ヨギボズQA:日常生活でいろんな想いや思考のゴタゴタが起こった際にも瞑想は有効ですか?

日常生活

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ
メルマガ:あるがままに生きるヒント365始まってます

BTY@千葉 11/11 19:00〜21:00 Aki
阿字観瞑想会 11/22(金)19:00〜20:30
BTY@大阪 11/30 午前2クラス開催 Kiyoshi
ENGAWA VOICE 12/22 16:30〜18:00 SHUKO
・BTY@名古屋 1/18 9:45~12:45 Kiyoshi
BTY@京都 1/26 14:00〜17:00 Kiyoshi
・ほぼ毎週日曜&金曜 日本一簡単な瞑想会SUWARU

クラス予約はこちらをどうぞ

 

こちらのヨギボズの回答は、
SUWARU(日本一簡単な瞑想会)の補足事項として書いております。


「ヨガをより楽しめるように」
「瞑想がより起こりやすくなるように」
「日常生活の深刻さが減少するように」

皆様がご活用頂ければうれしく思います。

ヨギーと坊主がそれぞれ回答しております。

それでは今回の質問と回答になります。


質問:いろんな想いや思考のゴタゴタが心に起こった際にも瞑想は有効ですか?

瞑想には本当にいろんな可能性があります。

世間では特に、心を鎮めるとかコントロールするとか、落ち着いて物事に対処するとか、クリエイティビティが上がるなど注目されております。

実際の問題として心が暴走してしまう際にも有効に感じています。

日常生活で取り入れることができるのでしたら、ぜひ瞑想を習慣にされてみてください。

それなりに効果を期待できると思います。

それでは、以下のヨギーと坊主の回答をご覧下さい。

 

回答:今ここにあると、心の暴走は収まる。 BY KIYOSHI

engawayoga-yoyogi-20161206-2瞑想に興味を持っていただきましてありがとうございます。

瞑想にはたくさんの効果があるとされております。

実際、毎日のように瞑想をしておりますと生活における心の浮き沈みがわかるようになります。

コントロールもできるようにもなってきます。

それは自我に埋没しなくなるからです。

いまここにあるということが、わかってくるからです。

その結果、思考のゴタゴタからも離れていきます。

自然と離れていってくれます。

「自然と」というのがいいですが、瞑想の功徳だと思っています。

 

瞑想は心の暴走を自然と止めてくれる

瞑想は心の暴走を止めてくれます。

座って体をゆるめているだけでいいのです。

ゆるんだ体に落ち着いているだけで自然と瞑想が起こってきます。

頑張って何かする必要はありません。

思考を止めようと努力する必要もありません。

ただただ緩んで座っておくだけです。

それ以上でも、それ以下でもありません。

その先の瞑想はまた、瞑想の中で気づいていきます。

瞑想の基本は体をゆるめることです。それが完成したら一旦は終わりかと思います。

2016-11-09

 

いまここにいること

何か努力して頑張って解決する方向とは瞑想は異なります。

手放す方向のものです。

足し算ではなく引き算していくものです。

しないということです。

あらゆることをして、私たちは困難や苦しみを引き寄せています。

実は自分で引き寄せています。

その引き寄せをやめるのです。

自然とやめていくことができるのが瞑想であり、手放していくことができるのが瞑想なのです。

その結果、いまここにいることがわかります。

時間のない、いまここでしか物事は起こっていないということがわかります。

 

瞑想の体験を持ち運ばない

瞑想をやっていると心地よい体験があります。

光が見えたり、なんとも言えない暖かいエネルギーに満たされたりという経験があります。

実際、悩み事が吹っ飛んでしまう人も多々います。

ずっと引きずっていた問題から解放されてしまう人もいます。

こういった体験は起こるのですが、これもまた瞑想体験として良いのですが、そのまま手放しておきましょう。

成功体験を持ち運びすぎると「前回は最高の瞑想だったのに今回はダメだ」、とかなっていってしまいます。

すると余計な思考が湧いてきて瞑想になりません。

すっきりするという瞑想体験ではよく起こることも起こらなくなってしまいます。

ですから、良い体験も悪い体験(なぜすれが悪いと判断できるのかはわかりませんが)手放して、毎回、一心に瞑想することです。

 

瞑想自体をやらなくならないこと

瞑想を継続してください。

日常が苦しくなると瞑想する時間もとらなくなります。

せっかく瞑想という人類の叡智に出会ったのですから続けて欲しいと思います。

継続のコツはたくさんありませんが、時間を決めること、そして仲間と座る時間を持つことです。

時間が決まっていないタスクを人はやりません。

まずは予定を抑えて瞑想することです。

また、人は一人では長続きしません。

仲間がいると人は行動し、継続できるのです。

ぜひ、瞑想会も活用されてみてください。

瞑想を継続することで自然と思考と離れていきます。

それでは悩み事が少しでも楽になることを祈っております。

 

 

回答:考え中。 BY 阿里

阿理坊主は現在考え中です。

 

ー 瞑想へのヒント ー

あなたの最も内奥の性質で生きなさい。他人の考えに従って、あなた自身を操作してはいけない。ただ、あなた自身でいなさい。あなたの本当の性質でいなさい。すると喜びが起こってくる。それはあなたの中に沸きあがってくる。

Joy OSHO

人と音が別々でなく、音の一部であるときにはじめて、その美しさが感じられるのである。瞑想とはいかなる意志的行為または願望の働きをも交えることなく、あるいはまだ味わったことのない物事の快楽を求めたりすることなく、そのような分離に終止符を打つことである。

ジッドゥ・クリシュナムルティ

長く稽古してわかったことは、人間の今目の前に存在するもの、そこには具体的に物としてあるものをいじったり、組み合わせたり、改変したりして、ものごとを成し遂げるわけではないということです。身体が整うのは、むしろ「そこにはないもの」を手がかりにして、「そこにはないもの」をめざし、「そこにはないもの」と共にあるときです。人間の体だけでなく、あらゆる運動や組織や共同体がそうなのです。

日本の覚醒のために 内田樹講演集 内田樹

あなたが今の瞬間を讃えた途端に、あらゆる不幸や困難が消え去り、喜びや落ち着きと共に人生が流れはじめる。今の瞬間の意識を行動で示せば、あなたが行う全てのことに気品や、配慮や、愛の感覚がもたらされる…たとえ、それが最もシンプルな行いだとしても。

エックハルトトール

人類全員をイルカにしたい。

落合陽一