BORN TO YOG (ボーントゥーヨグ)が初めての人のための太陽礼拝・スーリヤナマスカーラのやり方

YOGA&BODY-ヨガと身体

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ

・ENGAWA VOICE 6/22 17:00〜18:30
阿字観瞑想 6/29 18:00〜19:30
・ほぼ毎週日曜11:00〜13:00 日本一簡単な瞑想会SUWARU
EngawaYoga主催TTCキャンセル待ち受付中

クラス予約はこちらをどうぞ

 

BORN TO YOG (通称BTY)やヨガでは、最初に太陽礼拝を行います。

いくつかのアサナ(ヨガのポーズ)を一連の流れで繰り返すものです。

太陽礼拝(スーリヤナマスカーラ)は太陽からのエネルギーも頂くプログラムでもあります。

朝一番で行うと活力もみなぎります、眠ってた細胞たちも起きてきます。

とても気持ちがいいので病み付きになると思います。

ヨガのポーズの基本的な動きもしっかりと入っておりますので、太陽礼拝(スーリヤナマスカーラ)を続けるだけでも身体は整っていきます。

呼吸と身体も回数を積み重ねることで連動していきます。

柔軟性も高まり、自律神経も整い、ストレスの解消にもなります。

毎日、10回とかその程度もいいので続けてみてください。

オススメです。

太陽礼拝はこちらです。

では、やり方をご紹介致します。

 

BTYの太陽礼拝の流れ

BTYの太陽礼拝をご紹介します。

 

胸の前で合唱

息を整えて、吐く息で合唱です。

自然な合唱をします。

両足も自然な状態で伸ばします。

 

両手を上に伸ばす

息を吸って両腕を伸ばします。

膝も伸ばして、肘も伸ばします。

少し反っても構いません。

 

前屈

息を吐きながら両腕を円を描くように床に下ろします。

手のひらを床に下ろしますが、届かない人は膝を曲げて大丈夫です。

ギュンギュンしないでいいので、しっかりと前屈していきます。

 

右足を後ろ

息を吸って右足を大きく一歩後ろに下げます。

右膝を床に下ろします。

顔と胸は前を向くようにします。

 

プランクからキャットのポーズ

吐いてプランクポーズ(腕立て伏せの状態)にします。

吐く一息でキャットのポーズまでいきます。

プランク→キャットを吐く息、一息でいきます。

キャットのポーズはしっかりと腰を高いところにもっていき、丸まります。

 

エイトポイントポーズ

吐く息で、膝、胸、顎と順番にマットに下ろします。

膝→胸→顎と下ろします。

お尻を高い位置にキープできる人はキープするように心がけてください。

 

ベイビーコブラ(小さいコブラのポーズ)

吸う息で胸を持ち上げて開きます。

目線も斜め前です。

足の甲、前腿、お腹もマットにつけています。

肩甲骨を引き寄せるようにしておきます。

 

ダウンドッグ

吐いてダウンドッグです。

下向きの犬のポーズですね。

踵、足先を床に下ろします。

踵が最初は下ろしにくいですが、そのうち下りてきますので、スタンスは短くしないこと。

両手でしっかりとマットを押して、目線は足の足先あたりです。

肩も引っこ抜くようにして気持ちよく伸びてください。

 

右足を両手の間へ

吸う息で右足を一歩前へ。

両手の間に右足を置いて、膝はマットへ。

左腿の付け根は、マットに近づくようにして伸ばしておきます。

 

前屈

吐く息で左足も両手の間へ持っていき、両足を閉じて前屈。

手のひらをマットへつけていきます。

膝も伸ばせる範囲で伸ばします。

 

両手を上に伸ばす

吸って身体を起こして伸びます。

円を描くように伸びて、遠くへ両手を引き上げます。

腰を反るのは好みなので、自分の身体の心地よさに合わせてやってみてください。

 

胸の前で合唱

吐く息で合唱です。

足をしっかりと下ろしておきます。

元の位置に戻ってきました。

 

次は左足を繰り返す

次は、左足を後ろに下げて同じように繰り返します。

下げる足を交互にして行います。

右足で一連の動作、次は左足で一連の動作、次は右、左、、、と繰り返します。

ヨガクラスだと20回はやるかと思います。

家でも10回ぐらいでもすぐに終わりますので、やってみてください。

ヨガの基本がたっぷり入っておりますので、やればやるほど身体も元気になります。

ヨガの恩恵も受け取れるかと思います。

ぜひ、やってみてください。

当然、BORN TO YOG (ボーントゥーヨグ)クラスでも毎回やっております。

私も自主練習で必ずやっております。

柔軟性も身体操作性も呼吸も整いますので、ヨガが初めての人は特にオススメです。

 

終わりに:ヨガは継続することで身体は作られていく

太陽礼拝は基本ですし、何回か繰り返していくとできるようになっていきます。

回数と頻度は大事です。

最初できなくても回数をこなしていけばできるようになります。

呼吸と身体を合わせるようにしてやってみください。

頻度も大切です。

身体は毎日作られます。

太陽礼拝ぐらいの負荷でしたら、毎日取り組んでも問題ありません。

頻度も上げて取り組んでみてください。

まずはオススメは朝一ですね。

朝に太陽礼拝をする習慣ができると最高ですね。

夜にやるのもいいですよ。

夜には身体も疲れておりますからね、それを太陽礼拝でリセットできるといいですね。

まずは朝に継続。

楽しくなってきたら夜もやってみてください。

また、疑問があればクラスで聞いてもらえればお答えいたします。

身体は継続すると出来上がってきますので、継続することをオススメいたします。

関連記事:BORN TO YOG(ヨガ)を継続していくことで培ってきたこと、楽しかったこと