決断をすることで、未来が動く【ヨガインストラクター日記ブログ】Kiyoshi vol97

ヨガライフ-東京日記

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ

・ENGAWA VOICE 6/22 17:00〜18:30
阿字観瞑想 6/29 18:00〜19:30
・ほぼ毎週日曜11:00〜13:00 日本一簡単な瞑想会SUWARU
EngawaYoga主催TTCキャンセル待ち受付中

クラス予約はこちらをどうぞ

 

こんにちは。

未来は決まっているでしょうか、それとも決まっていないでしょうか。

考えてことがありますよね。

決まっている無数の未来があると私は感じています。

無数の未来を私たちが選んでいる感覚です。

どうせなら自分の望む現実を作っていきたいですよね。

無数の未来において、自分にとって良い未来を選んでいく。

そのためにできることがいくつかあります。

1つは決断だと思います。

決断をすると、そちらの未来へと繋がっていきます。

 

決断が未来を繋いでる

決断をすると未来へと繋がります。

どんな決断をしますか。

決断すると、その決断した方向へとしっかりと未来が繋がります。

導かれていきます。

どうしますかね、新しく決断をし直すのもありだと思います。

それとも、無意識に決めてしまっている決断をやめるのか。

意外と無意識に決めていることをやめるのも有効です。

決断していることが起こってくるので、意識的だろうが無意識的だろうが有効に働きます。

まずは、目の前に起こっている現実が決断していることの結果です。

目の前のことを認めていきましょう。

決断していなくても、自分で決めていることの結果という意味で現実が起こっています。

どんな決断をしますか。

どんな未来へと繋げますかね。

 

自分の方位磁石

自分の人生は自分のものです。

他の人が生きてくれるわけではありません。

その自分の人生も自分で決断していることで決まっていきます。

自分の決断する先はどこを向いていますか。

決断をするのも自分です。

その方向を決めるのも自分です。

自分の決断した方向へと磁石が向き、その方向へと自然と人生が展開されていきます。

決めている方向へ勝手に向かっていき、その先で起こることが勝手に起こってきます。

方位磁石をどこに向けるのか。

それも自分で決めていますね。

 

節目は良いタイミング

今年も始まりました。

節目というのは決断によいタイミングです

ぜひ、どんな未来を楽しみたいのか想像してみてください。

その未来に決断してみてください。

そうすれば、その方向へと現実が向かい始めます。

あなたが主人公です。

あなたの物語です。

あなたの意思があなたの世界に投影されます。

決断していくといいと思います。

意思を固めていくと、現実も固まっていきます。

自分軸で判断していくといいですね。

他人軸ではなく自分軸。

断捨離もそういった意味でとても有効に思います。

断捨離して、自分軸のものだけに囲まれて周波数も高めて、今年も行動していきたいですね。

関連記事:断捨離したくなった時に断捨離すると最高にやりやすい

 

終わりに:ヒーローを目指すと悪役が登場する

望んだことが叶います。

ヒーローを目指すと、当然ですが悪役が登場します。

ヒーローは悪役を倒すことでヒーローになるのですからね。

ヒーローになりたい人には、悪役が登場する。

そういう現実が起こります。

新しい彼をいつも望んでいる人は、いつも独り者です。

独りでいないと新しい彼と付き合うことができないからです。

他のことでも全部そういう仕組みになっています。

人助けをしたい人は、困った人をたくさん引き寄せます。

困った人を助けることで、やっと人助けができる人になるからです。

素敵な人に出会おうという思いも時々、思ってもみない現実を引き寄せます。

「自分にとって都合の悪いことをしてくる人」や「なんでこういうことを言ってくるのかな、むかつくと思う人」を引き寄せます。

なぜなら、ある程度の段階にいくと、今の自分の観念や思い込みを外すために「自分の嫌なこと突っつく素敵な人」が現れるからです。

だってその人は、あなたに嫌われてもいいから、愚痴を言われてもいいから、あなたにウザがられてもいいから、あなたの成長に必要なことを言ってくれる素敵な人なのです。

何を望むかは自由です。

そして、その望みはどこかで叶えられるでしょう。

無数の未来からあなたは”それ”を選ぶからです。

関連記事:人生はなんとかなると思っている人は、なんとかなるギリギリのことをいつも引き寄せる