どんどん捨てていきましょう。

手放していきましょう。

手放すから新しいエネルギーが入ってきます。

捨てた物が帰ってくるわけではないので、何で帰ってくるか楽しみしていきましょう。

捨てるとまずは元気になります。

元気になれば、それだけ多くの物を人に投げかけることができます。

投げかけた物が得られるものです。

結局、ここでも循環が起こります。

エネルギーは循環ですね。

まずは出すこと。

与えること。

出すところから循環をスタートです。

関連記事:人生の価値はアウトプットの量で決まっていくのかもしれない2