YOG×YOG報告:成長の循環でLIVEを楽しむ@六本木

クラス報告

KIYOSHI

【お知らせ】
・9/9(日)13:30〜15:30 浅沼圭の「身体と遊び、あなたの可能性を開放する
・9/11(火)17:00〜18:30 BTY ゲスト講師で富永奈々先生が来ます。
・9/16(日)13:30〜15:00 日本一簡単な瞑想会SUWARU
・9/19(水)18:30〜21:30 インサイトマップ講座

六本木の妙善寺さんでのヨガワークショップクラス、YOG×YOGを開催しました。

絶対的な運動量をほこるクラスですが、基本はしっかりとやる。でも遊びは入れるというのがテーマです。

毎月1回は開催したいと思っておりますが、できない月もあります。できる限りやっていきますので、よろしくお願いします。

2015年12月20日(日)に開催した報告になります。次回の予定はこちらからご確認ください。

→ ヨガクラスの予定を確認

 

前半はみっちゃん先生による、ズッタヨガ的YOG

意味のわかりにくいタイトルですが、ズッタヨガというのはご存知ですかね。

シヴァナンダヨガやダーマヨガでお勉強されて、さらにクリアヨガも習得されているウェイロンベルディングさんという方が考案されたヨガです。

呼吸や瞑想をやってからヨガをやったりする総合的なクラスだそうです。

そのズッタヨガで我らがみっちゃん先生が学んでおりまして、ズッタヨガで学んだことを彼女なりに取り入れて普段のYOGクラスに彩を添えておりました。

体幹を意識して使っていくアサナやポーズが多かったのが特徴ですね。

独特すぎて、意味がわからないポーズあったりしてとても楽しかったです。

意味の分からないポーズというのは、それなりにヨガをやっているとヨガ教室に行っても出会わなくなりますが、こうやって新しい刺激があるのが、YOG×YOGクラスのいいところですね。

KIYOSHI
補足ですが、私は「ハタヨガの神髄」をベースにしているので「ヨガのポーズ」でクラスが構成されています。あんなに動くに、基本に忠実なのです。趣味みたいなものですね。

 

新しい刺激に身をおくと、脳が喜ぶ

新しい刺激が脳に入ると、最初は混乱したり、拒絶反応が出るかと思います。

これがいいのですね。まさに良い刺激になります。

新しい事柄を入力することで、いままでのすべての体験がブルブルと振るえだし、刺激しあうのです。化学反応が起こっていくのです。

湖に石を投げると波紋が広がるように、一つの出来事が脳全体へと波紋を広げて刺激し合うのです。

新しい刺激というのはそれだけでインパクトのあることです。日常生活でも新しいことを取り入れていきたいですね。

YOG×YOGのいいところは、わたしとみっちゃん先生が1ヶ月間でいかに学んできたのかの表現の場所になっているところです。

毎月、学んできたことを面白いクラスとして表現できるかを試しています。

これは、わたし達の伝える側と皆さんの受ける側と共に成長できるものすごくいい仕組みだと思っています。

 

後半は「BORN TO YOG」

engawayoga-roppongi-myouzenji-20151212-10

BORN TO YOG」クラスが後半のメインになります。

わたし(KIYOSHI)がインストラクションをします。

後半の1時間30分なので、身体も温まっており、身体中を伸ばしておりますのでとても充実したクラスになります。

いつも飛ばし気味ですが、丁寧にはやっておりますよ。

飛ばし気味になってしまうのは理由があります。それは、こんなに準備万端でクラスに望める機会が少ないということです。

普段から練習している人も、ヨガ教室で練習している人も、身体の状態が前半のYOGをやったあとのような状態で練習出来ないですよね。(家で2時間、3時間と練習している人は別ですが)

ヨガ教室で連続で受講しても、前のクラスを踏まえたシークエンスになってはいないです。

YOG×YOGでは、連続性を持たせています。そこのさじ加減が他にない楽しさになっていると思っています。

身体を動かすのは本当に楽しいものです、それを実感できることでしょう。

 

みっちゃん先生のクラス報告

KIYOSHI
みっちゃん先生のクラス報告ももらっていますのでご紹介します。

michiko_profile

先日のYOG×YOG。

月に1回、きよし先生のありがたいお誘いのもと、前半の「basic」リードさせてもらってますが、回を重ねる度にbasicではなくなっています(笑) YOGというと、ダイナミックなアーサナが特徴的ですが、ダイナミックさを出すためには、やはりある程度の柔軟性と筋力が必要。

「BORN TO YOG」はどちらかというと、柔軟性が養われるのではないかと、日々の練習で感じています。(がゆえに、きよし先生からコントンショーレベルと言われるまでに私自身も成長しました。笑)

筋力はアクロバティックなアーサナを出来なくてもチャレンジする、その過程である程度ついてくるかと思います。 ただ出来ないうちは、外側の筋肉にどうしても頼ってしまいがちです。

「より内側の筋肉を正しい場所で安定して使いたい」そんな想いのもとbasicとはかけ離れた前半パートになってますが、感想は…うん、キツイ!笑 でも、これがあるからこそ後半のきよし先生パートが活きてくるのではと感じてます。

とは言ってもやるアーサナはほとんど一緒。ただアーサナの持っていき方が独特。股関節グルグル、やたら床に顔を近づける…ねっ、気になるでしょ?笑

柔軟性とともに筋力つけたい方、そして、安全に、より快適にアーサナを楽しみたい方、次回は1月17日!ぜひお待ちしています。

 

終わりに:楽しい!を追求する

kiyo_pro2人というのは身体を動かす事が好きだと思います。

どんど元気になる身体と付き合っていくのは、喜びを感じることでしょう。

そんな身体へのサポートが出来ればと思っております。

「楽しい!」を選べる身体へと成長していきたいものです。

今後ともよろしくお願いします。

KIYOSHI
お知らせです。次回のYOG×YOGは、6/5(日)@妙善寺です。よろしくお願いします。