自分の世界を少しずつ拡大していく

スピリチュアル

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ

名古屋 BTYS 10/27(日)
阿字観瞑想会 10/17(木)19:00〜20:30
BTY@千葉 10/21 19:00〜21:00 Aki
BTY@大阪 11/30 午前2クラス開催
ENGAWA VOICE 12/22 16:30〜18:00
・ほぼ毎週日曜&金曜 日本一簡単な瞑想会SUWARU

クラス予約はこちらをどうぞ

 

人それぞれが自分の世界を持っています。

同じ現象が目の前で起こっても、自分の中の世界観で解釈しますからね、同じ事象が起こっていてもその人それぞれの解釈の中で別の世界を体験しております。

ですので、人の数だけ自分世界が存在します。

自分の世界が広がると人生は楽しいものになっていくでしょう。

解釈も自分の中でもたくさんの解釈を持っています。

その解釈の幅が広がっていくと、もしくは解釈をしないでそのままを見れると、世界は広がっていくのでしょう。

 

世界を拡大しよう

自分の世界を拡大していくと楽しいですよね。

いろんなものごとを自分の世界に”あり”として取り組んでいくと世界は広がります。

なんでもかんでも取り込む必要はありませんが、自分の常識を少しでも壊したり減らしたりできるといいですね。

BORN TO YOG(ヨガ)SUWARU(瞑想)ENGAWA VOICE(ボイトレ)インサイトマップ、他にも読書や映画などなど有効には感じますが、まぁなんでもいいですよ。

自分の常識を壊したり、広げたりすることを思い立ったことでいいのでどんどんやってみるといいでしょう。

ポイントは自分が拡大したいエネルギーのものにフォーカスすること。

幸せ、元気、豊かさ、楽しさ、拡大させたいエネルギーがあるかと思います。

それにフォーカスして常識を取り除いていくと良いでしょう。

フォーカスしていることが拡大するものになります。

フォーカスしていることが拡大する。

今、何にフォーカスしているでしょうか。

何を拡大したいでしょうか。

幸せを拡大したいのなら、幸せな状態にフォーカスすることです。

それが拡大します。

豊かさを拡大したいのなら、豊かな状態にフォーカスすることです。

「幸せになろう」という気持ちにフォーカスすると、「幸せになろう」という気持ちが拡大します。

「幸せになろう」という気持ちが生じている時は大概が不幸な時なので、結果として不幸が拡大します。

フォーカスしたものが拡大します。

何を拡大していきますか。

 

思い込みを少しずつ取り除く

思い込みを少しずつでも取り除くのも自分が拡大したいことにフォーカスするのに有効です。

嫌だけどやっていることがあるとすると、それをやめるとどうなるでしょうか。

嫌なことが生活から減ります。

嫌なことが減ると、良いものが自然と増える傾向にあります。

もちろん絶対ではありませんが、その傾向はあります。

嫌なことを減らすことで良きものが増えるわけです。

拡大していきます。

同じように思い込みを取り除くのも良いと思います。

思い込みを取り除くと、自分の中の自由度が増します。

ダメ、いけない、禁止、ということが減ります。

良きものが増えていくわけです。

思い込みというのは自分で勝手に縛っていることが多いです。

常識でもなんでもないものばかりあったりします。

自分定義なだけで、素っ頓狂なことも多々あります。

だから、自分の自由度を上げていくためにも思い込みを打破するといいですね。

どうやって思い込みをとるのか。

一つは直観での行動です。

 

直観で決める

物事を直観で決めていく。

これは案外難しい。

そもそも、何が直観がわからないですからね。

人は、かなりを顕在意識で理解して決めています。

だから、いきなり直観だといっても難しいです。

少しずつ、直観かなと思うことを行動に移すことです。

自分にとって都合がよかろうが、悪かろうが関係なくやってみる。

「直観だぞ」と観じたら行動してみる。

そうやって繰り返していくと、常識も壊れてきて、世界も広がっていきます。

「何だかわからないけど」というのは、頭で理由がわからないわけですから、

これを行動に移すのは本当に、勇気しかありません。これからは、

「何だかわからないけど、やってみると、行動に移すと、理由がわかる」

という時代になります。

 

ダブーをやってみるのもいい

もう一つはタブーですね。

直観から、さらにタブーをやってみるのもいいですね。

タブーというのは、人にとって当たり前なのに自分にとってダメと決めつけていること。

ちょっとしたところにタブーを設定していたりもします。

ご飯をおかわりしてはダメとか、夜にさっさと寝ることはダメ、運動を毎日はやりすぎ、瞑想は怪しい、勉強しても意味がない、雨に濡れていけない、とか。

そういうことをチャレンジしてみるとかなり世界が開けてきます。

タブーはなんでしょうか。

何を勝手にやめるように思い込んでいるでしょうか。

すぐにわからかもしれないですが、羨ましいという感情の先にあったり、葛藤の先にあったり、違和感の先にあったり、楽しいの手前にあったりします。

どうでしょうか。

 

終わりに:タイミングというものがあるので

全てが取引の世界ではありません。

取引の世界というのは「100円を払ったのでコーヒーが得られる」という決まった形のものです。

実は取引ではない世界がほとんどです。

努力したから報われるわけではないですし、100時間勉強したから一定の成果が出るものでもありません。(努力は裏切るものである、ということも知っておく

ヨガや瞑想を1万時間取り組んだからといって解脱するものでもありません。

そういった取引が成立しない世界で生きてみるのです。

取引の世界から一歩引いていくと、突然の新しい流れがやってきます。

それは次元が変わったくらいの変化です。

時空というものは常に動き続けております。

諸行無常であり、同じことは二度と起こりません。

大きなサイクルでも動いており、今この瞬間が必要なことが必要なタイミング起こっています。

それに気づくと真のタイミングに気づくことができるのだと思います。

それは理解を超えた気づきとして得られることでしょう。