【YOGAFEST2015横浜】デビューを終えて、まずはヨガクラスについて書きます。クラス内容なども補足します。

クラス報告

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ

・12/6(木)19:00〜21:00 BTY ゲスト講師で富永奈々先生が来ます。
・12/18(火)18:00〜19:30 BTY ゲスト講師でshisyo先生が来ます。
・12/1(土)13:00〜19:00 今年の終わりの特別日インサイトマップ講座
・12/28(金)13:30〜18:30 今年最後の年末たっぷり瞑想会
・1/20(月)9:00〜12:30 BTYライブ開催 Kiyoshi
・ほぼ毎週日曜11:00〜12:30 日本一簡単な瞑想会SUWARU
ヨガウェアをお探しの方はこちらをどうぞ

予約はこちらをどうぞ

 

2015年9月の横浜ヨガフェスタお越し頂いた方々ありがとうございました。

ヨガフェスタでのデビュークラスを無事に終える事ができてありがとうございました。

過去に2回ほどヨガフェスタには参加してましたが、今回は初の教える側。

<参考記事:ヨガフェスタ出ます。受ける側から前に出る側になるとは。

 

無名のわたくし、kiyoshiがリーボックさんの看板でやらせてもらうことで、ヨガフェスタに出た訳ですが、いろいろなご縁がつながり、クラスは満員御礼でした。

とても有り難い。

本当に有り難くて、来てくれた方々、裏方で動いてくれていた方々に感謝です。

横浜ヨガフェスタは3日間開かれるのですが、その初日の一発目というヨガクラスでした。

ですので、リーボックブースでのヨガクラス開催の成功を左右する重要なクラスだったのです(考え過ぎ?)。

やることは祈ることだけでした。

祈りが通じたのか、来てくれた方々にはヨガクラス(BORN TO YOG)を存分に楽しんで頂けていて、こちらから見ていても、心がオープンになり、笑顔もありととても輝かしい雰囲気に包まれていました。

「BORN TO YOG」クラスということで、しっかりとチャレンジングなポーズにも挑戦して頂きました。

BORN TO YOG (ボーントゥーヨグ)ってよく聞くようになったけど、結局BORN TO YOGってなあに?

2015.10.31

 

初めはシャバアサナで身体と心を緩めました

yogafest_class_1_Fotor

ヨガのクラス内容ですが、まず初めにシャバアサナで全身を緩めてもらいました。

これが大事で、初めての場所や時間、人、先生という中では緊張が強くなっています。

だからまずは、身体からほぐすのです。

ほぐすというか緩めるという感じですかね。

やるとわかりますが、かなり身体はこわばっています。それを馴染ませて落ち着かせていく時間となります。

初めのシャバアサナで身体を緩めて、心も緩めてその場所と同調していく。

とても大切な時間です。

 

ペアヨガで”壁”をとる

次にペアヨガ(もどきですけど)やりました。

これをすることで自他の壁が少しとれたかと思います。

満員だったので、ぎゅうぎゅうで申し訳なかったですが、それもまたクラスの醍醐味として気付いてもらえるようにペアヨガをいれました。

ペアヨガ後は、隣同士の方とも、なんか一緒にいて居心地がよくなりませんでしたか?

なりましたよね?そのときの気持ちを持って過ごせると、ヨガの心をお土産に持ち帰れることになります。

 

自分史上最大に肩甲骨が緩くなる

yogafest_class_5_Fotor

胸を開くアサナ、そして肩甲骨周りを中心にほぐすポーズとやっていきました。

参加された方どうでしたか?肩周りは軽くなりましたか?

様々な角度から肩周りを伸ばし、ほぐしてみました。

時間が少ない時間の中でやったので、限界はありますが、かなりの方がすっきりした感覚をもたれたかと思います。

(ちなみに、ENGAWAYOGAのクラスでは2時間、3時間とありますが、肩甲骨を緩める事でいきなりピンチャとか止まってしまう人がいます)

日常生活でパソコンやスマホをいじっていると肩が凝ってしまうことがありますよね。

是非、クラスでやったアサナを取り入れてみて下さい。

その場で楽しんでもらるのも嬉しいですが、家に持ち帰ってやってもらえるのも非常に嬉しいことです。

感想などありましたら、言ってくださいね。

 

クラスではやっぱりピンチャやりました

yogafest_class_3_Fotor

ご要望にお答えしまして、ピンチャマユーラアサナやりましたよ。

ヨガフェスタって、ヨガを楽しもう、ヨガに触れよう、というテーマかと思いますがやりました。

ピンチャマユーラアサナは、多くの方には非常にチャレンジグなポーズですよね。

でもね、これやりたかったのです。

何故かというと、楽しいからです。

そして、勘違いしているから。

何を勘違いしているかというと、そんなに危なくないし、意外と出来る人が多いということ。

散々クラスでやっていますが、意外といけるんですよ。

初めての人でも、シールシャアサナ(頭立ちのポーズ)よりかは、やりやすい人が多いという方が多い事を知っていたからです。

ドルフィンプランクや肩周りを緩めて、胸を開くポーズもやってからのピンチャマユーラアサナでしたので、多くの方が出来ておりました。

ヨガフェスタでこれはさすがです。

みなさんすごい。

yogafest_class_4_Fotor

 

奇跡は起こるもので、ヨガ初めての人がピンチャ止まってました

とはいえ、ばたんと落ちたら危険です。

背中から落ちてしまう人もいますし。

ですので、ピンチャマユーラアサナは、ペアで支え合ってやってもらいました。

普段のクラスではペアではやりません。私が軽く補助することはありますが)

ペアでやると、和気あいあいやれますよね。

なのでリラックスできたのか、結構みなさん頑張って上がっておりました。

そんな中、カップル(ご夫婦)のヨガ初めてというペアの男性の方が少し止まったのです。

もちろん支えが合って、足を上に持ち上げてから、足を支えている手を離してもらうという形です。

それでも凄いですよね?ヨガをやれている方ならわかりますよね?

とても貴重な時間を過ごさせてもらいました。

 

余計なものを持たずに望むと、身軽さを感じずに身軽に動いていける

yogafest_class_2_Fotor

クラス中にもお話しさせてもらいましたが、人間というのは観念を強くもっている生き物です。

その観念の縛りがあるので、一歩踏み出せなかったり、行動をとれなかったり、そこから生じる感情に翻弄されたりします。

今回初めて参加されたかたというのは、ヨガにおける観念がありませんでした。

なので、ぴんちゃマユーラアサナをやってもらうところでも、「ヨガってこういうものなのね、チャレンジするものなのね」と感じて取り組まれていたと思います。(ウソだったらごめんなさい笑)

だから出来たのだと思います。

やらないのが悪いとか、そう言う話しではなく、やったことがなくても周りで出来る人がいるわけで、皆でやろうとしているときにノってみて、やってみるという当たり前のことが大事に思うのです。

結果として出来る場合もあれば、ダメな場合もありますが、その行為はなくなりません。

ヨガでは行為を大事にします。

なので、今回参加されて方々というのは、とてもヨガ的な行為の中にいたのです。

話しは尽きないのですが、また記事を書きますので、よろしくお願います。

yogafest_class_6_Fotor

 

本当に面白かったんですって

ヨガって楽しいですよね。ただ動いていればいいというだけでなく、思想も深いです。

身体を動かす事も呼吸に意識を向ける事も、他者と関わる事も、すべてがヨガです。

ヨガの体験は多くの人がポーズからだと思います。

現代の社会では、圧倒的に身体を使う時間が少ないです。

身体に意識を向ける時間はさらに短いことでしょう。

ヨガの時間が貴重な時間となることでしょう。

ありがとうございました。

KIYOSHI
記事を読んで頂きありがとうございます。ドネーションはこちらのAmzonギフト券からお願いします。本当に助かります。めっちゃ喜びます。Engawaスタジオに置く書籍・備品・共有品に使わせてもらいます。これからも応援をよろしくお願い致します。