ヨギボズQA:仕事で疲れていますが、参加してもいいですか?

クラスについて

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ

・11/18(日)15:30〜18:30 ハンドスタンドWS ララ先生の倒立WSです。
・12/6(木)19:00〜21:00 BTY ゲスト講師で富永奈々先生が来ます。
・11/20(火)17:00〜18:30 BTY ゲスト講師でshisyo先生が来ます。
・11/23(金)14:30〜17:30 潜在意識の可視化インサイトマップ講座
・12/1(土)13:00〜19:00 今年の終わりの特別日インサイトマップ講座
・12/28(金)13:30〜18:30 今年最後の年末たっぷり瞑想会
・ほぼ毎週日曜11:00〜12:30 日本一簡単な瞑想会SUWARU
ヨガウェアをお探しの方はこちらをどうぞ

予約はこちらをどうぞ

 

こちらのヨギボズの回答は、
SUWARU(日本一簡単な瞑想会)の補足事項として書いております。


「ヨガをより楽しめるように」
「瞑想がより起こりやすくなるように」
「日常生活の深刻さが減少するように」

皆様がご活用頂ければうれしく思います。

ヨギーと坊主がそれぞれ回答しております。

それでは今回の質問と回答になります。


質問:仕事で疲れていますが、参加してもいいですか?

ヨギボズの開催時間の問題もありますが、平日夜ですと仕事帰りに参加されるかたが殆どです。いつものとおり結論を言いますと、「参加していいですよ!」になります。

断るわけがないでしょう(笑)

それでは、以下の回答をご覧下さい。

 

回答:もちろん来て頂いていいですよ。もっと気楽に考えてください。 BY KIYOSHI

参加していただいていいですよ。
仕事で疲れていても問題ありません。
むしろ、疲れているからこそ来て頂けると幸いです。

というか、考え過ぎですよ(笑)。適当にくればいいんです、こういうのは。

 

疲れているかどうかよりも、行きたいかどうか

こういうのは頭では色々と考えてしまいますね。でもですよ、人に決めてもらっても仕方がないでしょう。好きに来たいときにこればよろしいかと思います。

心に従ってみてください。あなたの人生ですから、直観にしたがって判断して頂ける嬉しいです。

回答としては、「疲れていも好きに来てださい。悩むようなら直観にしたがって来てください」ということになりますかね。

なんやかんやといい訳するくらいなら、やめてしまっていいですよ。その時に必要なことが起きてますのでね。

 

うまくやるかどうかではなく、やるかどうか

瞑想でもヨガでもうまくやろうと思う必要はありません。そもそも、何が成功で何が失敗かというのも曖昧です。

未体験のことを楽しむことですから、うまくやろうとか、いい瞑想体験にしようとかは思わないでくださいね。

行くなら行く、やめるならやめる。それで体験することを味わうのがよろしいかと思います。

 

疲れているからといって、楽しめないわけではないです

とはいえ、疲れているとヨガでのパフォーマンスを期待することは難しいですよね。集中力が切れてしまうと怪我につながることもあります。

ですから、疲れている時は、確かに無理してやることはありません。無理して怪我をしてももったいないですしね。ほどほどに考えて頂ければと思います。

ここまで言っておいてなんですが、実は、疲れているときは疲れているなりの体験が出来るのです。

疲れたから休むということとは違った体験が起こると思います。それを楽しみに来られるのも、またいいかもしれませんね。

 

回答:主催者側が疲れているという時もあるかもしれませんが、その時は生暖かい目で見守ってあげて下さい(汗)。 BY 阿里

お仕事、大変ですね。

お金を稼ぐというのはとても疲れるものですし、生きるということはストレスと無縁ではいられないものです。

今回は、仕事で疲れているけれど、よぎぼずに参加してもいいのか?という質問です。

その答えは、もちろんOKです。

ヨガも瞑想も、心身のバランスを整えて疲労回復の促進や、ストレスリダクションの効果があります。

疲れているけど体をほぐして心もリラックスしたい!というのであれば是非いらして頂きたいです。

 

ヨギボズはゆるめる瞑想

特によぎぼずでは、ゆるめる瞑想をします(真言宗の瞑想・阿字観をする時もありますが…)

こちらは意識して体の力を部位ごとに抜いていくことで、体から心までゆるめる瞑想です。

心身ともに疲れて、こわばっている時にはとても効果的です。

またよぎぼずでは瞑想中に寝ても良いと公言しておりますので、ヨガで体をほぐして瞑想で呼吸を整えつつ寝てしまったのであれば、きっと来る前より元気になってお帰り頂けるかと思います。

 

とはいえ、疲労には休息が一番

とは、言うものの。
疲れているけどヨガやって瞑想やってリフレッシュして帰りたい!というのであればいらして頂いて構いませんが、本当は疲れているのなら早めに帰って寝るのが一番です。当たり前の話ですが、疲労には休息が一番です。

また、もしストレスがたまっているのであれば、ストレスからの気分発散よりもストレスの原因を取り除くことを考えるのが順番で言えば最初です。

(現実的に難しいことも事実ですが、これを考えないことには本当のストレスリダクションになりません)

 

瞑想という行為自体につい過剰に期待してしまいがち

そして、もっと言いますと。
瞑想は、心身のバランスを整えたりストレスリダクションのツールとして非常に有用ではあります。ある程度、瞑想に慣れている方はその事実をご存知かと思います。

そういった効果があるのは事実ですが、しかしその一方で、疲れている時に瞑想を本当に深めることはできません。

瞑想という行為自体につい過剰に期待してしまいがちですが、これは当たり前のことなのです。

瞑想とは心身ともに充実している時が一番深まるのです。

そしてこれはヨガにも同じことが言えるでしょう。これも当たり前のことです。

 

暖かい目で見守る

真剣にヨガをしている瞑想を毎日欠かさずしているという方であれば、よぎぼずなんか出てないで早めに休んで体の状態を整えることをオススメします。

もちろん冒頭に書きましたように、ちょっとほぐしてすっきりして帰りたいということであれば、よぎぼずはとてもとてもウェルカムです(^^)

お待ちしております。

余談として主催者側が疲れているという時もあるかもしれませんが、その時は暖かい目で見守ってあげて下さい(汗)

 

ー 瞑想へのヒント ー

あなたの最も内奥の性質で生きなさい。他人の考えに従って、あなた自身を操作してはいけない。ただ、あなた自身でいなさい。あなたの本当の性質でいなさい。すると喜びが起こってくる。それはあなたの中に沸きあがってくる。

Joy OSHO

人と音が別々でなく、音の一部であるときにはじめて、その美しさが感じられるのである。瞑想とはいかなる意志的行為または願望の働きをも交えることなく、あるいはまだ味わったことのない物事の快楽を求めたりすることなく、そのような分離に終止符を打つことである。

ジッドゥ・クリシュナムルティ

長く稽古してわかったことは、人間の今目の前に存在するもの、そこには具体的に物としてあるものをいじったり、組み合わせたり、改変したりして、ものごとを成し遂げるわけではないということです。身体が整うのは、むしろ「そこにはないもの」を手がかりにして、「そこにはないもの」をめざし、「そこにはないもの」と共にあるときです。人間の体だけでなく、あらゆる運動や組織や共同体がそうなのです。

日本の覚醒のために 内田樹講演集 内田樹

あなたが今の瞬間を讃えた途端に、あらゆる不幸や困難が消え去り、喜びや落ち着きと共に人生が流れはじめる。今の瞬間の意識を行動で示せば、あなたが行う全てのことに気品や、配慮や、愛の感覚がもたらされる…たとえ、それが最もシンプルな行いだとしても。

エックハルトトール

人類全員をイルカにしたい。

落合陽一

 

KIYOSHI
記事を読んで頂きありがとうございます。ドネーションはこちらのAmzonギフト券からお願いします。本当に助かります。めっちゃ喜びます。Engawaスタジオに置く書籍・備品・共有品に使わせてもらいます。これからも応援をよろしくお願い致します。