ヨガマットはシンプルでミニマルで丈夫なYOGマットをオススメしてます【ヨガインストラクター日記ブログ】Kiyoshi vol85

ヨガライフ-東京日記

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ
メルマガ:あるがままに生きるヒント365始まってます

阿字観瞑想会 11/22(金)19:00〜20:30
BTY@大阪 11/30 午前2クラス開催 Kiyoshi
BTY@千葉 12/2 19:00〜21:00 Aki
ENGAWA VOICE 12/22 16:30〜18:00 SHUKO
・BTY@名古屋 1/18 9:45~12:45 Kiyoshi
BTY@京都 1/26 14:00〜17:00 Kiyoshi
・ほぼ毎週日曜&金曜 日本一簡単な瞑想会SUWARU

クラス予約はこちらをどうぞ

 

こんにちは。

ヨガマットのオススメを聞かれることがあります。

私が実際に使って良かったのはYOGマットです。

YOGマットについては過去にも書きました。

参考記事:ヨガマット難民の救世主、YOGマットを知っているか!?

少し前にYOGマットが少し新しくなりました。

より滑りにくくなっております。

踏み心地は少しだけ強めに。

前の方が気持ち柔らかい印象です。

今のところはヘビーローテションで使うヨガマットならYOGマットをオススメしております。

YOGマットを使っていたから上手くなっていったのではないかと思えるほどです。

本当に。

YOGマットの特徴は幅が少し狭い、長め、持ち運びのしやすい重さ、ブラックでカッコいい、かなり丈夫、というところでしょうか。

 

YOGマットはミニマルに軽い

ミニマルで軽いんですよね。

これがYOGマットの本当にいいところです。

ヨガマット丈夫なものは重たくないですかね。

丈夫で重たい、そんな感じのヨガマットになります。

当然、持ち運びも難しい。

YOGマットは軽くて持ち運びにも便利です。

マット幅も通常よりも狭くなっているのでちょうどいい。

男性ですが、全然余裕です。

YOGマットはかなり軽量化されております。

1,280gらしいので、かなり軽いです。

ブラックマットは重すぎるとしても、軽くてもヤワなものが多いのでかなり重宝しております。

幅を狭くされている分だけ持ち運びも便利です。

今は、方々へとBORN TO YOGライブへ行く機会が増えたので持ち運びが便利なのも有難いです。

軽くてミニマルなだけに、荷物の置き忘れには注意です。

YOGマットはミニマルでヨギー向きに観じます。

 

丈夫で長持ち

毎日のようにヨガを練習しますので丈夫であることは必須です。

前に使っていたYOGマットは毎日のように使って3年以上使い続けました。

その後、少しだけ新しくなったので変えました。

3時間とか多い日には7時間とか使ってももつのは素晴らしい耐久性です。

練習好きの方には特に喜ばれることでしょう。

EngawaYogaスタジオでもYOGマットを置いてあり、自由に使ってクラスを受けることができるようになっています。

お試しあれ。

公式ホームページは以下になります。

 

練習を続けられる

YOGマットのおかげもあって、気兼ねなく練習を続けることができております。

道具というのは大事ですね。

武道でも野球でも道具を大切にします。

他のスポーツでも同じでしょう。

物は壊れますが、長持ちしてくれると道具としてしっかりと使っていけます。

上達にも影響することでしょう。

やはり、練習を継続しないと成長しないわけですね。

成長には継続が必須。

継続するためのマイナス要因にならないようにヨガマットも選んだ方がいいです。

どうせなら、気持ちがあがり、そして自分が好きなものでやるといいでしょう。

私はYOGマットがそんな存在になっています。

ちなみに、先ほども書きましたがYOGマットは一度改良されております。

いいものはちゃんと改良するんですね。

これからもYOGマットの進化を楽しみにしております。

 

終わりに:お得なことはすぐそばに眠っている

ワクワクすることをしようとよく言ってます。

ワクワクすることの先に本当に自分がやりたいことが隠れていると観じるからです。

ワクワクすることをしているとその人自身のエネルギー高まることでしょう。

エネルギーが高まれば、それだけ魅力的な人になっていきます。

魅力的な人になるってまた楽しそうですよね。

ワクワクというのはとて面白いと思っています。

ワクワクを選んでいくと、思いもよらない出会いもあります。

偶然もたくさん起こってきます。

実際は必然かもしれませんが、楽しい偶然はどんどん来てほしいですね。

そういったことと出会うのもワクワクだと思っています。

ただワクワクしているだけではダメです。

気持ちだけではダメということです。

行動ですね。

ワクワクを行動移すことです。

行動しておりますか。

行動しないと何も現実は変わりません。

行動は最初は重たいかもしれませんが、行動してしまえば慣性の法則が働き行動しやすくなっていきます。

まずは最初の一歩ですね。

一歩さえ歩み始めれば慣性の法則が働き行動が楽になります。

行動していきましょう。

行動していくことで新しい現実に出会っていきます。

指針はワクワクですね。