ライブに足を運ぶというのは生で触れられるエネルギーが残るのでいいものですね【ヨガインストラクター日記ブログ】Kiyoshi vol61

ヨガライフ-東京日記

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ
メルマガ:あるがままに生きるヒント365始まってます

阿字観瞑想会 11/22(金)19:00〜20:30
BTY@大阪 11/30 午前2クラス開催 Kiyoshi
BTY@千葉 12/2 19:00〜21:00 Aki
ENGAWA VOICE 12/22 16:30〜18:00 SHUKO
・BTY@名古屋 1/18 9:45~12:45 Kiyoshi
BTY@京都 1/26 14:00〜17:00 Kiyoshi
・ほぼ毎週日曜&金曜 日本一簡単な瞑想会SUWARU

クラス予約はこちらをどうぞ

 

またライブを観に行って参りました。

8月から11月まで毎月行ってます。

2019年の1月まで毎月観にいきますので、これからますます楽しみでございます。

観に行っているアーティストは前にもご紹介したh zettrioというジャズトリオです。

特に私はピアノが最高に好きなので、ピアノのh zett mさんを半分は目的に観に行っています。

今回はコンサートツアーの初日@福生でした。

最高のパフォーマンスでめちゃくちゃに楽しめました。

参考記事:表現している人ってすごいなと思う、やっぱり在り方ですね【ヨガインストラクター日記ブログ】Kiyoshi vol8

 

ジャズの即興が好き

最近なんだかジャズが生活に入り込んできています。

聞いているのは大した量ではないのですけどね、ずっと流しております。

ジャズにご縁があるみたいで、この前借りた漫画はブルージャイアントというジャズ漫画です。

こちらもオススメです。

表紙にある通り、こちらの漫画の主人公はテナーサックスですね。

サックスもかっこいいですよね。

ジャズいいですね。

ジャズの好きなところは即興ですよね。

あの時間が大好きです。

次にどんな音が来るのかわからない。

でも出された音は、自分の求めていた音であったりする。

がつんと来るわけですよ、この音を待っていたみたいに。

この瞬間が気持ちがいいですね。

至福のときです。

ちなみに、私はそのような「こんなクラスを受けたかったと思ってくれる」ヨガクラスをしたいと思って磨きをかけております。

 

当然、生ライブはいい

本当にライブ、いいですね。

ライブの何が起こるかわからないワクワクがいいですよね。

人というのは予想がつかないことが好きなんですね。

次に何が起こらないからずっと観て聞いてられる。

これからもライブは行くでしょうね。

あなたはライブに行きましょうでしょうか。

今、ライブに参加する人たちが非常に増えているようですね。

youtubeでライブ動画が観れるようになってさらに、ライブへと足を運ぶ人も増えたようです。

ちなみに、EngawaYogaのクラス動画、ヨガ動画もございますのでチェックしてみください。

 

太陽礼拝やハンドスタンドなど色んな動画があります。

これからも1万本を目指してアップして参ります。

ライブに話を戻すと。

ライブの好きなところは、先ほども書いた何が起こるかわからないということと、生でエネルギーが観じられるところです

生でのエネルギーは本当にライブならではと思います。

人のエネルギーは生でしか体感できないですね。

実際にリアルな場所に足を運ぶことは、経験として最高です。

リアルなエネルギーを観じて、それを培って成長していった人でないと、またライブで感動させることはできないと思っています。

生で観じられるエネルギー、大切です。

生で見るというのはそれだけ得られる情報も量も多いですよね。

だから楽しいし、しっかりと自分の中に積み重ねられていく。

どんなに画面の解像度が上がっても生には生の良さがあります。

人にはリアルでしかやりとりできいコミュニケーションやエネルギーがあると思います。

それらをもらいに、そして交換し合いにライブに行くのでしょうね。

 

終わりに:生ライブを大切にしていく

ヨガのクラスも生ライブを大切にしていこうと思っています。

今は動画コンテンツも増えてきております。

いい動画もありますよね。

でも、生には生の良さがある。

どこまでいっても動画は向こうの世界のものです。

リアルなものにはなりません。

自分の身体はリアルですよね。

リアルな身体が観じられるのは、リアルな生ライブだと思っています。

音楽でいえば、生で奏でられている音をその場で聞くこと。

収録ではなく、その場で聞くことです。

その場で生成されている音を聞いている時に生きていることを観じるのです。

ヨガも生で先生の息遣いを聞き、身体が駆動していく瞬間を肌で捉えること。

そうやってしか得られない経験や情報があります。

生ライブ、大切にしていきます。