ヨガを始めると気だるい感じになることがありますが大丈夫でしょうか?

よくある質問

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ

・11/4(日)9:00〜10:30 BTY ゲスト講師で富永奈々先生が来ます。
・10/23(火)17:00〜18:30 BTY ゲスト講師でshisyo先生が来ます。
・10/28(日)13:30〜15:00 日本一簡単な瞑想会SUWARU
・10/31(水)19:45〜21:30 阿字観瞑想 ゲストで阿里坊主が来ます。
・11/18(日)15:30〜18:30 ハンドスタンドWS ララ先生の倒立WSです。
・11/4(日)15:30〜18:30 潜在意識の可視化インサイトマップ講座
・12/1(土)13:00〜19:00 特別の日、インサイトマップ講座

 

気だるくなる感じわかります。

眠気を催すこともありますよね。

気だるさがあまりにも強いならば、何かあるかもしれませんので病院なり行ってもらうとしまして、常識的な範囲で気だるいのでしたら、それは好転反応である可能性があります。

血液や身体の箇所に滞っているところがある場合、ヨガによって流れ出します。

流れ出すことによる毒だし効果によって、気だるくなることがあります。

ですので、基本的には気にしないで良いと感じます。

毒だしということでは、ヨガを続けられていると、普段動いていない時にも起こる可能性はありますし、新しい状態へと身体が変化していくときにも起こる可能性があります。

簡単にまとめますと、

  • 毒出しなどの好転反応
  • 身体が変化したための好転反応
  • 疲れているだけ
  • 体調が悪いだけ
  • 栄養不足などの食事バランスの乱れ

のどれかだと思われます。

 

奥に溜まった老廃物が動き出す

engawayoga-20150609-18

ヨガで身体を動かし始めると、身体中の血液が回り始めます。

毛細血管から、様々な血管を血液が流れ始めると同時に、体液も流れるそうです。

そうすると、老廃物も回り始めるようです。

それが気だるくなる原因のひとつの可能性があります。

溜まっていた老廃物が、かき回されてもう一度身体を回るのかもしれませんね。

それが気だるさを感じさせるのだと思います。

実際に「重たいな」と思っていても、少し身体を動かすことを続けていると「流れ始めたな」という感覚を覚えます。

なので、気だるくなった時には気楽になって、溜まったものが動き始めたと思ってみるのもよろしいかと思います。

プラスにとらえることができますので、明らかに体調不良でないのでしたら、ヨガを続けてみることをオススメします。

続けていくと、軽くなるときがやってきます。それはそれで爽快ですよ。

ホットヨガしかやったことがないのですが、ヨガクラスに参加して大丈夫ですか?

2016.05.18

 

ゆがみが調整されることでも起こる

身体を動かす直接の影響だけでなく、身体のゆがみが矯正されることでも起こることがあります。

矯正前には、流れていなかった箇所、滞っていた箇所が歪みが解消されることで一気に流れ出します。

内臓なども正常な位置に戻ると、調整が行われます。

正常な位置に戻ることで、自力で調整を始めるわけです。

ですので、日常的にも調整は行われ、好転反応として気だるさが出ることがあります。

捻りのポーズなどの内臓マッサージ効果が高いアサナ(ポーズ)をやると起こる可能性も上がりますね。

特別に矯正を目指す必要はありません。

総合的に様々なアサナをすることをオススメします。前屈や後屈も、逆転もアームバランスも、立位も座位も行っていくのがよろしいかと思います。

苦手なところがあれば集中的にやるのはありですが、あくまでも総合的にやるのがオススメであり上達のポイントです。

 

タバタ式トレーニング後も同じようなことが起こる

タバタ式トレーニングというインターバルトレーニングをご存知ですか。

ヨギボズクラス報告:タバタ式トレーニングを知っているか?@六本木

2016.03.10

このトレーニング後も気だるくなることがあります。

単純に激しい運動をしているというのもありますが、血圧や血流の問題もあるのかもしれません。

わたしは「筋ポンプ作用が足りない」というようなことを言われたことがありますが、気だるくなったり立ちくらみをしたりします。(筋肉があっても、身体が丈夫でも、立ちくらみなどがあるのですよね)

そんな時には、激しく身体を動かすことは控えた方がよさそうです。

食事のバランスや体調によっても変化があると思います。

常識的な範囲で結構ですので、食事は大丈夫か、睡眠時間は大丈夫か、確認されてみるとよろしいかと思います。

 

マッサージやお風呂でも同じようなことが起こる

老廃物という点では、マッサージでもそうですね。

滞っていたものが流れ出します。

お風呂などでも身体が温められて、血流も増すと思います。

詰まっているところが流れ出すこともあるでしょう。

こういった際には、ヨガだけでなく気だるさが出ることでしょう。

ヨガでは動的に詰まっているところをとっていきますが、このように外部からの刺激でも滞りが流れ出るものもあり、同じように気だるさを感じることがあります。

 

食事のバランスは大丈夫か

engawayoga-yogasytanga-20160207-2先ほども少し書きましたが、食事のバランスは大丈夫でしょうか。

栄養失調のような若い人が増えていると聞きます。

食事のバランスが悪ければ、身体も調子が出ません。

食事が偏ったり足りないと血液の量も質も足りなくなります。

ヨガはそれなりに動きます。

ホットヨガなどではさらに負荷が高まります。

健康になるためにヨガは有効だとは思いますが、そもそもの健康的な生活を行っていないアンバランスな生活を抜本的に助けるわけではありません。

睡眠が足りない人は寝ることが大事ですし、食事バランスが乱れている方はそれも見直されてみてください。

人によっては、野菜が足りていない人もいることでしょう。

肉が多すぎる人もいるでしょう。

たんぱく質が足りない人もいるかもしれません。

血圧と血液の量も食事バランスと関係すると思います。

チェックしてみてください。

 

終わりに:気だるさも流れていく

色々と書きましたが、無理のない範囲で動いていくと、気だるさも流れていきます。

なので、軽く動いてみることをオススメしています。

私も基本は動いてから考えています。

自然と流れていくことが多いです。

身体は変化するものです。そして成長もするものです。

ヨガや瞑想、食事バランスの見直し、ライフスタイルの向上などを通して変化を楽しんでみてください。

お待ちしております。

EngwaYogaのヨガクラスは「カンフル剤」ではなく「漢方薬」

2016.04.11
KIYOSHI
ドネーションはこちらのAmzonギフト券からお願いします。本当に助かります。めっちゃ喜びます。Engawaスタジオに置く書籍・備品・共有品に使わせてもらいます。記事を読んで頂きありがとうございます。これからも応援をよろしくお願い致します。