ヨギボズQA:ヨガのクラスでハートに聞くといいとか、ハートの声に従うといいなど聞きますが、これはどういったことなのでしょうか。

ヨガ

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ

・1/6(日)15:00〜16:30 BTY ゲスト講師で富永奈々先生が来ます。
・12/18(火)18:00〜19:30 BTY ゲスト講師でshisyo先生が来ます。
・12/14(金)14:30〜17:30 今年の終わりの特別日インサイトマップ講座
・12/28(金)13:30〜18:30 今年最後の年末たっぷり瞑想会
・1/20(月)9:00〜12:30 BTYライブ開催 Kiyoshi
・ほぼ毎週日曜11:00〜12:30 日本一簡単な瞑想会SUWARU
ヨガウェアをお探しの方はこちらをどうぞ

予約はこちらをどうぞ

 

こちらのヨギボズの回答は、
SUWARU(日本一簡単な瞑想会)の補足事項として書いております。


「ヨガをより楽しめるように」
「瞑想がより起こりやすくなるように」
「日常生活の深刻さが減少するように」

皆様がご活用頂ければうれしく思います。

ヨギーと坊主がそれぞれ回答しております。

それでは今回の質問と回答になります。


質問:ヨガのクラスでハートに聞くといいとか、ハートの声に従うといいなど聞きますが、これはどういったことなのでしょうか。

ご質問ありがとうございます。

ハートというのはヨガでは、第4番目のチャクラに位置します。

アナハタチャクラと呼びます。

チャクラというのはエネルギーラインの交差点のようなものです。

全身にありますが、大きな交差点として7つのチャクラが取り上げられることが多いです。

オーラなどが見える人が見ると、とても光り輝いているそうです。

ハートは胸にあたります。

日本語でも胸がつまるという表現があるように、思いが詰まってしまうとハートも閉じていきます。

逆に、ハートを開いていくとハートの声も聞こえるようになるわけです。

ハートは何を司っているのかなど、簡単に書きながら答えていきたいと思います。

それでは、以下のヨギーと坊主の回答をご覧下さい。

 

回答:ハートがこれをやりなさい、と言ってるならやってしまうといいですよ。 BY KIYOSHI ヨギー

ハートチャクラの開放がとても大事だとよく言われます。

ハートに恐れや不安が溜まっているからです。

何をするにも不安からスタートしているときついですよね。

不安先行ではうまくもいかないでしょうし、行動にも移せないことも増えそうです。

ハートが開放されていくことで、この不安や恐れも解消されていきます。

だから、ハートとの対話やハートを開放していくことが大切になります。

 

ハートはガソリンのようなところ

ハートは、そもそもエネルギーがあるところです。

とても強いエネルギーがあります。

身体を車に例えると、ハートはガソリンになります。

第二チャクラ(丹田)がエンジンになりますね。

だから、EngawaYogaでは丹田呼吸も大事しています。

今はハートの話ですね。

ハートがガソリンなので、ハートが疲弊してしまうとガス欠になります。

やる気も起きなければ、感動したり楽しいと感じることができなくなってしまいます。

ガス欠では車を動かすことができません。

だから、まずはハートを元気にしておかにといけないのです。

大まかな感覚ですが、情勢がハートが開いていることが多く、男性は丹田が強いことが多いですね。(最近は変化してきています)

 

不安や恐れが溜まる

そんな大切なハートには不安や恐れが溜まるようにできているようです。

胸が締め付けられるような思い、というのも感情的なものですね。

胸が裂ける、胸が晴れる、胸が踊るとかいろんな表現があります。

感情のエネルギーを主に司っている感じがします。

ですので、不調になればそういったエネルギーがハートにつっかえていきます。

開放感がなくなっていきます。

要するに、胸が詰まってくるわけですね。

胸を開いてエネルギーを通すことで、こういった嫌な感情も消えていき、胸が高まってくるわけです。

 

本当の気持ちはここにある

ハートに本当の気持ちがあるとも言われます。

「ハートに聞いてみて」と言われますよね。

って言われませんね。

「心に聞いてみて」とかは言われますよね。

ってドラマや映画の中でしか聞かないですかね。

とにかく、「ハートに聞いてみる」と自分の本当の気持ちが出て来ます。

試しに胸に手を当てて、質問してみてください。

いつもと異なる答えが出てくる人も多いと思います。

簡単な実験でいいので「今日は何を晩御飯に食べたいか」とか胸に手を当てて聞いてみるのです。

なかなか面白いですよ。

 

感情を開放していくと胸も開いていく

感情が溜まるのもハートだと書きました。

ですから、ハートを開放していくと感情の開放も行われます。

SUWARU(日本一簡単な瞑想会)でもハートを緩めて開放していくことを促します。

なかなか開放しにくい人もいますが、呼吸を通しながら開放していくと楽になっていきます。

そうするとハートの声も聞こえるようになるわけです。

もし、ハートが「これをしなさい」と言うならば、それをやってみることをオススメします。

逆にハートが「これをやめなさい」と言うならば、それをやめることをオススメします。

ハートの声を聞いてみるのも面白いものですよ。

そうやってハートと対話していくことでもどんどん開かれていきます。

自分の感情的な本音がハートに隠されています。

スピリチュアリティもハートに関係しています。

誰かであったり、動物であったり、鉱物、植物の痛みを感じたり分かち合えるのもハートです。

そういったことを感じられること自体がスピリチュアルなのだと思います。

ところで「ハートは今なんと言ってますか?」

 

回答:考え中。 BY 阿里 坊主

阿里坊主は考え中です。

 

 

ー 瞑想へのヒント ー

あなたの最も内奥の性質で生きなさい。他人の考えに従って、あなた自身を操作してはいけない。ただ、あなた自身でいなさい。あなたの本当の性質でいなさい。すると喜びが起こってくる。それはあなたの中に沸きあがってくる。

Joy OSHO

人と音が別々でなく、音の一部であるときにはじめて、その美しさが感じられるのである。瞑想とはいかなる意志的行為または願望の働きをも交えることなく、あるいはまだ味わったことのない物事の快楽を求めたりすることなく、そのような分離に終止符を打つことである。

ジッドゥ・クリシュナムルティ

長く稽古してわかったことは、人間の今目の前に存在するもの、そこには具体的に物としてあるものをいじったり、組み合わせたり、改変したりして、ものごとを成し遂げるわけではないということです。身体が整うのは、むしろ「そこにはないもの」を手がかりにして、「そこにはないもの」をめざし、「そこにはないもの」と共にあるときです。人間の体だけでなく、あらゆる運動や組織や共同体がそうなのです。

日本の覚醒のために 内田樹講演集 内田樹

あなたが今の瞬間を讃えた途端に、あらゆる不幸や困難が消え去り、喜びや落ち着きと共に人生が流れはじめる。今の瞬間の意識を行動で示せば、あなたが行う全てのことに気品や、配慮や、愛の感覚がもたらされる…たとえ、それが最もシンプルな行いだとしても。

エックハルトトール

人類全員をイルカにしたい。

落合陽一

 

 

KIYOSHI
記事を読んで頂きありがとうございます。ドネーションはこちらのAmzonギフト券からお願いします。本当に助かります。めっちゃ喜びます。Engawaスタジオに置く書籍・備品・共有品に使わせてもらいます。これからも応援をよろしくお願い致します。