ヨギボズQA:ヨガをやった後に瞑想すると、なんとなくですが気持ちいい気がします。それでいいのでしょうか。

こちらの回答は、【瞑想会】の補足事項として、
 「ヨガをより楽しめるように」
 「瞑想がより起こりやすくなるように」
 「日常生活の深刻さが減少するように」
ご活用頂ければうれしく思います。

ヨギーと坊主がそれぞれ回答しております。それでは今回の質問と回答になります。

質問:ヨガをやった後に瞑想すると、なんとなくですが気持ちいい気がします。それでいいのでしょうか?

ヨガをやったあとに瞑想するのはとっても気持ちがいいですよね。

大変によくわかります。

身体がガッチガチのときにやると、大変ですからね。(それは、また違いがわかって面白いですけどね)

瞑想は気持ち良いのがいいのか、悪くても良いのか、気になるところですが、まずは自分の心地よさを大事にされて、瞑想を続けるとよろしいかと思います。

それでは、ヨギーと坊主の回答になります。

 

回答:体をヨガで伸ばしておくと、物理的にも座りやすく、瞑想しやすくなる BY KIYOSHI

KIYOSHI
瞑想は起こるものです。起こるに任せるためにもリラックスした体が必要で、そのためにヨガをやるととても良い効果を期待できます。

その期待も手放す必要もあるのですけど、、、

 

3次元的にも体をヨガのアサナで十分に(軽くでも)、伸ばしておくと座りやすくなりますよね。

座りやすくなると心地よくなりますので、当然瞑想もしやすくなります。

座りやすいと、背筋が伸びます。余計な力も抜けやすく、胸も開きやすくなりますね。

重心が下に下がり、どっしろと構えて座ることができます。

それだけでも、瞑想がしやすくなりそうですね。

瞑想前にヨガをやる際には、股関節の周りや背中、腰回りを伸ばしておくと座りがよくなり、気分も調整しやすくなりますよ。

しびれてまで瞑想するのは大変ですからね。

体はとても繊細です。そして微細です。

そのことを思い出して瞑想する為にも、ヨガをやってから座ることはとても良い習慣だと思います。

 

プラーナと呼ばれる気が体中に充満しやすくなります

ヨガのアサナをやると、プラーナと呼ばれる気(そこらじゅうにあります)を体へと取り込むことができると言われています。

人間はこの気(プラーナ)があるお陰で生きていると言われるぐらいの気であり、生命エネルギーなどとも言われています。

ヨガのアサナによりプラーナを体に取り入れることができるのです。

気が高まると、体が活性化していきます。

体が熱くなるのを感じる人もいるぐらいです。(気の達人は見えます)

実は、プラーナが瞑想状態と関係しているのです。

プラーナが一定以上に高まると瞑想状態に入り、三昧となっていくのです。

ですから、是非ヨガをやってから瞑想する習慣があると、より面白い体験ができる可能性があがりますよ。

 

そもそも、自分で時間を見つけてヨガをやる余裕があることがいい

物理的に座りやすくなる事、エネルギー的に体にプラーナが充満すること、この二つがとてもいいと書きました。

そもそも、ヨガをやってから座ろう、ヨガをやってから瞑想をしよう、と思える精神状態がとてもいいと思います。

仕事が忙しかったり、家事がいっぱいあったり、友人との予定があったりと、時間がないと落ち着いて座ることもできません。

それをヨガもやった方がいいですよね、と言える(聞ける)こと自体がとても素敵に思います。

落ち着いて座れないときというのは、妄想やイメージに瞑想が支配されていってしまいます。

瞑想は妄想ではありません。

頑張るものでもありません。

ありのままに委ねる、放下する、くつろぐことが瞑想です。

是非、がんばり過ぎることなく、自分のペースで構いませんので続けてみてください。

 

回答:気持ちがいい、大いに結構です BY 坊主阿里

気持ちいいですよね。それでよろしいかと思います。

 

それで良いでしょう。

瞑想すると、独特の得もいえぬ感じがする時がありますね。

特に瞑想が深まった時には、沈静と幸福が同居しているような、そんな満ち足りた気持ちになることもあります。

ヨガをやった後の瞑想がなんとなく気持ちいいということですが、きっとヨガをしたからこそ気持よく瞑想に入れたのだと思います。

それで良いでしょう。

 

身体をほぐすことが大事

QA「ヨガは出来た方がやっぱりいいですよね?」で、私の回答を載せてありますが、瞑想の前にヨガをすることが良いのです。

ヨギボズQA:ヨガは出来た方がやっぱりいいですよね?

2015.07.09

身体をほぐして流れを良くしておくことで、姿勢を正す調身がスムーズにできるようになるのです。

姿勢が整えば、自然と息が整いやすく、そして心が整いやすくなりますからね。

これは別にヨガに限った話ではありません。瞑想の前に身体をほぐしておくことが良いのです。

例えば真言宗の阿字観では、阿字観に入る前に清浄体操と言われる身体をほぐす体操を行うこともあります。

ヨガ後の瞑想が気持ちよくできたのであれば、身体をほぐしたから瞑想によりスムーズに入れたということです。大いに結構なことだと思います。

 

大いに結構。それでもやっぱりしかし

しかし。それはそれで大いに結構なのですが、それでもやっぱりしかしとか言ってしまうのです。

瞑想したら気持ちいい気がする。それはそれで本当に大いに結構なのです。

その上であえて少し言うと、瞑想とは気持ち良いを追い求める物では無いということです。

気持ち良いに集中し過ぎると、現実の覚醒状態と瞑想状態の境界が曖昧になることがあります。現実に帰りきれていないということですね。これを瞑想病と表現する方もいます。

また、瞑想は気持ち良いことばかりが出るわけではありません。

心の深い部分と直に向き合うので、気持ち良いではなく不快感が出てくることもあります。

さらには、いわゆる魔境と言われる幻覚を見たり、感情やトラウマが一気に表出したりということもあります。場合にもよりますが、うつ病など心の状態が良くない方には、瞑想を手放しで勧められないのは、こういった所にも理由があります。

「瞑想をしたらうつ病になった」という論文もあるくらいです(論文としては信頼性にやや疑問符がつきますが)。

 

距離を置いて、瞑想を楽しむ

そういった良いこと悪いこと含めて瞑想です。

瞑想が気持ちいいからとのめり込み過ぎず、不快感が出てくるようであれば一度瞑想を休んでみたり、冷静に距離を置いて瞑想を楽しんで頂いたら良いと思います。

ari
そのくらいが、かえって瞑想の深まる良い態度かな、と思います。

KIYOSHI
ヨギボズQAの一覧はこちらになります。 → ヨギボズQA目次

現在YOGGY&BOZUは休止中でございます。代わりに日本で一番簡単な瞑想会と称しまして、瞑想会を開いておりますのでご興味のある方は瞑想会からご参加されるのをオススメ致します。スケジュールはこちらより確認頂けます。 → スケジュールを確認する

 

あなたの最も内奥の性質で生きなさい。他人の考えに従って、あなた自身を操作してはいけない。ただ、あなた自身でいなさい。あなたの本当の性質でいなさい。すると喜びが起こってくる。それはあなたの中に沸きあがってくる。
Joy OSHO

人と音が別々でなく、音の一部であるときにはじめて、その美しさが感じられるのである。瞑想とはいかなる意志的行為または願望の働きをも交えることなく、あるいはまだ味わったことのない物事の快楽を求めたりすることなく、そのような分離に終止符を打つことである。
ジッドゥ・クリシュナムルティ

長く稽古してわかったことは、人間の今目の前に存在するもの、そこには具体的に物としてあるものをいじったり、組み合わせたり、改変したりして、ものごとを成し遂げるわけではないということです。身体が整うのは、むしろ「そこにはないもの」を手がかりにして、「そこにはないもの」をめざし、「そこにはないもの」と共にあるときです。人間の体だけでなく、あらゆる運動や組織や共同体がそうなのです。
日本の覚醒のために 内田樹講演集 内田樹

 

* ヨガクラス開催中 *

豊かなヨギーになるためのヨガ・瞑想クラスを開催しております。


engawayoga-yoyogi-20170112-2

 

ヨガは漢方薬のようなものです。
じわじわと効いてくるものです。
漢方薬の服用は継続するのが効果的です。
そして、その効果は一生ものです。


たった一度の行動が、
たった一人との出会いが、
人生を変えることがあります。

人生は”偶然”や”たまたま”で満ち溢れています。
直観が偶然を引き起こしあなたの物語を豊穣にしてくれます。

ヨガや瞑想をとことん遊びたい人はオススメです。

限られた日の開催もありますのでチェックしてみてください。

EngawaYogaブログをご覧の方々の多くが、
早く参加すれば良かったと言って頂けております。

お会いできることを楽しみにしております!


『ぐずぐずしている間に
人生は一気に過ぎ去っていく』

生の短さについて 他2篇 (岩波文庫) より



* 瞑想会も開催中 *

瞑想を通して本来のあなたの力を掘り起こしてみてください。
超簡単をモットーに瞑想会を開催しております。

瞑想することで24時間全てが変化してきます。
全てが変化するからこそ、古代から現代まで伝わっているのだと感じます。

多くの一流アーティストが実践されている瞑想、
また伝説のフリーダイバーやサーファー、映画監督も習慣にしている瞑想、
ぜひ、一緒に座りましょう。

『初心者の心には多くの可能性があります。
しかし専門家と言われる人の心には、
それはほとんどありません。』

禅マインド ビギナーズ・マインド より


ABOUTこの記事をかいた人

Kiyoshi

*EngawaYoga主宰* 2012年ヨガのティーチャートレーニングコースをいきなり受講し資格取得。資格取得中にすでにヨガを教え始める。 瞑想は大学卒業から継続しており、瞑想体験もヨガの指導に活かされている。 3000冊以上読破するほど本も大好きで、東洋思想や瞑想、禅やタオなど好きなものを学びながら現在もヨガ指導にあたっている。 「小さな悟りの円が広がり、ライフシフトのお祭りが世界中で起こること」を主眼に”技習得への情熱”を燃やして鋭意活動中。