全捨離は一流への道か

シンプル-整理整頓

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ
メルマガ:あるがままに生きるヒント365始まってます

阿字観瞑想会 11/22(金)19:00〜20:30
BTY@大阪 11/30 午前2クラス開催 Kiyoshi
BTY@千葉 12/2 19:00〜21:00 Aki
ENGAWA VOICE 12/22 16:30〜18:00 SHUKO
・BTY@名古屋 1/18 9:45~12:45 Kiyoshi
BTY@京都 1/26 14:00〜17:00 Kiyoshi
・ほぼ毎週日曜&金曜 日本一簡単な瞑想会SUWARU

クラス予約はこちらをどうぞ

 

全捨離というものがあります。

詳しくはこちらをご参考にください。

関連記事:全捨離を知っていますか。断捨離ではなく全捨離の時代になったのかな。全捨離で開運してみよう【より少ない生き方を実験中】

 

全捨離というのは荷物の8割を手放してスッキリさせていくものです。

持ち物のハードなデトックスですね。

身体のデトックスが気持ちがいいのと一緒で、一度荷物を徹底的にデトックスすると大変に気持ちがいいです。

淀みが流れます。

気づかないうちに様々な淀みを部屋や家に持ち込んでおります。

長年の淀みもあることでしょう。

それが一気に解消されるのは爽快です。

8割のものを強制的に捨てるというよりかは、余計なものを手放すということです。

大概の人は余計なものだらけなので結果として8割は手放すことになるということです。

近藤麻理恵大先生も捨てるのが一番最初に大切と申しております。

 

一流の人は思い切りのいい人

部屋や家はスッキリしておりますか。

私も一流の道へと進むべく8割を手放していこうと思っております。

一流の人は本当に身軽な人ですよね。

自分のフォーカスすることへと集中できるように環境を作っております。

すごいですよね。

自然とそのように物が厳選されていくのだと思います。

もちろん物が多い人もいます。

でもその人は物が多いことが必要な職種であったりします。

必要なものが必要なだけあったりします。

結局は整理されております。

過剰に所有している物凄い人は美術館を作ってしまいますよね。

そのレベルでないのなら、欲望と共に整理して手放してしまうのがいいです。

私も多くのものを所有しておりましたが、今ならさっと引越しをできるくらいにまでなりました。

ミニマリスト並には無理ですが、普通に物の少ない生活となってきております。

一流の人は思い切りがいいですよね。

私も行動量を増やしていきたいので、思い切りよくやっていこうと思います。

 

8割いくということ

8割の物を最初は手放していくことになります。

それが全捨離です。

どうでしょうか、8割を手放せるでしょうか。

私は一度8割手放しましたが、もっと厳選していけそうです。

より少ない生き方を実践していこうと思っております。(実家に物がある人はご注意を)

それがいいなと思って継続しております。

お金持ちの人も物が少ないですよね。

いつでも購入できる余裕もあるのでしょうか、それよりかは必要なものだけにして不要なものを購入しないという習慣かと思います。

そんなにお金も使わないといいますしね。

自分のやりたいことなどがわかっていると、何にお金を使うかもわかってきます。

無駄使いしてしまう人は、無駄な時間が多いということの現れかもしれません。

好きなことが見つからない人は、何か物が見つからないということも起こっていると観じます。

結局は同じような問題なのだと思います。

今一度、思い切って8割を手放してみると楽しいと思います。

いろんなことが見つかると思います。

 

関連記事

捨てるゴミがゴミを呼ぶから、ゴミがひとつでも捨てる

出せば入るというのはお金も献血も同じなのかもしれない、そわかとワクワクですね【ヨガインストラクター日記ブログ】Kiyoshi vol58

ノマドの準備を始めている

 

客観視して見る

思い切って捨てていくとスペースも作られます。

スペースが作られると、何かしらのものが入ってきます。

いいですよね。

そうやって行動していくとよろしいかと思います。

思い切りは大事です。

大丈夫です。

どうせうまくいきますからね。

物を減らしていくとよろしいかと思います。

物を減らして、素敵な人生を送っていくのに自分を客観視することも大切だったりします。

自分を見つめて見る。

自分の立場、自分の状態、自分の体調、自分の好みなど。

そういう状況を自分で見つめていくと、必要なもの不要なものもわかってきます。

楽しいものを選ぶのもうまくなっていくと観じます。

 

直観を行動へと移す

直観も入りやすくなってくると思います。

全捨離をするとスペースできると言いました。

心の余裕も生まれます。

スペースが作られることで、アイデアや直観の源泉となるエネルギーが生じやすくなります。

特に、物が減ることによる余裕が生まれるというのが大きいと思います。

物を減らすと、物に使っていた時間が生まれます。

時間の消費、これが案外多いのです。

だから、かなりの時間が生まれたりします。

その時間を有効活用できます。

余裕のある時間も生まれます。

すると、そこに直観も芽生えてくるのです。

アイデアはリラックスした時にやってきますよね。

それと一緒ですね。

そういった、直観も行動していくと楽しい場所に連れていってくれます。

白いうさぎを追いかけるように、面白い世界へと私も連れていってくれるのです。

 

終わりに:直観でさらに行動していく

「何だかわからないけど」というのは、頭で理由がわからないわけですから、

これを行動に移すのは本当に、勇気しかありません。これからは、

「何だかわからないけど、やってみると、行動に移すと、理由がわかる」

という時代になります。

全捨離で物を減らしてスペースを作って、直観を行動していく。

この循環はとてもいいと思います。

さらに洗練されていき、もっと物が減っていくこともあるでしょう。

大切な時期というのは常にあります。

なんでもない日常で選んでおけば良かったこと、やっておけば良かったこと、そういったことはありますよね。

それが今です。

関連記事:変化のサイクルがやってくる時【ヨガインストラクター日記ブログ】Kiyoshi vol178 @目黒

 

だから、直観での行動力を上げておくといいのですね。

後悔が減ります。

行動力が上がれば上がるほど後悔は減ります。

人はやってしまったことによる失敗よりも、やらなかったことの方が後悔するようにできています。

だから、やったもん勝ちなわけですね。

全捨離で物を減らしてスペースを作り、そして直観を活かして行動力を高めていきましょう。

私もさらに行動していきます。