雑念を無くすには身の回りの物を整理するといいけど、そもそも合わないものは手放すに限る【ヨガインストラクター日記ブログ】Kiyoshi vol193 @目黒

ヨガライフ-東京日記

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ
メルマガ:あるがままに生きるヒント365はこちらへ

・縁側放談会 Kiyoshi 隔週土曜 開催中
・インサイトマップ あまちゃん 6/27(土) 14:00〜17:00

ENGAWA ONLINE STUDIOのみ営業中

 

SUWARUという日本一簡単な瞑想会というのを開催しております。

本当にただ座りましょうということでやっております。

微妙な時間帯が多いですが、気になる方はいらっしゃってください。

いろんなことがいらっしゃいますし、オーラの錬成も起こりますので、楽しいです。

 

ただ座るということをしていても、雑念とというものが出てきます。

思っている以上にいろんな雑念が出てくるのですね。

普段も出ているのですけど、普段は何か取り組んでいたり、あまりぼぉ〜とする時間がないので気づかないだけだったりもします。

その雑念をなくすにはどうしたらいいのか聞かれます。

これはもうほおっておくしかないのです。(要するに何もすることはできないということです)

すると雑念の方がエネルギーを失って消えていきます。

棚に上げておくなんて言い方をされる人もいらっしゃいますね。

日常でも雑談が多くて困ってしまう人もいるようです。

仕事や集中したい時に雑談が多いと確かに困ります。

それを自然と静かにさせていくのが瞑想でもあるわけです。

関連記事:ノイズを削ぎ落とすためにヨガや瞑想をする

 

瞑想以外に、日常では物を少なくすることをオススメしています。

関連記事:思いや感情を溜め込むと単純に身体に現れる、思いや感情は食事と一緒

 

ものが多いと意識が疲れます。

意識が疲れてくると自然とマインドも賑やかになってきます。

人によっては不平不満が出て来る人もいることでしょう。

マインドが賑やかになったり、不平不満があると穏やかさから離れてしまいます。

ぜひ、物を少なくするのもやられてみてください。

気持ちが落ち着きますよ。

そして、瞑想も深まりやすくなります。

雑念が多かったり、疲れている方はまずは良い環境でやるのがオススメです。

家の決まった場所でいつも瞑想するのもいいでしょう。

慣れてきたらいろんな場所でするのもいいですね。

最初はゆるめて、ゆるめて、ゆるめて座っていられればOKかと思います。

ぜひ、やられてみてください。

そうやって継続していく中で、SUWARUなどの瞑想会もいいのですよね。

いろんな人がいるといろんな人のバイブレーションが重なり合います。

瞑想体験にも多様性が生まれていきます。

ぜひ、遊びに来てくださいね。

 

物を減らすと集中できる

もう少し物を減らす話も補足します。

いつもの話ですけどね。

物を減らすと集中力がつくのではないです。

集中しやすい環境が作られるのです。

集中力が高い時というのはそんなに気にする必要はないですよね。

高いんですから自然と集中できる。

でも集中力が落ちてきた時にも維持するのには環境が大事です。

環境が集中することを邪魔するのでは嫌ですね。

だから、物を減らしておく。

できるなら徹底的に減らしておく。

目をつぶっても管理できる範囲の量にしようという人もいます。

ときめくものだけにしようというこんまり大先生もいらっしゃいます。

物減らして綺麗にすると潜在意識も綺麗になると言われます。

潜在意識が綺麗になると瞑想にも好影響です。

物減らしも是非継続されてみてください。

私も磨きをかけていきます。

 

終わりに:自己限定しないこと

自己を限定していることで自分の世界を小さくしてしまっている人がいます。

そいういった方は自分自身へのマインドセットを変えて、自分を活かしていきましょう。

私たちが一人ひとりパフォーマンスを上げていくと、自然と世の中は明るくなると思います。

立場がある人は誰にも分け隔てなく親切にすることで、さらに世の中が明るくなります。

まだ何者でもない人も周りに親切にすることで、自分のオーラが輝きを増します。

大変なことをされている人は、大変なことをされているだけに、さらに周りに親切になっていきますよね。

多くの人が本当に親切になっていくと、世の中は明るくなります。

私たちから親切を実践していくことで、さらに世の中を明るくしたいと思っています。

 

人類が「所有すること」や、「エゴでどんどん自分の資産を増やすこと」を手放しさえすれば、

新しいテクノロジーが出現するスピードが速くなるということです。

未来は、えらべる バシャール 本田健