もう少しだけ暮らしを自由にしていく、ミニマルな生活へしていくとピタッとしてくる

シンプル-整理整頓

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ

・GWも休まずに営業中
・3/15から目黒のスタジオに移転済み
・ほぼ毎週日曜11:00〜14:00 日本一簡単な瞑想会SUWARU
EngawaYoga主催TTCキャンセル待ち受付中

クラス予約はこちらをどうぞ

 

ミニマルな生活をしていこうとしております。

ミニマルというのは必要最小限ということです。

ミニマルな生活は必要最小限の物だけで暮らしていくことですね。

生きるのに必要最小限というレベルまでミニマルにはしておりません。

人生が楽しく豊かに暮らせるレベルで必要最小限です。

日本に住んでいますので、それなりに絞り込むことができます。

有難い限りです。

ミニマルにしていけば、人生がとても気楽になっていきます。

気にしていることが人には山ほどありますので、ミニマルにしていくとそういったことが少しずつ削ぎ落とされていきます。

 

小さな部屋に慣れる

小さな部屋にしていくと自然と物は減ります。

部屋自体が狭いので多くのものを収納することはできなくなります。

必要なものはなんのか考えるキッカケにもなります。

いきなり狭い部屋にしてしまうのもいいと思います。

環境を変えていくと簡単に人は変わることができます。

もしくは、半分の広さの家に引っ越したということを設定してして、半分しかスペースがないということで今の場所から物を捨てていくのもいいですね。

小さな部屋で快適に暮らせる工夫をするとかなりミニマルになっていきます。

私も自分の本当に好きなものだけにしていこうと思います。

好きなものだけに囲まれると、本当に身体が楽になります。

楽というのはとても大事なことです。

 

テレビを持たない

テレビを持たないのもオススメです。

今はもうテレビを持っていない人も多いと思います。

場所もとりますし、高いですし、あまり見たい番組がなくなってきたということもあるでしょう。

テレビというメディアが今後どうなっていくかはわかりませんが、リアルな方の重要度は上がり続けると思います。

スマホの画面だけで人生が楽しくて仕方がない人も少ないとも思います。

今は、仮想世界へと入っている時間が多くなりすぎてますね。

仮想世界の住人なだけでは、人は満足しないと思います。

リアルなつながりがなくなっていくと、リアルの大切さがまた見直されることでしょう。

テレビという受け身の媒体も減らしていくとより快適になると観じます。

自分主体の時間が増えてきます。

自分主体の時間が全部であることが理想ですかね。

 

収納自体を減らす

収納自体を減らしていくのもミニマルに有効です。

物はしまうことができるから増えるのです。

収納する場所がなければそもそも物を持てなくなります。

全捨離のやり方でも書きましたが、床面積はとにかく広い方がいいです。

関連記事:全捨離を知っていますか。断捨離ではなく全捨離の時代になったのかな。全捨離で開運してみよう【より少ない生き方を実験中】

床面積を広くしていく、そして収納も減らしたら物をを減らさざるを得ないですね。

そうやって減らしていき、自分の本当に好きなものだけにしていく。

好きというレベルではなく、大好き物だけになったら最高です。

大好きな物だけになっていれば、欲しいと思った物はすぐに手に入れることもできますし、いらないものはすぐに手放すこともできます。

どんどん身軽になっていきます。

判断したり収納したりする時間が自分のもっと好きなことに使えます。

 

さっと変えたければ狭い家に引っ越す

狭い家に引っ越すと必ず物は減ります。

今よりも狭い家に引っ越すのはどうでしょうか。

強制力がものすごく強いです。

ミニマルな生活へと自然と移行していきます。

大変ですか?

でもやってみると案外楽に物は減りますよ。

人は環境を変えると強制的に変化します。

環境の力を借りるのはオススメです。

努力をしたり工夫するよりも、一気に環境を変えてしまうと自分自身が変わってしまいます。

ヨガでも一緒で、ヨガをする環境に身をおくと必ず人はヨガをします。

対処するよりも環境自体を変えてしまう。

これもまたオススメですね。

関連記事:あなたのいる環境は適切ですか

 

終わりに:行動をパッと始める、するとパッと心も明るくなる

結果が出る人は行動が早いです。

いいなと思ったらパッと行動します。

電話する用事があればその場で電話していたりします。

連絡が必要であればパッと連絡してしまいます。

ずるずると先延ばしをしない、これが結果の出るために必要です。

「これこれをやろう」と思ったらすぐに処理できる人は仕事がたまりませんね。

そんな風にできたらいいと思っているだけではなく、実際に行動に移していくことです。

そうすれば、結果も出てくることでしょう。

パッとやる。

これだけなんですよね。

すぐに着手しておくこと。

本当に大事なことです。

断捨離も一緒です。

思い立った時が一番やる気のある時です。

その好機を逃さずに断捨離や大掃除をすると良いでしょう。

やる気もあればすぐに終わりますし、気持ちも乗っていれば自分も楽しいでしょう。

パッと行動すれば、結果もパッと出てくる。

変化も早くにやってくることでしょう。

関連記事:気にくわないことがあっても、それでもスピードを上げることが必要な時がある