ヨギボズQA:瞑想中に眠くなってしまうのですが、寝てしまってのいいのですか?

KIYOSHI
【お知らせ】EngawaYogaスタジオ@代々木・新宿がスタート。早朝BORN TO YOGクラスや瞑想会、WSも開催中。代々木・新宿駅から徒歩6分くらいのレトロなヨガスタジオです。

→ EngawaYogaスタジオの紹介はこちら


こちらの回答は、【瞑想会】の補足事項として、
 「ヨガをより楽しめるように」
 「瞑想がより起こりやすくなるように」
 「日常生活の深刻さが減少するように」
ご活用頂ければうれしく思います。

ヨギーと坊主がそれぞれ回答しております。それでは今回の質問と回答になります。

質問:瞑想中に眠くなってしまうのですが、寝てしまってのいいのですか?

瞑想中というのは、誰しも眠くなってしまう経験があると思います。

すでに瞑想中に爆睡してしまった方もいることでしょう。(ヨガのシャバアサナでも寝てしまいますよね)

寝ていいものなのか、寝てはいけないのか、、、ヨギーとボーズの見解はごらんください。

想像つくかもしれませんが、それでもご覧ください。

 

回答:結論は簡単です。BY 阿里

 瞑想中に寝てしまってもいいものなのか。勉強している時しかり、仕事している時しかり。睡魔というのは時を問わずして襲ってくるものですね。

 

勿論、瞑想中も例外ではございません。

瞑想中に寝てしまうこと、ございます。

私も何度もございます。ええ、ございます。

はてさて、瞑想中に寝てしまっても良いのでしょうか?

その答えですが、一言で言ってしまうと「どうでもいい」です。

   _人人人人人人人人_
   > ど う で も い い <
    ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

だいぶ突き放したと言うか、質問に対して答えることを放棄した答えですが、これが私の答えです。

瞑想中に寝てしまおうが、どうでもいい。

それはどういうことなのかと説明しますと、あなたが瞑想している間に寝てしまったとして、それで、誰かが困りますか?
誰も困らないですね。

それで、あなたの人生に悪いことがありますか?

むしろ疲れが取れますね。

それで、瞑想にマイナス作用がありますか?

もしかしたら、寝た分だけ明日の瞑想は深いかもしれませんね。

ね?瞑想ができなくても、疲れがとれるのですね。

 

瞑想で寝てしまっても、別にどうでもいいでしょう?

IMG_1290

瞑想とは、気楽にやるものです。むしろ気楽にやらないといけないのです。

「やるぞ!」って気合入れてやるものでも、「絶対、寝てはいけないんだ!」と己を律するものでも、「今日は一時間座ろう!」と挑戦するものでもありません。

そういう心で瞑想をしますと、その分だけ遠回りします。

気楽に、素直に、楽しんで、こだわらない。

逆説的ですが、そんな態度が良いのではないかと思います。

ちなみにYoggy&Bozuにおいては、瞑想中の睡眠はむしろ推奨です。

ヨガで体伸ばして、瞑想でうっかり寝ちゃって疲れを取って、気持ち良く帰る。

最高じゃないですか。

 

 回答:睡眠と瞑想は異なりますよ~ BY KIYOSHI

yoggybozu-gyoen-2まず初めに、睡眠と瞑想は異なります。ですので、今自分は何をしようとしているのかを意識するとよいかと思います。

今は瞑想の時間ですね。なので、「瞑想の時間にしてください」というのが率直な答えとなります。

瞑想と睡眠は異なるということですね。

 

睡眠時間が少なければ、そりゃ眠くもなりますね

それとは別に、瞑想中眠くて仕方が無いときは、もしかすると睡眠時間が少なくなりすぎていないかも確認してみてください。疲れていて、睡眠が足りない場合は目をつぶれば眠くなります。

そんなときは、瞑想の前に睡眠を十分にとってください。身体を休ませることは生きるうえで大事なことです。無理せずに。瞑想はそのあとで。

瞑想の効果や効能など様々な雑誌でも取り上げられていると思います。ざっと挙げるだけでも、たくさんあります。本当か?というのもありますね。

  • 自律神経が整う
  • 集中力が身につく
  • 睡眠がとれやすくなる
  • 仕事の効率もアップする
  • 想像力が高まり、発想が豊かになる
  • なぜか運がよくなる
  • 悩みが減少する
  • 体力がつく
  • 心が安定しやすくなる

やりたくなってきますよね。ですが、この効果を達成するために、睡眠時間を削って眠いのに瞑想に向かっても、瞑想にならない可能性が高いです。

瞑想とは状態なのです。頑張るとか、行為をすることではないので、疲れたときには休みましょう。

瞑想はマインドが沈んだ先にあります。疲れていたり眠い時には、瞑想とかではなく睡魔との戦いになってしまいます。

 

ポイントは瞑想時間なのか睡眠時間なのか

注意することは、瞑想の時間だと決めているのに睡眠時間にしてしまうことです。

これは癖になります。この癖はやめた方が賢明です。

ただし、瞑想と決めているのに眠くなるのには意味があります。
(睡眠不足とは別でですね)

瞑想中は様々な感情や身体の反応が起こります。「カルマが出てくる」と表現される聖者もいます。その時に、起こっていることを観察することも大事になるのです。
認識すると自然と無くなっていきます。

「時間を作って座って瞑想すると心に決めて、目を閉じたら眠くなる」
とても大事な反応です。
なぜそうなるのか、自分の奥へと探ってみてください。それも瞑想体験です。

 

終わりに:瞑想と睡眠は似ているが異なる

瞑想は睡眠に似ています。瞑想はすることはでないからです。

さきほども書きましたが瞑想は状態です。睡眠も状態です。

瞑想中はソース(宇宙)とつながっていると言われます。

睡眠中もソースとつながっていると言われます。

睡眠中はソースとつながっている時間は4分ほどです。

瞑想中は(ちゃんと瞑想になっている前提です)、ずっとソースとつながりっぱなしです。

凄いことです。ですから、瞑想は瞑想として時間を確保してリラックスして、くつろぐことが大事なのです。

仙骨日記:仙骨にはあらゆる感情や記憶が蓄積されている@八王子

2015.09.26

 

追記:見解が違ってもいいのです

KIYOSHIと阿里の見解が違ってもいいのですよ。むしろ、それを歓迎しています。
楽しんで読んで頂ければと思います。

KIYOSHI
ヨギボズQAの一覧はこちらになります。 → ヨギボズQA目次

現在YOGGY&BOZUは休止中でございます。代わりに日本で一番簡単な瞑想会と称しまして、瞑想会を開いておりますのでご興味のある方は瞑想会からご参加されるのをオススメ致します。スケジュールはこちらより確認頂けます。 → スケジュールを確認する

 

あなたの最も内奥の性質で生きなさい。他人の考えに従って、あなた自身を操作してはいけない。ただ、あなた自身でいなさい。あなたの本当の性質でいなさい。すると喜びが起こってくる。それはあなたの中に沸きあがってくる。
Joy OSHO

人と音が別々でなく、音の一部であるときにはじめて、その美しさが感じられるのである。瞑想とはいかなる意志的行為または願望の働きをも交えることなく、あるいはまだ味わったことのない物事の快楽を求めたりすることなく、そのような分離に終止符を打つことである。
ジッドゥ・クリシュナムルティ

長く稽古してわかったことは、人間の今目の前に存在するもの、そこには具体的に物としてあるものをいじったり、組み合わせたり、改変したりして、ものごとを成し遂げるわけではないということです。身体が整うのは、むしろ「そこにはないもの」を手がかりにして、「そこにはないもの」をめざし、「そこにはないもの」と共にあるときです。人間の体だけでなく、あらゆる運動や組織や共同体がそうなのです。
日本の覚醒のために 内田樹講演集 内田樹

 

* ヨガクラス開催中 *

豊かなヨギーになるためのヨガ・瞑想クラスを開催しております。


engawayoga-yoyogi-20170112-2

 

ヨガは漢方薬のようなものです。
じわじわと効いてくるものです。
漢方薬の服用は継続するのが効果的です。
そして、その効果は一生ものです。


たった一度の行動が、
たった一人との出会いが、
人生を変えることがあります。

人生は”偶然”や”たまたま”で満ち溢れています。
直観が偶然を引き起こしあなたの物語を豊穣にしてくれます。

ヨガや瞑想をとことん遊びたい人はオススメです。

限られた日の開催もありますのでチェックしてみてください。

お会いできることを楽しみにしております!


『ぐずぐずしている間に
人生は一気に過ぎ去っていく』

生の短さについて 他2篇 (岩波文庫) より



* 瞑想会も開催中 *

瞑想を通して本来のあなたの力を掘り起こしてみてください。
超簡単をモットーに瞑想会を開催しております。
多くの一流アーティストが実践されている瞑想。
ぜひ、一緒に座りましょう。

『初心者の心には多くの可能性があります。
しかし専門家と言われる人の心には、
それはほとんどありません。』

禅マインド ビギナーズ・マインド より



* 追記 *

それでもホットヨガに行きたい人はこちらの二つをオススメしておきます。


初心者向けの”LAVA
LAVA

絞りたい人向けの”BIKRAM

ビクラムヨガ



ABOUTこの記事をかいた人

Kiyoshi

*EngawaYoga主宰* 2012年ヨガのティーチャートレーニングコースをいきなり受講し資格取得。資格取得中にすでにヨガを教え始める。 瞑想は大学卒業から継続しており、瞑想体験もヨガの指導に活かされている。 3000冊以上読破するほど本も大好きで、東洋思想や瞑想、禅やタオなど好きなものを学びながら現在もヨガ指導にあたっている。 「小さな悟りの円が広がり、ライフシフトのお祭りが世界中で起こること」を主眼に”技習得への情熱”を燃やして鋭意活動中。