外ヨガではアーシングをすると一石二鳥で体がすこぶる元気になる

YOGA&BODY-ヨガと身体

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ

・11/4(日)9:00〜10:30 BTY ゲスト講師で富永奈々先生が来ます。
・10/23(火)17:00〜18:30 BTY ゲスト講師でshisyo先生が来ます。
・10/28(日)13:30〜15:00 日本一簡単な瞑想会SUWARU
・10/31(水)19:45〜21:30 阿字観瞑想 ゲストで阿里坊主が来ます。
・11/18(日)15:30〜18:30 ハンドスタンドWS ララ先生の倒立WSです。
・11/4(日)15:30〜18:30 潜在意識の可視化インサイトマップ講座
・12/1(土)13:00〜19:00 特別の日、インサイトマップ講座

 

アーシングとは「体内に溜まっている静電気を大地に放電させて地球にアースさせること」です。

どうですか、ご存知でしたかね。

現代の都会では、日常生活で地面を踏む機会は少ないですよね。

さらに、裸足で土を踏む機会ともなると非常に少ないと思います。皆無の人も多いことでしょう。

そうするとどうなるかというと、身体に静電気が余分に溜まっていってしまうのです。

日常生活では電化製品だらけのため、既に身体に多くの静電気が溜まってしまっていると言われています。

”抜く”時間がないので、溜まる一方です。

その静電気が溜まってしまうと身体に様々な不調が出るのだと指摘されており、それを解消する為に放電することが大切で、その方法が大地にアースすることなのです。

 

アーシングとは

shinjyukugyoen-earthing-3

アーシングとは「体内に溜まっている静電気を大地に放電させて地球にアースさせること」ですね。

大地に溜まっている電流を流すことです。

そうすることで、体の様々ん不調が解消されます。

簡単ですよね。裸足で地面や砂浜を歩いているだけでいいのです。

それで本当に不調が治るのか。私が「治りますよ」とは言えないのですが、そして証明も出来ませんが、実際に砂浜を裸足で歩くと気持ちいいですよね。

山を歩くのもそうですし、芝生で裸足になるのも気持ちいですよね。

体感として、味わったことがある人が多いとおもいます。

アーシング、どんな良いことがあるのか、以下に見ていきます。

 

アーシングの効果は何があるのか

アーシングの効果について、こちらの本に沢山載っていたので転載しますね。

◎ クリントン・オーバー(創始者)がスティーブン・T・シナトラ(医学博士)、マーティン・ズッカー(自然医療ジャーナリスト)とスクラムを組んで作り上げた医療、健康の概念をくつがえす画期的な書!
◎ 無料・無限のこの力EARTHINGを使って、健康を取り戻そう! 病気をなくそう!
◎ その方法はいたってシンプル――あなたを大地につなげるだけです!
◎ 事例、実践例が満載!
◎ もうこれは誰も無視出来ないNEW HEALING WAVEのすべて
◎ アーシングをはじめよう!
◎ 人類は秘められた地球のパワーにやっと目覚めた!
◎ 慢性病のデパートと化した現代人/地球とつながっていない症候群
◎ 地球の表面から何かが出ている……地球から電子をもらおう !
◎ 地に足をつけて地球のヒーリングパワーとつながろう! 地球の「氣」をもらおう!
◎ 地球は自由電子の宝庫/人間をアースするその方法
◎ アーシングで熟睡できる/アーシングは心臓病に対するツールになる!
◎ すべて病気のもとは炎症/炎症のメカニズム=現代人は電子欠乏状態
◎ アーシングの抗炎症作用/寝たきりの老人がなぜ?
◎ 地球から人間に電子が流れる/アーシングで氣の流れを活性化
◎ 電磁場対策はアーシングにかぎる/体内の電気的な安定状態を回復させよう!
◎ アーシングでストレス解消/電磁場過敏症からの回復
◎ アーシングは神経系にも影響を与える/免疫反応を正常化/傷をはやく治す
◎ 心血管・呼吸系・神経系の機能アップ! /アーシングはすればするほどいい
◎ メタボリックシンドロームのリスクが減る?/健康に長生きしよう!
◎ 体内時計をリセットしよう! /時差ボケにも効果バツグン!
◎ アーシングと薬 /アーシングとデトックス/アーシングは遺伝子にも影響する
◎ こんなに簡単に地球とつながれる! さぁ 裸足になろう
◎ アーシングシーツで寝るだけで痛みが消えた/やけどが治る! ?
◎ いつでも、どこでもアーシングマット/予防医学としてのアーシング
◎ 魔法の鎮痛パッチの正体は?/こんな症状が改善される!
◎ ジンジンと伝わってくる感覚 男性がアーシングをするとこんなことも……
◎ 夜中にトイレに行く回数が減る /睡眠時無呼吸症候群にも効いた!
◎ アーシングが心臓病に効く/地球は血液をサラサラにする
◎ 心房細動がやわらいだ! アーシングで心臓が元気になる!
◎ アーシングは自律神経をなだめてくれる! /糖尿病にも希望の光が……
◎ アーシングは高血圧にも効く! /アーシングは不整脈にも効く!
◎ アーシングで顎関節症・歯ぎしり・歯周病改善 不治の病もよくなる! ?
◎ アレルギー症状にも効く! ? /関節リウマチの痛みが消えた! …etc.

これ、効果があり過ぎるのでどうなのでしょうかね、と思ってしまうレベルですね。

やはりこういうのは、自分で確かめるのがいいと思います。

アーシング製品もありますが、私はまだ試していません。

公園に行ったり、海に行けばいいのでそれで十分かなと思っています。(温泉も最高です)

ですので、まずは公園の芝生を裸足で走り回ってみるのをオススメします。

いかにも書きますが、外ヨガもオススメです。

 

グッズよりも公園で外ヨガをやろう

手前味噌にもほどがありますが、アーシングには外ヨガいいですね。

外でヨガをやると裸足で動き回ります。自然と大地にアースされます。

これで十分です。

外ヨガ経験者ならわかると思いますが、外ヨガはスタジオでやるのとは全く異なる気持ち良さがありますし、自然の風も感じることもできます、終わったあとのスッキリ感は格別です。

これは、外でヨガをやる開放感だけでなく、アーシングされているということも重要な要素になっていると個人的には感じています。

ヨガクラスの最後に行う定番のシャバアサナ(仰向けになること)をやる際にも、足や手を大地へとヨガマットから出して、寝てみてください。

余分な静電気が流れているのかわかりませんが、す〜と身体の中に気が巡るような感覚があり気持ちいいですよ。お勧めです。

今までアーシング(特に大地に触れるというただその感覚を)意識していなかった人は、少し身体を感じてみましょう。何か感じるかと思います。

ですので、そんなにグッズはいらないと思うのですよね。余分なものはあまり持たない方がよろしいかと思います。

気が変わってグッズを試したら、本当に良い物があればですけど紹介しますね。

 

無料で出来る健康法、アーシングを活かす

はじめに書いた通り、私たちの身体には体内で作られる静電気が帯電しています。

これを放出しないで蓄積されていくこと、不調和が生じて、心身ともに健康を害する可能性があります。

今では、スマホ、タブレット、PCなど多くの電化製品に囲まれている生活環境にいるために、体内の静電気が溜まりやすいです。

ですので、どんどん放電する必要がありますが、土を踏む機会がないのですね。だから、さらに蓄積されていく。

時々、時間を見つけて公園や温泉にでかけてアーシングすることを心がけると、それだけ体調が快調になる人もいることでしょう。

出来る範囲で構いませんので大地に触れる習慣を作るといいと思います。無料でできる健康法としては優秀に感じます。

 

アーシングの効果は、私にはありそうですね

アーシングすることで身体の不調が良くなっていくらしいのですが、実感としてわかります。

アーシングすることで、自律神経の調子は元に戻りそうな気がします。

スッキリするし、眠気や気怠さはとれている感覚を持ちます。

砂浜を裸足で散歩すると、身体の不調ってどこかに飛んでしまう感じがありませんか。

公園を裸足で散歩しても、足の裏からなんともいえない暖かさや、じーんとした心地よさがあります。

気のせいかもしれませんが、これがアーシングの効果なのかと勝手に思っています。

気持ちのいい自然の中で裸足で過ごすだけでストレス解消にもなりますし、身体が喜んでいる感じがします。

ポイントは大地に素足や手を触れることですね。

自然に触れることで自律神経だけでなく、清々しい気持ちになり、幸福感も出てくると思います。

風を感じて深呼吸するだけでも気持ちがいいので、そこでさらにアーシングして放電しまうと、相乗効果で元気になるかと思います。

公園や海、山などで裸足になって、いろんなアーシングを試してみてください。

 

おわりに

shinjyukugyoen-earthing-2

アーシングの体験を書いてみましたが、いかがでしょうか。

現代社会において、帯電が身体の中に溜まってしまうのが仕方がない状況です。

ですが、それをただ放置するのではなく、気軽にアーシングできると、意外と不調が簡単に改善されることがあるかもしれません。

外ヨガなど、ちょこちょこと受けてみるとアーシングされていいと思いますよ。

アーシング試してみてくださいね。

KIYOSHI
ドネーションはこちらのAmzonギフト券からお願いします。本当に助かります。めっちゃ喜びます。Engawaスタジオに置く書籍・備品・共有品に使わせてもらいます。記事を読んで頂きありがとうございます。これからも応援をよろしくお願い致します。