ヨガクラス報告:アシュタンガ×YOG マリーチアサナの先へ

KIYOSHI
日本で生まれただただ座っていく簡単瞑想『SUWARU』
ファンキーな身体になっていく『BORN TO YOG』を開催中です。
代々木や新宿から徒歩6分ほどのEngawaYogaスタジオについてこちらかご確認ください。

〜お知らせ〜
特別クラス・WSも開催中です♪

先日のアシュタンガ×YOGのクラスにお越し頂いた方々ありがとうございました。いつもの妙善寺@六本木での開催でした。

今回来れなかった方々、また開催しますので、ご期待ください。

KIYOSHI
11月28日(土)16:00~19:00で決定しました。ご予約はこちらの予約ページよりお願い致します。

今回のクラスをやって、さらにアシュタンガとの相性がいいのだと実感しました。

 

アシュタンガとYOGでより高め合えるということがわかった

相性がいいとは、補えるということではありません。

補えるという部分はあるのですが、大事なことは高め合えるということが分かったことです。

アシュタンガヨガは、アサナのシークエンスが決まっており、ヴィンヤサで進むクラスです。

ポーズも力強いものが多く、体幹が鍛えられるものであったり、かなりの腕力や腹筋を要することも多いです。

逆にBORN TO YOG は、体幹の強さよりもしなやかさが要求されることが多いです。

その二つが織りなすシークエンスが、とっても気持ちよく、発見があり、高め合えることが分かったわけです。

 

ドローイングという言葉は聞いたことがありますか

ドローイングという言葉を聞いたことがある人もいると思います。

ドローイングは下腹部をすぅ~と引き上げてお腹をへこませることです。

例えば、サイズの小さいパンツを履く時をイメージしてみてください。このとき、お腹を引き上げますよね。それがドローイングです。

ドローイングがアシュタンガでは、ところどころ出てきます。これからノンキックでハンドスタンド(足を蹴ることなく倒立にあがること)やりたい人は、このドローイングやっておくといいですよ。

アシュタンガだとジャンプスルーの時にも、お腹をへこませて引き上げますね。

もちろん、手の強さもありますが、下腹部への意識がないと足も上がりません。手の力だけではジャンプスルーはできませんからね。

これからは下腹部を意識的に動かしてみてください。意識を向けたところに力が宿るのです。

 

アシュタンガヨガをやったあとにYOGをやると

kiyo_pro2

アシュタンガヨガは、パタビ・ジョイス氏が作ったヨガの流派であり、アサナのシークエンスが決まっていることが特徴です。

先生にもよりますが、ポーズのアライメントや呼吸法もしっかりと意識して行うのが普通です。

一方、BORN TO YOG は異端児的なところもあり、自由を規律としています。

決まったシークエンスはもちろんありますが、それよりも今の身体に合わせて柔軟に臨機応変に身体と向き合います。

BORN TOYOG に出られて方ならご存知の通り、クラス中にはピンチャマユーラアサナやハンドスタンド(倒立)も出てきます。

このときですね、先ほどのドローイングをアシュタンガきっちりと意識していると物凄くやりやすくなります。

使い方がわかっているからですね。これは体験するとわかります。引き込むというのを人は忘れがちですので、引き込みを意識したあとにやると自然と使えるようになるのです。

 

マリーチアサナへの先へ

マリーチアーサナの先へ、と題しておりますが、マリーチアサナはアシュタンガのフルプライマリークラスにおいて、ひとつの難しいアサナに入るかと思います。

わたし自身の話ですが、昔は手も足も出なかったアサナが自然とできるようになっていました。久しぶりのアシュタンガということもあり、自然とできるようになっていると嬉しいものです。

マリーチアサナの先というのは具体的に「ここです」という意味ではなくて、継続していると先に行くということを示したかっただけです。先に行ってしまう、と表現してもいいかもしれません。

アシュタンガをやられている方なら、このマリーチアサナで止まってしまっている人もいるでしょう。(そういう難しいアサナですからね)

それが自然とできるようになるということが、積み重ねのなせる業なのだと思いました。積み重ねは蓄積ですね。

継続して蓄積されるように意識しておくと、身軽になる

2015.11.16

 

終わりに

やっぱりアシュタンガ×YOGクラスは楽しい。

身体の使い方のヒント満載でした。YOGでもマリーチアサナは入れるときがあるけど、今後は出来る限りいれたいと思いました。

それにより、わたしのBORN TO YOG クラスも可能性が広がる予感がしています。

また開催しますのでよろしくどうぞ。

j_xlarge.naoyuki

KIYOSHI
お知らせです。次回のYOG×ASHTANGAは6/12(日)@妙善寺です。YOGとアシュタンガのコラボを楽しみたいアサナ好きの皆さま、ぜひチェックしてみてください。予約はこちらから出来ます。
NAOYUKI
YOG×ASHTANGA最高の組み合わせだと思ってます。お待ちしてます(^_-)

 

KIYOSHI
Instagramも更新中♪

* ヨガクラス開催中 *

豊かなヨギーになるためのヨガ・瞑想会を開催しております。


engawayoga-yoyogi-20170112-2

 

ヨガは漢方薬のようなものです。
じわじわと効いてくるものです。
漢方薬の服用は継続するのが効果的です。
そして、その効果は一生ものです。


たった一度の行動が、
たった一人との出会いが、
人生を変えることがあります。

人生は”偶然”や”たまたま”で満ち溢れています。
直観が偶然を引き起こしあなたの物語を豊穣にしてくれます。

ヨガや瞑想をとことん遊びたい人はオススメです。

限られた日の開催もありますのでチェックしてみてください。

EngawaYogaブログをご覧の方々の多くが、
早く参加すれば良かったと言って頂けております。

お会いできることを楽しみにしております!


『ぐずぐずしている間に
人生は一気に過ぎ去っていく』

生の短さについて 他2篇 (岩波文庫) より



* 瞑想会も開催中 *

engawayoga-yoyogi-20170112-2

瞑想を通して本来のあなたの力を掘り起こしてみてください。
超簡単をモットーに瞑想会を開催しております。

瞑想することで24時間全てが変化してきます。
全てが変化するからこそ、古代から現代まで伝わっているのだと感じます。

多くの一流アーティストが実践されている瞑想、
また伝説のフリーダイバーやサーファー、映画監督も習慣にしている瞑想、
ぜひ、一緒に座りましょう。


『初心者の心には多くの可能性があります。
しかし専門家と言われる人の心には、
それはほとんどありません。』

禅マインド ビギナーズ・マインド より


ABOUTこの記事をかいた人

Kiyoshi

*EngawaYoga主宰* 2012年ヨガのティーチャートレーニングコースをいきなり受講し資格取得。資格取得中にすでにヨガを教え始める。 瞑想は大学卒業から継続しており、瞑想体験もヨガの指導に活かされている。 3000冊以上読破するほど本も大好きで、東洋思想や瞑想、禅やタオなど好きなものを学びながら現在もヨガ指導にあたっている。 「小さな悟りの円が広がり、ライフシフトのお祭りが世界中で起こること」を主眼に”技習得への情熱”を燃やして鋭意活動中。