【YOGAFEST2015横浜】公園に出て土の上に裸足で乗るだけで気持ちがいい外ヨガ体験

YOG

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ

・11/18(日)15:30〜18:30 ハンドスタンドWS ララ先生の倒立WSです。
・12/6(木)19:00〜21:00 BTY ゲスト講師で富永奈々先生が来ます。
・11/20(火)17:00〜18:30 BTY ゲスト講師でshisyo先生が来ます。
・11/23(金)14:30〜17:30 潜在意識の可視化インサイトマップ講座
・12/1(土)13:00〜19:00 今年の終わりの特別日インサイトマップ講座
・12/28(金)13:30〜18:30 今年最後の年末たっぷり瞑想会
・ほぼ毎週日曜11:00〜12:30 日本一簡単な瞑想会SUWARU
ヨガウェアをお探しの方はこちらをどうぞ

予約はこちらをどうぞ

 

ヨガフェスタの魅力のひとつに外ヨガ(パークヨガ)があります。

横浜ヨガフェスタでは結局、このパークヨガを体験していることが多いですね。

海が見える臨海パークでして、とっても気持ちがいい場所です。(横浜の臨港パークは外ヨガに最適な場所なので、わたしも開催したいと思っています)

ここで有名先生のヨガクラスを受けることができます。

去年のヨガフェスタでも、その前も参加した覚えがあります。

土の上は気持ちがいいし、空の下で動くのは心が晴れますね。

soto_1

 

21日のクラス終了後に、パークヨガ体験してきました。

soto_5

chama先生のパークヨガを体験。

戦士のポーズの1番、2番攻めだったような気がしますが、あと股関節もターゲットにしてやっていましたが、良く覚えておりません。

外の風も天気も、すべてが気持ちいいのと、一緒にいるメンツとの会話とかが楽しすぎて、ハチャメチャでした。

すみません。ぺちゃくちゃと話しながら言われてもいないポーズをとったり、好き放題にアサナをとっておりました。

集合写真を撮るときにchamaさんが「老後の楽しみに見たいので、みんな来て一緒に撮ろうね」と言ってたのを聞いて、去年も言っていたのを思い出しました。

定番の言葉なのですね。ああ、こういうのが場慣れなのですかね。大物は違います。なるほど。

 

綿本先生の陰陽のヨガもパークで体験

soto_2

綿本先生のヨガも体験しました。

音楽の使い方、人の乗らせ方がさすがです。

前に瞑想クラスを出ましたが、瞑想クラスではありませんでした。

でもかなり満足度の高いヨガクラスなので、勉強になります。

こりゃ、人気出る訳ですね。

受けるコツは、これがヨガなの?という疑問は脇へ置くことですかね。とても素敵なヨガクラスです。

わたし自身、何度か「綿本先生のところを卒業された方ですか?」と聞かれたことがあります。

なぜでしょうかね。わたし自身、申し訳ないですが綿本ヨガは、この横浜ヨガフェスタだけでしか受講したことがありません。

もちろん、「BORN TO YOG」クラスで言われたわけではなく、まったりとした普通のヨガクラスで言われました。

何か共通項があるのでしょうか。研究します。

 

友人がダンサーで出るという事でメインステージへ

その後は、友人がメインステージでバックダンサーとして出るということで、晴れ舞台を見に行きました。

笑顔と露出度が凄くてびっくりしました。笑

よくそこまで動けるもんだなぁというぐらい熱量がすごくて、見ているこっちも乗り気になりそうな内容でした。

たまにはこういうのもいいですね。

※写真がなくてすみません

 

外ヨガは、アースされるのでオススメ

soto_5

普段、土って踏まないですよね。

ましてや、裸足で踏まないですよね。

人の身体には電気がたまっており、それを定期的に放出(アース)することが様々な身体の不調を取り除くコツだとか。

ということで、パークヨガでは裸足でウロウロとしておりました。

身体が軽くなるのが一発でわかりますよ。土の上を歩くと。

是非、行った際にはアーシングすることをオススメします。

本当に簡単なので、アーシング試してみてくださいね。

外ヨガではアーシングをすると一石二鳥で体がすこぶる元気になる

2015.11.08

 

おまけの写真

この写真の人は、たかよ先生です。ピントがあっている笑顔の人です。予約画面のトップ画像にも現在(2016年3月)採用させてもらっています。

soto_4

 

KIYOSHI
記事を読んで頂きありがとうございます。ドネーションはこちらのAmzonギフト券からお願いします。本当に助かります。めっちゃ喜びます。Engawaスタジオに置く書籍・備品・共有品に使わせてもらいます。これからも応援をよろしくお願い致します。