瞑想やヨガでは少食がオススメなのでしょうか?【ヨギボズQA】

日常生活

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ

・11/18(日)15:30〜18:30 ハンドスタンドWS ララ先生の倒立WSです。
・12/6(木)19:00〜21:00 BTY ゲスト講師で富永奈々先生が来ます。
・11/20(火)17:00〜18:30 BTY ゲスト講師でshisyo先生が来ます。
・11/23(金)14:30〜17:30 潜在意識の可視化インサイトマップ講座
・12/1(土)13:00〜19:00 今年の終わりの特別日インサイトマップ講座
・12/28(金)13:30〜18:30 今年最後の年末たっぷり瞑想会
・ほぼ毎週日曜13:30〜15:00 日本一簡単な瞑想会SUWARU

予約はこちらをどうぞ

 

こちらのヨギボズの回答は、
SUWARU(日本一簡単な瞑想会)の補足事項として書いております。


「ヨガをより楽しめるように」
「瞑想がより起こりやすくなるように」
「日常生活の深刻さが減少するように」

皆様がご活用頂ければうれしく思います。

ヨギーと坊主がそれぞれ回答しております。

それでは今回の質問と回答になります。


質問:瞑想やヨガでは少食がオススメなのでしょうか?

ご質問ありがとうございます。

瞑想もお腹いっぱいではない方がいいですね。

身体が消化モードになってしまうので、瞑想もうやりにくくなってしまいます。

ヨガもできれば空腹がいいです。

ヨガも動きますからね。

食べる内容によっても、オススメしないものもあります。

そして、年齢にもよりますが少食の方がライフ全般においても良いのかなと思っています。

それでは、以下のヨギーと坊主の回答をご覧下さい。

 

回答:自然と少食になっていくと捗ると思います。 BY KIYOSHI ヨギー

食事をコントロールするのは難しいですよね。

身体が欲しがっていることもあれば、頭が欲しがっていることもあり、心が欲しがっていることもありますしね。

基本的には食べ過ぎるよりかは、少食が良いと思います。

控えることが自然とできるのが理想です。

ご本人がわかっているのに食べなくていいのに食べてしまっていることをやめるのもいいかと思います。

よく言っていることですが「心からやりたいことをやり、気が乗らないことをやめる」ということと同じですね。

 

少食の方が頭は冴える

少食の良いところの一つは、頭が冴えることです。

逆のことを想像すればお分かりのように、お腹がいっぱいだと身体が重くなり頭も重くなる。

頭が冴えてこないですね。

食べ過ぎると、脂肪もつきやすくなり、脂肪がつき過ぎるとやはりキレが悪くなる感覚があります。

人それぞれなところもありますが、食べすぎると頭の働きが悪くなる感じはわかると思います。

1日の食事回数を増やして一回あたりの量を減らしてもいいですし、1日の食事回数を減らして全体の食事量を減らしてもいいですね。

ご自分の生活習慣に合わせて少食ができるといいですね。

 

少食の方が身体も心も身軽になっていく

少食にしていくと、軽くなります。

お腹の中にいつも食べ物がないので、身体も身軽になります。

身体も絞れてきますので、少食にすると物理的にも身軽になります。

心も食べ物のことばかりから、本当に自分のしたいことへと意識が向くことでしょう。

身体が絞れた方が、やりたいことに取り組みやすくなると感じます。

当然ですが瞑想もやりやすくなります。

身体の重みが瞑想の研ぎ澄ました感じを鈍らせます。

どうせなら、少食にして身体も適度に動かして瞑想に取り組んでみるといいと思います。

手前味噌ですが、BORN TO YOG (ボーントゥーヨグ)はオススメです。

BORN TO YOG (ボーントゥーヨグ)やヨガ以外にもメソッドはたくさんありますので、少食と適度な運動も瞑想には良いですね。

 

瞑想前に刺激の強いものは避ける

瞑想前ですと、刺激のあるものは避けた方がいいです。

がっつり肉を食べたり、ネギなどの刺激系のものを食べると頭が刺激されて瞑想しにくくなります。

しにくくなるだけで、ダメではないのですけどね。

試してみるのも面白いと思います。

 

ヨガの前は空腹がいい

ヨガに関しても少し書きましたが、当然ヨガの前も空腹がいいですね。

ヨガでは内臓もマッサージされていきます。

お腹周りも捻ったり、伸ばしたり、縮めたりと行います。

お腹の中に食べ物が入っていると動きにくいですし、危ないですね。

しっかりと捻ることもできません。

逆さになるポーズもたくさんありますので、逆流してしまいます。

ヨガも空腹がいいです。

集中に関しても、空腹の方が身体への意識も高まりますので、ヨガの前は食べない方がいいですね。

 

最後は身体に任せていく

「じゃあ少食がいいのですね」ということではあるのですが、最終的には食事量は身体に任せるのがいいと思います。

何をどれくらい食べればいいのか、これは様々な本で書かれています。

検証しても結論を出すのは難しい。

だから、最終的には本人がどうするかです。

頭で考えるよりも身体との対話ですね。

身体が何を欲しがっているのか、結果として何がいいのか、それを絶えず感じていくことです。

食事量も中身も身体が知ってます。

何をどれくらい食べればいいのか身体が知ってます。

最終的な結論としては身体の声を聞いて食べる量も中身も決めるということです。

 

回答:考え中。 BY 阿里 坊主

阿里坊主はただいま執筆中でございます。

しばしお待ちください。

 

 

ー 瞑想へのヒント ー

あなたの最も内奥の性質で生きなさい。他人の考えに従って、あなた自身を操作してはいけない。ただ、あなた自身でいなさい。あなたの本当の性質でいなさい。すると喜びが起こってくる。それはあなたの中に沸きあがってくる。

Joy OSHO

人と音が別々でなく、音の一部であるときにはじめて、その美しさが感じられるのである。瞑想とはいかなる意志的行為または願望の働きをも交えることなく、あるいはまだ味わったことのない物事の快楽を求めたりすることなく、そのような分離に終止符を打つことである。

ジッドゥ・クリシュナムルティ

長く稽古してわかったことは、人間の今目の前に存在するもの、そこには具体的に物としてあるものをいじったり、組み合わせたり、改変したりして、ものごとを成し遂げるわけではないということです。身体が整うのは、むしろ「そこにはないもの」を手がかりにして、「そこにはないもの」をめざし、「そこにはないもの」と共にあるときです。人間の体だけでなく、あらゆる運動や組織や共同体がそうなのです。

日本の覚醒のために 内田樹講演集 内田樹

あなたが今の瞬間を讃えた途端に、あらゆる不幸や困難が消え去り、喜びや落ち着きと共に人生が流れはじめる。今の瞬間の意識を行動で示せば、あなたが行う全てのことに気品や、配慮や、愛の感覚がもたらされる…たとえ、それが最もシンプルな行いだとしても。

エックハルトトール

人類全員をイルカにしたい。

落合陽一

 

KIYOSHI
記事を読んで頂きありがとうございます。ドネーションはこちらのAmzonギフト券からお願いします。本当に助かります。めっちゃ喜びます。Engawaスタジオに置く書籍・備品・共有品に使わせてもらいます。これからも応援をよろしくお願い致します。