ヨギボズQA:わかっているのにイライラしてしまう時にはどうしたらいいですか?

日常生活

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ

・11/18(日)15:30〜18:30 ハンドスタンドWS ララ先生の倒立WSです。
・12/6(木)19:00〜21:00 BTY ゲスト講師で富永奈々先生が来ます。
・11/20(火)17:00〜18:30 BTY ゲスト講師でshisyo先生が来ます。
・11/23(金)14:30〜17:30 潜在意識の可視化インサイトマップ講座
・12/1(土)13:00〜19:00 今年の終わりの特別日インサイトマップ講座
・12/28(金)13:30〜18:30 今年最後の年末たっぷり瞑想会
・ほぼ毎週日曜11:00〜12:30 日本一簡単な瞑想会SUWARU
ヨガウェアをお探しの方はこちらをどうぞ

予約はこちらをどうぞ

 

こちらのヨギボズの回答は、
SUWARU(日本一簡単な瞑想会)の補足事項として書いております。


「ヨガをより楽しめるように」
「瞑想がより起こりやすくなるように」
「日常生活の深刻さが減少するように」

皆様がご活用頂ければうれしく思います。

ヨギーと坊主がそれぞれ回答しております。

それでは今回の質問と回答になります。


 

回答:イライラするときは、イライラしましょ BY KIYOSHI

わかっているのにイライラしてしまうことありますよね。

正直なことを申しますとイライラしてもいいんじゃないですか?
イライラしてはいけないとは、誰も決めておりません。
イライラしてしまうことはありますよ。
それでよろしいのではないでしょうか。

これでは納得しませんかね?(笑)

実は、「イライラしていい」と決めると、案外落ち着くものなのです。
その対象にもよりますが、おそらくご本人からみると些細なことなのでしょう。
たまたま、疲れているときもあります。
誰かに迷惑をかけたなら、「ごめんなさい」といい先へ進めばよろしいかと思います。

 

なぜ、イライラしてしまうのか、そこを客観的にみるのも手だと思います。

客観的というのは、自覚する自分を持つということです。
イライラしている自分に、「何故イライラしているのですか、何が気に入らないのですか?」と丁寧に聞いてあげることでその視点に立てます。

ちょっとやってみてください。
落ち着きましたか?バカらしくなってきましたか?(笑)

自分の心がイライラしているのです。
相手がそもそもイライラさせる人ではなく、自分がイライラすることで、その人をイライラさせる人にでっち上げています。

 

自覚を持つと何事にも、埋没しないですみます。

騙されたと思って、自覚を持って生活をしてみてください。
イライラだけでなく、日常生活では様々な感情が起きてくるものです。

そのひとつひとつを自覚を持って接してみると、
その渦中に入っているのに、客観的に観ている自分に気付くことができます。

焦ることは必要ありませんので、出来る範囲で、適当にやってみるとよろしいかと。
わたしも適当に眺めています。
適当に自覚しております。

どこの道を通っても、その先には光の世界が待っておりますから。

 

回答:心というのは思い通りにならないものです BY 僧侶阿里

わかっているのにイライラしてしまう時にはどうしたらいいですか?

イライラしてしまう時、確かにございますよね。

なんだか急にイライラとなってしまい、
その感情に流されるままに怒りを人にぶつけちゃったりして、
後になってから「そんなに怒ることだったかなぁ…?」と後悔すること、ございますよね。

 

怒るというのは、自分自身やその周りに悪い影響を与えます。

そしてそれだけでなく、怒るというのは心身への負担がとても大きいのです。
できれば、できるだけイライラしないほうが良い。

そんなことは知ってるよ!
だからイライラしたくないんだけど、それでもイライラしちゃう時があるんだよ!
それはどうすればいいの?
と、そういうことですね。

さてさて、この問題ですが、まず重大な錯誤を知るべきなのです。
その重大な錯誤とは『自分の心は、自分の思い通りにならない』ということ。

 

自分の心は、自分の思い通りにならない

え、どういうこと?
自分の心なのだから、自分の思い通りになるに決まっているでしょう?
だって、自分が今そう考えているのが、自分自身そのものなんだから。

そう考えるかもしれませんが、そこが重大な錯誤なのです。
だってそうでしょう、自分の心が思い通りになるのであれば、最初からイライラなんてしないのだから。
わかっているのにも関わらずに、それでもイライラしてしまうこと自体が
自分の心が思い通りにならない証拠なのです。
簡単な話です。

瞑想をすると、雑念が湧いてくることがあります。
時として、その雑念を止めようとすると、むしろ余計に沸いてくることがあります。
止めようと思っているのに、止まらない。
これはいわゆる自我と言われる物の働きによるものです。
この自我は、決して自分の思い通りにはならないのです。

 

思い通りにならないから、瞑想をやる

この思い通りにならない自我と向き合っていく為に瞑想をするのです。
瞑想とは、自我をなだめ、自我と向き合い、自我を知ることでもあるのです。
瞑想が深まれば、自然と雑念は消えていきます。
その時に、あれ程思い通りにならなかった自我と、初めて向き合うことができるのです。

その先は自分次第、瞑想次第、生き方次第です。
わかっているのにイライラしてしまうままなのか、イライラしなくなるのか。
自我をコントロールして穏やかな人間となるのか、はたまた自我から宇宙を感じるのか。
それは皆さん次第。

私も、昔ほどにはイライラしなくなったつもりではあるのですが、
それでも考えを上手く文章にできないのがもどかしくて、今現在大絶賛イライラしております。
まだまだのようです。

まぁいっか。

 

ー 瞑想へのヒント ー

あなたの最も内奥の性質で生きなさい。他人の考えに従って、あなた自身を操作してはいけない。ただ、あなた自身でいなさい。あなたの本当の性質でいなさい。すると喜びが起こってくる。それはあなたの中に沸きあがってくる。

Joy OSHO

人と音が別々でなく、音の一部であるときにはじめて、その美しさが感じられるのである。瞑想とはいかなる意志的行為または願望の働きをも交えることなく、あるいはまだ味わったことのない物事の快楽を求めたりすることなく、そのような分離に終止符を打つことである。

ジッドゥ・クリシュナムルティ

長く稽古してわかったことは、人間の今目の前に存在するもの、そこには具体的に物としてあるものをいじったり、組み合わせたり、改変したりして、ものごとを成し遂げるわけではないということです。身体が整うのは、むしろ「そこにはないもの」を手がかりにして、「そこにはないもの」をめざし、「そこにはないもの」と共にあるときです。人間の体だけでなく、あらゆる運動や組織や共同体がそうなのです。

日本の覚醒のために 内田樹講演集 内田樹

あなたが今の瞬間を讃えた途端に、あらゆる不幸や困難が消え去り、喜びや落ち着きと共に人生が流れはじめる。今の瞬間の意識を行動で示せば、あなたが行う全てのことに気品や、配慮や、愛の感覚がもたらされる…たとえ、それが最もシンプルな行いだとしても。

エックハルトトール

人類全員をイルカにしたい。

落合陽一

 

KIYOSHI
記事を読んで頂きありがとうございます。ドネーションはこちらのAmzonギフト券からお願いします。本当に助かります。めっちゃ喜びます。Engawaスタジオに置く書籍・備品・共有品に使わせてもらいます。これからも応援をよろしくお願い致します。