新月に願うといいという話があります。とにかく紙に書くといいですよ。

新月になると願い事をするといいという話しがありますよね。

これは根拠があって言われているのでしょうか。

それとも根拠もなく、迷信のように語り継がれているものなのでしょうか。

新月は目標を決めたり、願い事をする。

満月は「やめる」ことを始めるのにいいとされています。

根拠は知りませんが、やった方がいいですよ。

効果ありますからね。

 

個人的には、いつでも願い事を確認するのは大事。

満月だろうが新月だろうが、定期的に見直すというのはありだと思います。

あくまでも目標達成型の人生を歩むのが好みの人ですよ。

人生展開型の人は、展開をして、予期せぬ繋がりや出来事が起こることが喜びなので、積極的に目標設定は必要ないかもしれません。

ビジネスシーンにおいては、目標達成型を主軸にして、臨機応変に対応するというのが主流です。

PDCAサイクルを回すのもその為です。

スピリチュアルなどの好きな方は、直観や好みで目の前のことを選んで行く人が多く、展開型を好むみたいですね。

それでも、指針があった方が人は「やる気」になりますので、好きな事で自分の歩む道を決めてみてください。

 

僕は、目標達成型と人生展開型の両輪を回していきたいと思っています

中小企業の経営者とか凄いですよね。(いきなり笑)

本当に一人でやっていく、責任を全うして売り上げを作っていくことの凄さを感じます。

その中の一人に株式会社武蔵野の超有名経営者の小山昇さんがいらっしゃいます。

その方は、売り上げ目標をいつでも2倍に設定されているそうです。

こうやって、先に心を伸ばしてしまうとそれに引っ張られていき、そういった人生が展開していきます。

思いっきり遠くに目標を飛ばすと、その遠くのことを結ばれます。

だから展開するのですね。

 

ポイントはあれこれ考えない事

紙に書いたら、忘れる事ですね。

あーじゃこーじゃと考えない。

コーヒーでも注文したら来るのを待ちますよね。

それと同じ要領で、紙に書いて心へと任せたら、あとは自動運転です。

私たちのできることは、来た事を淡々と喜びを持ってやっていくことだけです。

 

紙に書いて手放すだけって簡単ですね

紙に書いて手放すだけなんですよ。

理由や戦略・戦術は考えないで委ねることがコツになります。

何かやりたいことはありますか?やめたいことはありますか?

是非、紙に書き出して心へとイメージを膨らませて、あとは忘れて毎日を歓喜で生きてみて下さい。

面白いですよ。

ご報告をお待ちしております。

 

 

* ヨガクラス開催中 *

豊かなヨギーになるためのヨガ・瞑想クラスを開催しております。


engawayoga-yoyogi-20170112-2

 

ヨガは漢方薬のようなものです。
じわじわと効いてくるものです。
漢方薬の服用は継続するのが効果的です。
そして、その効果は一生ものです。


たった一度の行動が、
たった一人との出会いが、
人生を変えることがあります。

人生は”偶然”や”たまたま”で満ち溢れています。
直観が偶然を引き起こしあなたの物語を豊穣にしてくれます。

ヨガや瞑想をとことん遊びたい人はオススメです。

限られた日の開催もありますのでチェックしてみてください。

EngawaYogaブログをご覧の方々の多くが、
早く参加すれば良かったと言って頂けております。

お会いできることを楽しみにしております!


『ぐずぐずしている間に
人生は一気に過ぎ去っていく』

生の短さについて 他2篇 (岩波文庫) より



* 瞑想会も開催中 *

瞑想を通して本来のあなたの力を掘り起こしてみてください。
超簡単をモットーに瞑想会を開催しております。

瞑想することで24時間全てが変化してきます。
全てが変化するからこそ、古代から現代まで伝わっているのだと感じます。

多くの一流アーティストが実践されている瞑想、
また伝説のフリーダイバーやサーファー、映画監督も習慣にしている瞑想、
ぜひ、一緒に座りましょう。

『初心者の心には多くの可能性があります。
しかし専門家と言われる人の心には、
それはほとんどありません。』

禅マインド ビギナーズ・マインド より


ABOUTこの記事をかいた人

Kiyoshi

*EngawaYoga主宰* 2012年ヨガのティーチャートレーニングコースをいきなり受講し資格取得。資格取得中にすでにヨガを教え始める。 瞑想は大学卒業から継続しており、瞑想体験もヨガの指導に活かされている。 3000冊以上読破するほど本も大好きで、東洋思想や瞑想、禅やタオなど好きなものを学びながら現在もヨガ指導にあたっている。 「小さな悟りの円が広がり、ライフシフトのお祭りが世界中で起こること」を主眼に”技習得への情熱”を燃やして鋭意活動中。