ヨギボズQA:瞑想中に思考やシンキングマインドを減らしていくにはどうすればいいですか?

KIYOSHI
新しいヨガメソッドのBORN TO YOG、誰でもできる瞑想会を開催中

・身体を存分に動かしたい人のためのBORN TO YOGについて
・超簡単をモットーの瞑想会について
・代々木や新宿から徒歩6分ほどのEngawaYogaスタジオについて

〜お知らせ〜
・2/17(土)阿里坊主による阿字観瞑想会も開催
・2/25(日)宇都宮でBORN TO YOGクラス、男ヨガクラス開催決定!
・3/4(日)大阪シャクティヨガスタジオでBORN TO YOGクラス開催予定!


こちらの回答は、【瞑想会】の補足事項として、
 「ヨガをより楽しめるように」
 「瞑想がより起こりやすくなるように」
 「日常生活の深刻さが減少するように」
ご活用頂ければうれしく思います。

ヨギーと坊主がそれぞれ回答しております。それでは今回の質問と回答になります。

質問:瞑想中に思考やシンキングマインドを減らしていくにはどうすればいいですか?

瞑想中にいろんな思考が湧いてしまうことがあると思います。

確かに減らしていくことは難しいかもしれません。

ヴィパッサナー瞑想でも思考の渦に巻き込まれたあとに5分以内に戻ってくるようにガイダンスがあります。

5分以内にですよ。

普通の人は5分以上は思考の渦に巻き込まれてしってしまうということです。

思考はそもそも減らそうと思わないのがコツです。

それでは、以下のヨギーと坊主の回答をご覧下さい。

 

回答:瞑想中の思考や雑念はエネルギーを与えずに先送りしておきましょう。基本のゆるめることを続けていきます。 BY KIYOSHI

瞑想中の思考は、とにかく放っておきましょうというのが答えになります。

思考や雑念というのはどうにかできないものであり、でも出てきて困ってしまうのではありますが、対処としては放っておくことしかできません。

意識を向けていくことで思考にエネルギーが注がれていき、思考が豊かになっていき、雑念もたくさん湧いてきてしまいます。

ですので、思考や雑念というものには意識を向けず、エネルギーを与えずに、ただ消えていくに任せていくことがポイントになります。

思考や雑念、シンキングマインドを放置して消えてもらうやり方やヒントを少し書いてみます。

 

思考や問題を先送りする

思考や問題を先送りするというのは、そのまま読んで字のごとく先送りします。

思考は頭の中の妄想なので、今ここにある現実とは別ですから、瞑想とは関係ないので放っておきます。

問題も同様で、仕事のことや家族のこと、やらないといけないことや買い出しのこと、全部今座っている瞑想中には全く関係ないことですので、それも先送りしておきます。

要するに今ここで不要なものなので、一旦脇において、先送りしてしまうのです。

今考えても意味がないことだし、妄想ですし、問題も今座っている時点で問題ではないので大丈夫です。

思考や問題はどんどん先送りしてしまっていいです。

瞑想後に考えようと先送りしてみてください。

案外、思考がどこかに消えていってくれますよ。

 

いったん棚上げしておく

棚上げしておくのもオススメの方法です。

棚上げしておくというのは、一時保留という意味で、保留しておくことです。

その思考や問題をいったん忘れてしまって、なかったことにしておくのです。

そうすることで瞑想に集中することができます。

思考も問題も雑念も瞑想を深めるにあたり、取り急ぎ用はないので棚上げして保留して忘れてしまいましょう。

あとで考えたければ考えればいいのであって、瞑想中には必要ないことですので、棚上げもどんどんしてしまいましょう。

感覚として、先送りよりも棚上げしておく方がしっくりくることもありますので、先送りと棚上げと両方とも試してみるのもありです。

先送りと棚上げが同じように聞こえるかもしれませんが、やりやすいやり方でやってみてください。

とにかく、思考は勝手に消えてしまうので、エネルギーをいかに与えないかが大事になります。

 

ゼロメモで先に出し切っておく

基本的には先送りして棚上げしておけば、余計な思考や雑念とはオサラバしていけます。

そうすることで、瞑想に深く入れるようになっていきますし、余計な思考に惑わされなくなりますので呼吸や心拍数も落ち着くことに思います。

それでも、普段から考え事が多い人は、ゼロメモを書くのもオススメしております。

ゼロメモとは私が作った造語でありまして、赤羽雄二さんという方が書かれた「ゼロ秒思考」という書籍で紹介されているメモ術のことです。

A4の紙に1テーマで1ページで書いていく方法で、1分で1枚を書ききっていき、ゆっくりではなくスピードを上げて書いていくメモ術になります。

ペースとしては、1ページを1分以内にさっと書いていくことを毎日10ページは続けるというメソッドになります。

基本的な「思考力」「考える力」「整理力」を鍛えることができるメモ術で、いろんなことが頭の中にあるのを見える化して、さらに深く考えることができるようになっていきます。

具体的な書き方は以下になります。

  • A4用紙を横で使う
  • 左上にタイトル、右上に日付を書く
  • 1枚1分で、箇条書きで思いつく限り書いていく
  • 1行20文字から30文字ぐらいにする
  • 各行の冒頭に「-」をいれる
  • 1枚につき、1件のタイトルで書く
  • 1日10枚のメモを書く
  • 思いついた時に1分でささっと書く
engawayoga-zerobyousikou-20160712

これを毎日でもいいですし、瞑想前に5枚ぐらいさっと書いておくと余計な思考が整理されていい感じに瞑想ができるようになります。

思考、雑念、シンキングマインド、考え事で落ち着かない人は試してみてください。オススメです。

1ヶ月もすると別人になる人もいて面白いですよ。

メモを書いているだけで気が楽になっていくので、メモを残すことにこだわらないことにしました。

2016.07.12

ヨギボズQA:瞑想会かヨガクラスで話されていたゼロメモって何ですか?

2017.08.26

 

基本は”ゆるめること”をしていくこと

ゆるめることが瞑想の基本であり極意だと思っています。

死ぬほどにゆるんでしまえば、起こることが起こってきます。

ヨガクラスやBORN TO YOGクラスではヨガの終わった最後にシャバアサナという仰向けに横になって体を休めて終わります。

このシャバアサナを休憩のポーズだと思っている人もいらっしゃるかと思いますが、ヨガのシャバアサナは死体のポーズという意味で、死体になりきるほどに体を弛緩させるのがシャバアサナの目的です。

そこまで、死体になるぐらいに思いっきり弛緩させて緩めることがシャバアサナのポイントになりますので、寝てしまうこともあるとは思いますが、呼吸とともにどんどん余計な力を抜いていき、なるべく寝ずに(疲れたらむしろ寝てください)自らの才能を解放して欲しいと思います。

シャバアサナが瞑想の時間だということも言われるのは、こういった死体を体現するポーズだからで、決してお休みのポーズではないからです。

座ってやる瞑想も同様で、シャバアサナのようにゆるめてゆるめていき、死体のレベルまでエネルギーを解放していくことで瞑想状態が起こってくるものです。

座る瞑想でもゆるめることを基本として、呼吸とともに余計な力を抜いていき、各々の才能を開花して(ゆるめると勝手にその人の能力が開花するそうです)、豊かな人生を歩んで頂きたく思います。

よろしくお願いします。

それでは、また瞑想会でお会いしましょう。

 

回答:考え中。 BY 阿里

阿里坊主は考え中です。

 

KIYOSHI
ヨギボズQAの一覧はこちらになります。 → ヨギボズQA目次

現在YOGGY&BOZUは休止中でございます。代わりに日本で一番簡単な瞑想会と称しまして、瞑想会を開いておりますのでご興味のある方は瞑想会からご参加されるのをオススメ致します。スケジュールはこちらより確認頂けます。 → スケジュールを確認する

 

あなたの最も内奥の性質で生きなさい。他人の考えに従って、あなた自身を操作してはいけない。ただ、あなた自身でいなさい。あなたの本当の性質でいなさい。すると喜びが起こってくる。それはあなたの中に沸きあがってくる。
Joy OSHO

人と音が別々でなく、音の一部であるときにはじめて、その美しさが感じられるのである。瞑想とはいかなる意志的行為または願望の働きをも交えることなく、あるいはまだ味わったことのない物事の快楽を求めたりすることなく、そのような分離に終止符を打つことである。
ジッドゥ・クリシュナムルティ

長く稽古してわかったことは、人間の今目の前に存在するもの、そこには具体的に物としてあるものをいじったり、組み合わせたり、改変したりして、ものごとを成し遂げるわけではないということです。身体が整うのは、むしろ「そこにはないもの」を手がかりにして、「そこにはないもの」をめざし、「そこにはないもの」と共にあるときです。人間の体だけでなく、あらゆる運動や組織や共同体がそうなのです。
日本の覚醒のために 内田樹講演集 内田樹

 

* ヨガクラス開催中 *

豊かなヨギーになるためのヨガ・瞑想クラスを開催しております。


engawayoga-yoyogi-20170112-2

 

ヨガは漢方薬のようなものです。
じわじわと効いてくるものです。
漢方薬の服用は継続するのが効果的です。
そして、その効果は一生ものです。


たった一度の行動が、
たった一人との出会いが、
人生を変えることがあります。

人生は”偶然”や”たまたま”で満ち溢れています。
直観が偶然を引き起こしあなたの物語を豊穣にしてくれます。

ヨガや瞑想をとことん遊びたい人はオススメです。

限られた日の開催もありますのでチェックしてみてください。

お会いできることを楽しみにしております!


『ぐずぐずしている間に
人生は一気に過ぎ去っていく』

生の短さについて 他2篇 (岩波文庫) より



* 瞑想会も開催中 *

瞑想を通して本来のあなたの力を掘り起こしてみてください。
超簡単をモットーに瞑想会を開催しております。
多くの一流アーティストが実践されている瞑想。
ぜひ、一緒に座りましょう。

『初心者の心には多くの可能性があります。
しかし専門家と言われる人の心には、
それはほとんどありません。』

禅マインド ビギナーズ・マインド より


ABOUTこの記事をかいた人

Kiyoshi

*EngawaYoga主宰* 2012年ヨガのティーチャートレーニングコースをいきなり受講し資格取得。資格取得中にすでにヨガを教え始める。 瞑想は大学卒業から継続しており、瞑想体験もヨガの指導に活かされている。 3000冊以上読破するほど本も大好きで、東洋思想や瞑想、禅やタオなど好きなものを学びながら現在もヨガ指導にあたっている。 「小さな悟りの円が広がり、ライフシフトのお祭りが世界中で起こること」を主眼に”技習得への情熱”を燃やして鋭意活動中。