ヨガスタジオ設立への妄想記録 vol10:10年後にやりたいことをやるパート2

自己啓発

KIYOSHI

【お知らせ】
・9/25(火)17:00〜18:30 BTY ゲスト講師でししょう先生が来ます。
・9/16,30(日)13:30〜15:00 日本一簡単な瞑想会SUWARU
・9/19(水)18:30〜21:30 潜在意識の可視化インサイトマップ講座
・9/30(日)15:30〜18:30 潜在意識の可視化インサイトマップ講座

ヨガスタジオ設立への妄想記録です。

妄想したことは現実になる、ということで書いております。

10大ニュースもそうです。

「思考は現実化する実験」として来年の10大ニュースを作成する

2016.12.20

来年の自分に起こる10大ニュースを書くと、その現実を引き寄せていくのです。

10年後にやりたいことをやるというのも大事に思っています。

正直、10年後にやりたいことをやるのは、ちゃんとはできておりませんが実践しようと思っています。

今から始めるとそれだけ早くに実現します。

10年後をイメージするとそれだけ強く引き寄せられます。

だから10大ニュースを書いて、今ここからスタートするのです。

 

10年後にこれをやりたいというのは”今”やりたいということ

10年後にこうなっていたい、こういうことをしていたいということはありますか。

たくさんある人も、あまり出てこない人もいると思います。

その10年後にやりたいことというのは、今の私が考えているやりたいことですね。

”今の私”が考えているというのがポイントです。

人は日々成長します。

たった一人の人との出会いで生活も考え方も変わることがあります。

たった一冊の本当の出会いで生活も考え方も変わることがあります。

映画でもドラマでもそうです。

そうやって成長するのですから、来年には違うことを10年後にやりたいと考えているかもしれません。

でしたら、「今やりたいことしかできない」という真実があるし、「それをやれるからこそ思いついているということ」と一緒のように、10年後にやりたいと思っているそのことは、今やりたいことなのです。

 

時間のかかることもあると思いますがやってみる

これは私もチェレンジが必要なことなのですが、10年後にやりたいことを今やっていくことで、かなりのことが開けていくと思います。

時間のかかることもあると思います。

時間のかかることは、今できることから始めることです。

小さな一歩ならなんでもいい、というぐらいで始めることですね。

スキルが足りないこともあると思いますが、そういったものは今から磨いていくということです。

「スキルがなくてもできることはあるのか?」と考えて行動に移すのもよろしいかと思います。

10年後にやりたいことをやるのですから、多くの葛藤も出てくることでしょう。

そういう一つ一つを解消していくと新しいステージに登っていけるのかと思います。

「今できることは何か?」と問うことで何かしらできることがあるので、全くの不可能ということはないと思います。

 

玄関からワクワクする空間にする

ヨガスタジオの話に戻します。

ヨガスタジオの妄想記録ですね。

10年後と言わずにヨガスタジオを持っていたいと思っております。

それで、まずは妄想を書き留めようと書いている日記がこの妄想記録ですね。

それではスタジオの玄関の話です。

玄関はスタジオの顔になります。

顔が汚いといけませんね。

玄関から入った印象が非常に大事です。

玄関はシンプルで広がっている空間がいいと思っています。

ものすごく広いところを借りるとは思っていないので、開放感があるというレベルで広がっている空間ですね。

玄関だけでなく、とにかく全体的にスタジオはシンプルがいいです。

スッキリした気分にもなりますし、物が増えると重みが増します。そして掃除が大変になります。

掃除が行き届いた方がいいので、掃除しやすく居心地の良いシンプルな空間にしていきたいです。

玄関も一緒です。

 

回廊があると理想的

回廊は後存知ですか。

回廊というのは曲がりくねった廊下のことですが、廊下を歩き続けることで一周回ることができる回廊がいいです。

教会や学校にありますよね。

中庭に回廊があってグルグルとまわれるようになっていますよね。

このグルグルまわれるのがいいです。

考え事や人とおしゃべりしながらずっと歩いていられる場所っていいのですよね。

ベンチがあったりすればさらに最高です。

瞑想後に経行をやることもできますね。

回廊、欲しいです。

 

妄想を書き連ねた結果、面白いことが起こった

engawayogastudio-20161111-34-yoyogi妄想を書き連ねていると、それならと声をかけてくれる人が増えてきます。

すごいことに思います。

言葉も発しないと届きません。

思いも形にしないと届きません。

言語化することで周りを巻き込むことにもなります。

ゆったりとした気分でこの妄想も書き連ねるといいと思います。

ゆったりとした気分で考えることは自我の枠が小さくなっているので叶いやすいようです。

少しずつですが、妄想記録も積み重ねていきます。

 

終わりに:行動すると新しい現実が現れる

行動すると新しい現実が現れます。

私自身が新しい世界を見るのが好きなタイプなので、行動することが好きです。

もう少しちゃんといいますと、探求するのが好きなようです。

最近わかったことなのですが、自分はどんなロールが強いのかと探っていた時に「探求者」というキーワードが出てきました。

小さい頃からの好きなこと、ついやってしまっていることを考えてみると”探求”の二文字が浮かび上がってきたのです。

行動するという意味よりも探求するということが強めな私ですが、探求者としては新しい現実を見るが為に探求しているので、行動することそのものが探求そのもののようです。

変化のない毎日でしたら、行動することです。

現実に変化を与えたいなら行動することです。

行動することで思考も解釈も観念も変化して、新しい現実が現れてくるのです。

思考や解釈、観念を変えるのが瞑想でもあると思います。

だから瞑想クラスを開いたりして、瞑想からも探求しているのだと思います。