ミニマルな暮らしのために負債を減らしていく、ミニマルにすると負債も減る

シンプル-整理整頓

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ
メルマガ:あるがままに生きるヒント365はこちらへ

・3/2(火)14:00~16:00 BORN TO YOG 奈々
・3/6(土)14:00~17:00 自分の思い込みを外すワークショップ
・3/17(水)10:00~12:00 アシュタンガヨガ まり

予約・スケジュールはこちらから。

 

ミニマルな生活が好きです。

ほとんど趣味のようなものかもしれません。

ヨガや瞑想や読書や仕組み作りなどやりたいことがあるので、自ずとそれができる環境作りをするようになり、ミニマルへとなっていってます。

職業によっては沢山の物に囲まれないといけないかもしれません。

その点ではヨガや瞑想や読書や仕組み作り(システムとかなので物理的な場所はいらない)くらいなので、そんなに物は必要ありません。

有難いです。

ミニマルにしていくことで物の借金のような負債が返済できた気がします。

使っていない物や不要な物が溜まっていくことは負債が溜まっている状態です。

空間や時間やお金や健康を食っていく負債です。

なのでどんどん減らしております。

 

大きな負債は車や家

もともと、車も家などこういったものは持っておりません。

全員が負債というわけではないと思います。

必要な人は持つべきです。

必要なんですから。

車がないと暮らせない場所にいる方も多くいらっしゃいますからね。

必要だからと言ってもそれなりなお金は出ていきます。

でも、ちょっとお金があるからと無意味に所有してもなんだか勿体ない気もします。

無意味に所有してしまうぐらいの人でも高級車を買えるぐらいは稼げるというのも面白いなとは思いますけど。

必要なものを持ち、不要なものは持たない。

その基準を自分で持てるといいと思います。

広告やテレビやニュースなどを見て決めてしまうと販売会社や政府の言いなりになってしまいます。

その言いなりは相手方のメリットなだけでこちらのメリットは殆どないことでしょう。(売り手の都合が殆どだからです)

コンプレックス商売も盛んですので、そこも注意が必要です。

自分で情報はとりにいくのがいいですね。

あまり煽られないようにするのも必要です。

そういうのに取り憑かれてしまうと浪費も増えていき、負債も増えてしまいます。

 

負債を返済するためだけに時間を使っていないか

負債が多くなると負債を返済するためだけに生きることになります。

本当はやりたいことがあるはずです。

それをやりましょう。

ということですね。

私も散々な目にあって来てますが、少しずつでも負債を返済してきております。

今はサラリーマンもやめてフリーランスでやっておりますが、私の場合はフリーランスの方があっていたようです。

ものすごく楽になりました。

精神的にも肉体的にも。

そうやって楽になると余計なものでストレスを発散する必要もないし、負債を買ってしまうことも減ります。

本当に楽になりました。

 

いろんな種類の負債があるけど

もっとたくさんの種類の負債と無駄遣いはあります。

負債というのは、先ほども書いてあるように一度買うとそれで終わりではなく、ずっと何かしらのリソースを払い続けないといけないものです。

精神的な負債も入れると、本当に多くのものは負債となります。

買うだけ面倒ということです。

車などは維持費としてお金も使います。

メンテナンスにも時間もお金を使います。

なので必要ではない人が持つのは大きな負債です。

マイホームも条件がかなり合わないと負債となることでしょう。

タバコやジュースもその場だけの娯楽や消費だけでなく、健康などを奪っていきます。

タバコやジュースなど身体に害のあるものも少しずつ負債を貯めることになります。

なのでそういったものを控えると楽になります。

もちろん楽しむ時間は持っていいのですけど、負債とも思ってもなく常用してしまっていると危険ですということです。

実際、ストレスや仕事が毎日が大変というのはそういったものに手を伸ばすから大変な目にあっているわけですね。

仕事自体が大変とか人間関係が大変とかとは異なることも多々あると思います。

同じく、人によってはブランド品も大きな負債(出費)となることでしょう。

自分にとって何が幸せで何が必要で、人は年を重ねるとどうなっていくのか、そこを検討することが必要ですね。

 

終わりに:ミニマリストは元々は収集好きが多いのかな

ミニマルにするのが好きなのでそんな話をブログでもたくさん書いております。

その結果、周りでも断捨離したりしてミニマルな持ち物やライフスタイル変える人が増えました。

余計なものを捨てるというレベルの人からしっかりと物を捨てていく人もまで様々です。

その中で徹底的にやっていく人に共通項がありました。

それは、元々は収集好きということです。

友人でも収集癖がある人がミニマルになったり、生徒さんでも元々収集が好きな人がミニマルになったり、高城剛さんも元々は山ほどのコレクションがあったりしました。

私も集めるのは好きでした。

元々収集癖が強い人は、ミニマルにもなりやすいのかもしれない。(男性に集めるのが好きな人が多いというのはあるけど、もう少ししっかりと収集癖があるということです)

コレクションしていく行為とミニマリストになる行為はもしかしたら同じような脳の神経回路が活性化するのか、快楽物質の放出のされ方が同じなのか、どうなのでしょうか。

まったく適当なのですけど、似たようなところがあるのではないのかなというのが今の私の感覚です。

もう少し、ミニマル継続していきます。(やめることはなさそうですけどね。)