いろんなことが抜け落ちていく生活の中で、それでも時間は過ぎ去っていく【ヨガインストラクター日記ブログ】kiyoshi vol241@目黒

ヨガライフ-東京日記

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ
メルマガ:あるがままに生きるヒント365はこちらへ

・12月5日(土)14:00〜16:00 アロマWS
・12月12日(土) 14:00〜17:00 人生が楽になるWS

・EYTT仮予約受付中
→12月1日のスケジュールをご確認ください

予約・スケジュールはこちらから。

 

こんにちは。

kiyoshiです。

今このブログを書いている時が10月の終わり頃です。

なので、先日も書きましたが「あちらの世界」では年末です。

とても大切な時期だそうです。

関連記事:断捨離は年末よりも早くにやろうと言っていたけど、10月にやるのもいいのかもと思えている【ヨガインストラクター日記ブログ】kiyoshi vol240@目黒

なので、寝る時間を多くとるようにしています。

朝のヨガクラスが無い日は起きたくなるまで眠るようにしております。(元気になります)

そのように沢山寝ていると寝ぼけている(まどろみ)タイミングでメッセージやイメージを見ていたりします。

いわゆるθ波状態でしょうかね。

この前は「すべてのことはメッセージ」という松任谷由実さんの歌詞がダイレクトにメッセージとして届きました。

最近は立ち止まることが多く、「さて、これからどうするかな」なんて朧げに考えたりしていたのですが、全てはメッセージだったなと思い出しました。

 

理想の〇〇はなんだろう

人は無い物ねだりです。

人は欲しいものが無限にあります(一部の人はですけど)

でも、それらを全部を得たから幸せになるわけではありません。

幸せは得るという獲得行為ではなく、ただの状態だからです。

単なる状態です。

大好きなコーヒーを一口飲んだだけで幸せになります。

それはコーヒーを得たからではなく、コーヒーを通じて幸せな状態になったからです。

何かを得るのもその一瞬はテンションが上がることでしょう。

それはいっときのテンションです。

それは興奮している状態であっておそらく至福とは異なる状態に思います。

「理想の〇〇」というのを掲げる時もそこがネックとなり、ボタンのかけ違いが生じるのだと思います。

幸せという状態のために掲げたはずが、テンションのアップだけが目的になってしまうということです。

 

状態を観察する

「理想の〇〇」を欲しがるというのは、このいっときのテンションを求めてしまっていることも多いのです。

私も勘違いしてしまうことがあります。

大それたことを得なくても実際には幸せなことって日々あるのですね。

「すべてのことはメッセージ」というメッセージから、なんかいろんなことを思い出しました。

過去のこともそうですし、これからどうしていこうかと思っていたかとか。

いつの間にか忘れてしまうものです。(忘れてしまっていいのですけどね)

本音のところでどうしていこうと思っているのか。

そこから外れてしまう。

人は無い物ねだりと書きましたが、要は恐れや不安があるから”ねだる”わけです。

本音のところに戻れると無い物ねだりは減ります。

完全に無くなりはしないとしても、かなり減ると思います。

 

思っていることたち

BORN TO YOGでやっていこうと思っていること。

瞑想と直観についてとか。

ボイトレやピアノの練習をなんでしようかと思ったかとか。

そういったことがないもねだりにならずに、そして自分の本質とアクセスした状態で観じられているのか。

いろんなことを思い出しております。

時期的なこともあるのかもしれないし、そうタイミングが来ているのかもしれません。

もう少し、内観モードは続くかもしれないし、すぐに行動モードに移行するかもわかりません。

今目の前にあることはメッセージであり結果です。

結果やメッセージをいじろうとしても仕方ありません。

それはそれで存在している。

だから、そこから何を観じてどうしていくのか。

もう少しやれることをやっていきたいと思います。

 

終わりに:こんまり先生の joy at work を読んでいます

人生がときめく片付けの魔法という本はご存知でしょうか。

このブログを書いている現在で世界で1200万部だとか。凄すぎる。

こちらのブログでも紹介しております。

関連記事:ときめきで普段も生活すればいいじゃないか

 

こんまり先生が仕事に関しても書籍を出しております。

そのこんまり先生の本を読んでいます。

こちらです。

ときめく仕事の片付けですね。

仕事環境も仕事そのものもときめきを基準に選んでいきます。

今回も素敵な言葉が多くて楽しい本です。

ときめくものを残していこうと思いました。

機能的なときめき、純粋なときめき、未来へのときめき。

読むだけでときめき度も上がります。

スタジオの環境も手を入れ始めております。

おすすめなので是非読んでみてください。

ではでは。