ヨギボズQA:ズバリ、ヨガや瞑想を継続するコツを教えてください。

KIYOSHI
新しいヨガメソッドのBORN TO YOG、誰でもできる瞑想会を開催中

・身体を存分に動かしたい人のためのBORN TO YOGについて
・超簡単をモットーの瞑想会について
・代々木や新宿から徒歩6分ほどのEngawaYogaスタジオについて

〜お知らせ〜
・2/17(土)阿里坊主による阿字観瞑想会も開催
・2/25(日)宇都宮でBORN TO YOGクラス、男ヨガクラス開催決定!
・3/4(日)大阪シャクティヨガスタジオでBORN TO YOGクラス開催予定!


こちらの回答は、【瞑想会】の補足事項として、
 「ヨガをより楽しめるように」
 「瞑想がより起こりやすくなるように」
 「日常生活の深刻さが減少するように」
ご活用頂ければうれしく思います。

ヨギーと坊主がそれぞれ回答しております。それでは今回の質問と回答になります。

質問:ズバリ、ヨガや瞑想を継続するコツを教えてください。

とてもいい質問ですね。

継続は非常に大事なことに観じます。

ヨガでも瞑想でも日々継続していくことをいつも私も考えていることです。

コツは色々とありますが、まずは自分が「なぜヨガをやりたいのか」「なぜ瞑想をやりたいのか」そこを一度考えることだと思います。

スタート地点の確認が今後のモチベーションも能力も決めていきます。

なぜに答えられると自ずと続けることもできてくると思います。

自分の思いがスタートだと思います。

それでは、以下のヨギーと坊主の回答をご覧下さい。

 

回答:思いが定まれば、あとは工夫すれば継続できる。 BY KIYOSHI

継続するコツは大きく二つです。

目的と自動化。

目的は「なぜそれをやりたいのか?」を明確にすること。

自動化は「しようと思わなくても、しないといけない環境にしていく」ということです。

この二つをやっていくとかなり継続はできてくると観じます。

逆にこの二つを外して継続するのも難しいと思います。

コンビニでついついお菓子を買ってしまう人も、お菓子が美味しくなければ継続はできないし、コンビニに行くのに1時間もかかれば買いに行かないことでしょう。

目的が達成できず、しかも自動化もできなければ好きなことでも継続できません。

 

なぜやりたいのか理由を明確にする

ヨガや瞑想をなぜやりたいのかを先ずは明確にしましょう。

ヨガをすることでどうなっていきたいのか。

瞑想を深めていくことでどうなっていきたいのか。

明確にしていきましょう。

自分に問うといきましょう。

なぜヨガをやるのか、やることでどうなっていくのか、そしてどうなりたいのか。

私がヨガや瞑想をやっている大きな目的は「人類の集合的無意識の大掃除」をすることだからです。

意味不明ですよね。

ですけど、自分で納得しているから継続できます。

自分だけが理解できる理由でいいので明確にしていきましょう。

 

理由を踏まえた上でヨガや瞑想をやるメリット、デメリットを洗い出す

ヨガをすることでどうなっていきたいのか、そこからメリットを書き出してみます。

ヨガをするメリットは、なんでしょうか?

瞑想をするメリットは、なんでしょうか?

ヨガをするデメリットは、なんでしょうか?

瞑想をするデメリットは、なんでしょうか?

色々と出していきましょう。

体のこと、人間関係のこと、時間のこと、脳のこと、仕事のこと、年をとること、経済的なこと、、などなど。

これらを洗い出して、それでもやろうと思うなら一気にやればいいと思います。

やりたいのに準備をしたりして、ヨガや瞑想を先延ばしにするくらいなら、さっさとヨガや瞑想をやった方がいいです。

よく言われるようにやったことで後悔するよりも、やらなかったことを人は後悔することの方が多いからです。

ですので、迷ったら一旦はGOしていくのをオススメします。

迷うぐらいならやらない、というのもありですが、それなら迷わずに他のことをやっていることも多いことでしょう。

迷ってるならさっさとやって解消しましょう。

 

その上でヨガや瞑想をやりたいならやる

これらの理由を踏まえてやるならやっていきましょう。

やらないなら綺麗に忘れて次へといきましょう。

目的やメリットを洗い出すだけでかなり明確になったと思います。

実際にやってみればわかりますが判断するにあたってメリットの数、デメリットの数は関係ありません。

そして理由(理性)もそこまで大きくは関係してきません。

感性の部分で「このメリットだけは外せない」となったものを選んだり、その逆で「このデメリットだけは何がなんでもダメ」となったりします。

洗い出すことそこも明確になっていきます。

そこだけで最終的に判断してもいいと思います。

自分が気持ちよくなるように判断していきましょう。

 

継続するコツは3つ

スタートしたら次は継続するコツです。

継続するコツは3つです。

先に予約してスケジュールを入れておくこと。

人に宣言して行動を促しておくこと。

ヨガや瞑想をやると決めた日には、何があってもやるようにすること。

 

先に予約してしまう

ヨガクラスやジムや習い事ならさっさと予約するなり、先にスケジュールを押さえてしまいましょう。

「この時間にはヨガをする」と押さえると人は行動します。

スケジュールにいれてしまうと自動的にやるものです。

予定を先に埋めておけば、他の予定をいれることも無くなります。

まずは、予約。先に押さえることです。

 

人に宣言する

人に宣言すると人は行動します。

行動を促すためにも人に約束してしまうのはありです。

人に「ヨガを始めたよ!」と言っておくと、リマインドをしてくれることもあります。

「ヨガ続いているの?」と聞いてくれたりします。

いいですよね。

それで継続が促されます。

「最近ヨガどう?」とかも聞いてくれるかもしれません。

大事なリマインドです。

 

やることに条件を加えない

ヨガや瞑想をやるのに条件を加えないことです。

「雨が降っているから今日のランニングをやめる」みたいなの一緒です。

眠いからやめる、疲れたからやめる、ストレスがたまったからやめる、仕事が忙しいからやめる、などをやめることです。

無条件で決めたらやる、それだけシンプルにしておきます。

予定を変えられるというのを許さないこと。

無条件でやるのです。

この3つを意識するだけで、格段に継続力も高まります。

 

回答:考え中。 BY 阿里

阿里坊主は考え中です。

 

KIYOSHI
ヨギボズQAの一覧はこちらになります。 → ヨギボズQA目次

現在YOGGY&BOZUは休止中でございます。代わりに日本で一番簡単な瞑想会と称しまして、瞑想会を開いておりますのでご興味のある方は瞑想会からご参加されるのをオススメ致します。スケジュールはこちらより確認頂けます。 → スケジュールを確認する

 

あなたの最も内奥の性質で生きなさい。他人の考えに従って、あなた自身を操作してはいけない。ただ、あなた自身でいなさい。あなたの本当の性質でいなさい。すると喜びが起こってくる。それはあなたの中に沸きあがってくる。
Joy OSHO

人と音が別々でなく、音の一部であるときにはじめて、その美しさが感じられるのである。瞑想とはいかなる意志的行為または願望の働きをも交えることなく、あるいはまだ味わったことのない物事の快楽を求めたりすることなく、そのような分離に終止符を打つことである。
ジッドゥ・クリシュナムルティ

長く稽古してわかったことは、人間の今目の前に存在するもの、そこには具体的に物としてあるものをいじったり、組み合わせたり、改変したりして、ものごとを成し遂げるわけではないということです。身体が整うのは、むしろ「そこにはないもの」を手がかりにして、「そこにはないもの」をめざし、「そこにはないもの」と共にあるときです。人間の体だけでなく、あらゆる運動や組織や共同体がそうなのです。
日本の覚醒のために 内田樹講演集 内田樹

 

* ヨガクラス開催中 *

豊かなヨギーになるためのヨガ・瞑想クラスを開催しております。


engawayoga-yoyogi-20170112-2

 

ヨガは漢方薬のようなものです。
じわじわと効いてくるものです。
漢方薬の服用は継続するのが効果的です。
そして、その効果は一生ものです。


たった一度の行動が、
たった一人との出会いが、
人生を変えることがあります。

人生は”偶然”や”たまたま”で満ち溢れています。
直観が偶然を引き起こしあなたの物語を豊穣にしてくれます。

ヨガや瞑想をとことん遊びたい人はオススメです。

限られた日の開催もありますのでチェックしてみてください。

お会いできることを楽しみにしております!


『ぐずぐずしている間に
人生は一気に過ぎ去っていく』

生の短さについて 他2篇 (岩波文庫) より



* 瞑想会も開催中 *

瞑想を通して本来のあなたの力を掘り起こしてみてください。
超簡単をモットーに瞑想会を開催しております。
多くの一流アーティストが実践されている瞑想。
ぜひ、一緒に座りましょう。

『初心者の心には多くの可能性があります。
しかし専門家と言われる人の心には、
それはほとんどありません。』

禅マインド ビギナーズ・マインド より


ABOUTこの記事をかいた人

Kiyoshi

*EngawaYoga主宰* 2012年ヨガのティーチャートレーニングコースをいきなり受講し資格取得。資格取得中にすでにヨガを教え始める。 瞑想は大学卒業から継続しており、瞑想体験もヨガの指導に活かされている。 3000冊以上読破するほど本も大好きで、東洋思想や瞑想、禅やタオなど好きなものを学びながら現在もヨガ指導にあたっている。 「小さな悟りの円が広がり、ライフシフトのお祭りが世界中で起こること」を主眼に”技習得への情熱”を燃やして鋭意活動中。