すごいと言われたいという罠、それよりもあり方【ヨガインストラクター日記ブログ】Kiyoshi vol133

ヨガライフ-東京日記

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ
メルマガ:あるがままに生きるヒント365始まってます

阿字観瞑想会 11/22(金)19:00〜20:30
BTY@大阪 11/30 午前2クラス開催 Kiyoshi
BTY@千葉 12/2 19:00〜21:00 Aki
ENGAWA VOICE 12/22 16:30〜18:00 SHUKO
・BTY@名古屋 1/18 9:45~12:45 Kiyoshi
BTY@京都 1/26 14:00〜17:00 Kiyoshi
・ほぼ毎週日曜&金曜 日本一簡単な瞑想会SUWARU

クラス予約はこちらをどうぞ

 

こんにちは。

学びというのは一生続くものです。

学ぶというのもいろんな方法があります。

本から学ぶとか人から学ぶとか。

どちらにせよ、自分というのものを一旦脇に置かないといけません。

我が出てきてしまうと、インプットが入らなくなってしまいます。

手慣れていることももう一度学び直そうと思ったら、今までの知識を横に置かないといけませんね。

素直さというのがポイントになってくるのだと思います。

年齢を重ねるとこの素直さがどこかに行ってしまうようです。

はてはてどうしましょうかね。

 

誰から学ぶのか

誰から学ぶのかも大事ですね。

師匠のような人がいる人もいるでしょう。

先輩や後輩やいろんな人から学ぶことはできます。

どちらにせよ、先ほど冒頭に書きましたが素直さが大事です。

素直さがないと何も学ぶことはできません。

すべて真に受けろということではないのですが、素直にやってみることは大事です。

自分の知らないことを知ろうとしているのですからね、「違うだろ」と思うことも試してみる必要もあるかもしれません。

真に「違うだろ」と思ったら流石にやめた方がいいと思います。

本音で生きるというのは、勉強をするしないよりも大事ですからね。

 

夢は大きく

夢を大きくすると学びが加速するなと思います。

大きな夢にすると、その大きな夢に近づいていくにはどうするかを考えます。

大概は「今やっているこんなことやあんなことで困っている場合ではない」というモードに入ります。

遠くを見ているので、目の前の障壁も小さく見えてきます。

夢が大きいとそれだけエネルギーも大きくなります。

大きすぎる夢に対して意気消沈してしまう人もいますので、考慮は必要かもしれません。

現実的な夢(それは夢なのか)を見ていくと今と繋がってきてエネルギーも湧いてきます。

現実的に見えていない人は、梯子がかかっていないのですね。

今やっていることが、夢に繋がっていることが見えていないと意気消沈します。

繋がっていることを観じてみるといいですね。

正直なところ、叶わなくてもいいのですよ。

そんな簡単に出来ることでもなかったりするわけですからね。

でも繋がっていることがわかれば、人のやる気は上がっていきます。

 

すごいと思われなくていい

夢に向かって努力したり学んでいると、自己承認欲求が出てきてしまうことがあります。

これだけやっているのだから、人から認められたいというものですね。

人は多かれ少なかれあると思います。

だから、批判に対してもムッとしたりしてしまうのだと思います。

その時に確認です。

夢は本当に自分のやりたいことでしょうか。

心からやりたいと観じていることでしょうか。

本当にやりたいことをやっていれば、その夢に向かっているだけでかなり楽しいです。

「すごい」なんて人から言われる必要もありません。

「すごい」とか「素敵ですね」とか、承認されたいことも減っていくことでしょう。

夢は方便でもありますので、自由に解釈ください。

夢がなくてもいいとも思いますので、その辺も自由に解釈ください。

 

終わりに:魅力が大事だな

魅力というのが本当に大事だなと思います。

魅力がある人のところには人は無条件で通います。

ただ会いたいというだけで通います。

そういった人たちを見ていると素敵だなと本当に思います。

魅力がある人というのは、それぞれの個性を活かしているように感じます。

キャラがあるという言い方もできるかもしれません。

よく言っているあり方というものですね。

関連記事:そろそろあり方を全開でいこう、そのために”しがみつくこと”をやめてワクワクを選択していく

あり方をマックスで生きたいと思っています。

そのためにも少しずつ動き始めています。

これからもどうぞよろしくお願い致します。