ヨガを深めるために大切なことは積み重ね、シンプルに生きるのに大切なことは積み減らし

自己探求

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ
メルマガ:あるがままに生きるヒント365始まってます

BTY@千葉 12/2 19:00〜21:00 Aki
ENGAWA VOICE 12/22 16:30〜18:00 SHUKO
・BTY@名古屋 1/18 9:45~12:45 Kiyoshi
BTY@京都 1/26 14:00〜17:00 Kiyoshi
・ほぼ毎週日曜&金曜 日本一簡単な瞑想会SUWARU

クラス予約はこちらをどうぞ

 

物を減らすことを少しずつやっております。

シンプルで必要最小限の方が自分が元気になるからです。

カバンも軽くしていきたいですね。

大事な時期なのでシンプル化を進めております。(大事ではない時期はないですね)

練習も積み重ねです。

積み重ねるものですね。

シンプルにするのは積み減らしです。

積んでいるものを減らしていく。

ヨガや瞑想などプラクティスを継続していくものは、積み重ね。

積み重ねるものと積み減らしていくものとあります。

ヨガを積み重ねているでしょうか。(ヨガでも変んな知識や概念を積み重ねると厄介なことにはなります。)

物を積み減らしているでしょうか。

 

積み重ねること

練習や鍛錬は積み重ねるものです。

毎日であったり、毎週であったり、それぞれ積み重ねるものは異なるでしょう。

ですが、一度やって終わりというものはヨガや瞑想、トレーニング系ではないかと思います。

スポーツだって一度やっただけで終わりではありません。

不断の練習の積み重ねにより、超人的なプレーが可能です。

ENGAWA VOICEも一緒です。

歌手の方も不断のトレーニングを積んでいるわけですね。

当然です。

ヨガも一緒ですね。

積み重ねていかないと上達しません。

積み重ねていけば上達します。

アサナ(ヨガのポーズ)においては、当然ですが知識ではありません。

ハタヨガの真髄などを読めば、一通り知識やアライメントを学ぶことはできます。

それを練習しないと意味がありません。

実際にそのポーズがとれること。

そして、そのポーズを観じられること。

これが大事です。

スポーツでもいくら知識があってもそのプレーができないと意味がないですよね。

点数をとることができません。

筋トレも一緒です。

筋力トレーニングの知識があるのと、実際に筋力トレーニングをして鍛えられていくことは別問題です。

ヨガも知識ばかりで動けない人がいます。

瞑想も知識ばかりで座っていない人がいます。

それはそれで楽しいですけど(私もハマってしまうタイプなのでわかります)、やっぱりポーズをマスターしないと、やっぱり座る時間を作らないと積み重ねることはできません。

それは基礎の基礎の繰り返しになります。

少々、単調なことになるかもしれません。

でも、その基礎の上にしか積み上げることができません。

ヨガの場合は、積み重ねるものは基礎しかありません。

応用というのはありません。

アサナは難しそうに見えるものも練習していれば基本的にできるようになります。

瞑想もただ座るということを通じてわかってくるものです。

特別なものを積み重ねることは不要なのがヨガです。

 

積み減らしていくこと

積み減らしていくことも大事です。

積み重ねることだけではないですからね、生活は。

物は特に積み減らしていく必要があります。

物を積み重ねてしまうと、大量の物に囲まれてしまいます。

窮屈にもなりますし、ゴミ屋敷にもなっていきます。

時代は身軽へと進んでおります。

物を大量に持つことは、時代にも反してきております。

テクノロジーも発達してきておりますので、どんどん身軽な時代へと向かっています。

気軽に身軽になっていけます。

積み減らしていくと時代の流れにも乗れて良いと観じます。

電子化もできるようになってきておりますので、いろんな物を物理的に持たなくていいのは嬉しいですね。

 

思い切りと直観

積み重ね、積み減らし、両方とも思い切りが必要です。

決断しないといけません。

それなりな決断が必要な人もいるでしょう。

積み重ねと積み減らしができている人もいることでしょう。

やっていくには、思い切りが必要ですが、思い切りは行動と表裏一体です。

思い切りのよい決断と一緒に、行動として思い切りのよい行動が出てきます。

ヨガでいえば、積み重ねですから、毎日朝30分練習するとかですね。

夕方の休憩がてら、瞑想をやるとかですね。

これ継続して、積み重ねていくことです。

積み重ねは継続が必須ですからね。

これを決める、そして習慣にしていくこと。

積み減らすことは、少しずつでも断捨離を継続していくこと。

一定の量のところまで、いったらそれをキープすること。

一度ピタッとくるポイントまで減らしていくと、散らかることはほぼ無くなります。

そのポイントまでやってしまう決断が必要です。

そのあとも自分の生活をシンプルに振動数を高めていけるといいですね。

関連記事:シンプルに行動してシンプルにやりたいことをやる

今まで得た知識を、ちょっと手放していただきたいのです。

色々と得たものをとにかく一度手放しますと、

新しいものが入ってくるのですね。

 

終わりに:直観を鍛えるには、行動をしてみること

直観というのはとても大事なことです。

直観として、私たちに必要なことがどんどん入ってきております。

その直観を行動に移しておくと、生活が楽しくなっていきます。

よりシンプルにもなっていきます。

より楽しいことが増えてきます。

直観というのは面白いものです。

「なんとなく」という直観を大事にされてみるとよろしいかと思います。

積み重ねることにも、積み減らすことにもヒントが満載かと思います。