そろそろあり方を全開でいこう、そのために”しがみつくこと”をやめてワクワクを選択していく

自己探求

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ
メルマガ:あるがままに生きるヒント365始まってます

阿字観瞑想会 11/22(金)19:00〜20:30
BTY@大阪 11/30 午前2クラス開催 Kiyoshi
BTY@千葉 12/2 19:00〜21:00 Aki
ENGAWA VOICE 12/22 16:30〜18:00 SHUKO
・BTY@名古屋 1/18 9:45~12:45 Kiyoshi
BTY@京都 1/26 14:00〜17:00 Kiyoshi
・ほぼ毎週日曜&金曜 日本一簡単な瞑想会SUWARU

クラス予約はこちらをどうぞ

 

あり方が大事ということをいつも言ってます。

BORN TO YOG(ヨガメソッド)やSUWARU(瞑想)を私は教えていますが、こういったメソッドでもやり方も大事なのですが、それ以上にあり方がポイントになります。

あり方がコアなところを決めていると思います。

やり方も大事ですが、あり方が開けてないと何をやってもグッとこないですね。

肝心なところで説得力がなかったり、気持ちが動かなかったり、惹かれることが起こらなかったりします。

このあり方が開けてくると自ずと物事がうまくいきます。

あり方は面白いですよね。

 

あり方は引き寄せる側のエネルギー

あり方は引き寄せる方ですね。

やり方は手繰り寄せる方ですね。

あり方は雰囲気、オーラ、状態です。

あり方が良いと人が集まります。

あり方が良いと勝手に自分に都合の良いことも集まってきます。

あり方の変化における、人の集まり方は顕著に観じます。

あり方が開けていると、その人の周りにいるだけで人は自分らしくいられます。

自分らしいということを思い出させてくれるのです。

それはとても大きなことですよね。

そして素敵なことです。

 

h zettrioさんのあり方

前に、h zettrioさんのことをヨガインストラクター日記に書きました。

こちらの記事です。

表現している人ってすごいなと思う、やっぱり在り方ですね【ヨガインストラクター日記ブログ】Kiyoshi vol8

あり方なんですよね、

h zettrioさんは最近だと一番に自分の中でヒットしました。

皆さんは、自分のあり方で生活しておりますでしょうか。

自分がありたい状態で仕事をしているでしょうか。

制限してしまっていることもありますよね。

やりたいのにやれていないこともあるでしょう。

もっと遊ぶような気持ちで仕事をしたいのに、硬くなってしまったりもある。

キリッとしたモードにしたいのに、どうしても柔らかくなってしまうとかもある。

何が自分を出すのを制限しているのでしょうか。

何が制限していると観じますか。

それに気づいて解放してくいくことです。

知ることだけでも結構良い感じになります。

 

制限していることはなんでしょうか

例えば、うまくいくことはなんでしょうか。

最近だと、うまくいくことはなんでしょうか。

何がうまくできますか。

うまくというのは自分らしくという意味です。

スキルでうまいとなってしまうと日本一位や世界レベルにならないとダメですが、自分らしくならいつでもなれます。

うまくいく状態では、どんな自分がいるでしょうか。

そして、その自分を全開にしていけるにはどうすることができますでしょうか。

あり方をキープするのにどんな状態をイメージするといいでしょうか。

前回にしていくのに、やれることはなんでしょうか。

私が全開にできるのは、景色の良いイメージだったり、思考性としてタオやノンデュアリティを観じていくと良いあり方になります。

こんな程度ですが、最高に楽しい状態になっていきますね。

これが私のいまのところの全開です。

その全開感を他のところでも出していくのです。

できれば全開にできないところで。

できないところで私を出すことができれば最高ですね。

そこまでできると、ずっと24時間あり方が安定していきます。

私もまだまだですけど、どんどん開いていってはいます。

昔のシステムエンジニア時代から比べればいい感じです。

(参考記事:BTY創始者の佐藤ベジさんの記事がヨガジャーナルonlineにアップされております。それに伴い私の所感やベジさんとの関係を書いてみます。【ヨガインストラクター日記ブログ】Kiyoshi vol48

そんなこんなでやってはこれておりますが、まだまだ全開ではない。

全開にしていくのに有効なのは、ヨガ瞑想インサイトマップ、内観(特に何が起こっているかの原因へとアクセスしていくこと)、ライブ、が有効に思います。

それらを思いっきりやっていくことです。

 

あり方の安定は存在給を上げる

あり方を安定させていくと、存在給が上がるのでお金の入り方も変わってくると思います。

話は変わってきてしまいましたが、お金の話です。

あり方だけでお金の出入りが変化します。

勝手に変化します。

結局、やり方は努力の給与です。

あり方は存在給です。

存在給は存在しているだけでもらえる給与です。

あり方を整えるとお金の出入りが変化します。

軽やかにお金とも向き合えます。

重くならないというのはとてもいいですよね。

そこもあり方と関係していると観じます。

参考記事:やっぱり存在給というのは面白い概念だ

 

ワクワクを選んでしがみつかない生活へ

ワクワクをやっていくことも人生には必須です。

ワクワクすることが自分の人生を生きていくヒントになっています。

ワクワクを全くしないことには人生のヒントも掴めません。

あり方を広げていくのにもワクワクはとても大事かと思います。

ワクワウのない人生は少し寂しいですね。

人生は、あくまでもワクワクする方向に歩んでいくことで道が開けていくようです。

ワクワクすることを少しでもいいからスタートすると、ワクワクする波動を外に発することができます。

出したものが得られるものです。(参考記事:行動もお金も、やっぱり出す方が先ですね

ですから、ワクワクを出しているとワクワクすることとさらに同調してきます。

楽しいと思えることが向こうからやってくるのです。

大変なこともありますが、それでもいいのです。

能力を磨く時期かもしれませんしね。

あり方を整える時期かもしれませんしね。

それでもワクワクをしていくと才能に気づけることもあります。

とても素晴らしい出会いがあるかもしれません。

何が起こるかわかりませんが、人生で必要なことに出会っていきます。

今世でやろうとしていこうと思っていることに加速的に出会っていきます。

あり方もキープできることでしょう。

しがみつかないことも自動的にできます。

ワクワクを選んでいくことで、あり方の解放はさらに起こると観じます。

参考記事:やりたくないことをやめることは、始めることよりも大事でワクワクがあなたを導く

 

終わりに:あり方が開放されると去っていく人もいます

あり方が開かれていくとエネルギーも上がっていきます。

その分、人に与える影響も増えていきます。

すると、周りにいる人に今まで気にならないことも気になったりさせてしまう。

影響度が上がるとそうなります。

それも仕方がないことです。

お互い様ですので、執着せずにお互いが先に進めるようにすると良いと思っています。

去っていくのは、あとは、趣味の問題もある。

思考性や方向性の趣味が合わないことがもっと顕著に出ていき、人が離れていくこともあります。

それも仕方がありませんね。

合わない人が頑張ってついてきても可哀想です。

会社でもありますよね。

仕事が大変だからではなくて、合わないというのはきついものがありますからね。

価値観や思考性が合わない会社にはいない方が良いと思います。

そういったこともあり方が変化していくと起こってきます。

人間関係も同じようなことが起こります。

基本的に解放されていく方が良いと思います。

結局はあなたの人生だからです。

波動を高めて、自分のやることをやっていくのがいいと思います。

私もそちらの方向へとやっていきます。