つじつまが合わないことがあるけど、つじつまは合わせていきたい【ヨガインストラクター日記ブログ】Kiyoshi vol160

ヨガライフ-東京日記

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ

・自分のエネルギーを色で知る講座 8月25日
ENGAWA VOICE 8/21.9/29
阿字観瞑想 8/22 19:00〜20:30
・ほぼ毎週日曜&金曜 日本一簡単な瞑想会SUWARU

クラス予約はこちらをどうぞ

 

日々、いろんなことをやっておりますと、私も人間なので体力的にも疲れます。

体力的な面での疲れがほとんどなので、夜には眠くなり、お風呂に入ってさっさと眠ってしまいます。

不眠になることもありません。

しっかりと眠れるくらいに日中に仕事を一生懸命にやっておけばいいわけですね、そうすれば不眠にはなりません。

むしろ、もっと寝たいぐらいですからね。

眠れない人は、一生懸命に仕事をして、終わったら思いっきり身体を動かしてお風呂に入って寝るといいでしょう。

疲れ切って眠れる筈です。

私はそんな感じですけど、体力だけでなく、たまに精神的にも疲れを感じたりします。

霧がかったような感覚に心がなるのですね。

そういった時は、頭で少し考え過ぎていたり、あれやこれやと思考病を患っている時です。

そんな時には気晴らしも必要です。

 

瞑想もいいのですけど

瞑想もいいのですが、思いっきり動いたり、好きな本を好きなカフェで黙々と読んだりすると頭の霧が晴れたりします。

疲れを回復する手段はある程度持っておくといいなと思っています。

もちろんヨガもいいのですよね。

私の場合はヨガも仕事になっているので、ヨガで癒される部分もあるけど、ヨガ以外にも持っておくといいのだと感じています。

私は基本的に好きなことしかやっていないので、どうしても息抜きが下手になってしまいます。

好きなことを日常でやっているので大丈夫だろうと思ってしまうからです。

でも、実際には身体や精神は他のことで息を抜きたいみたいです。

好きなことをやっているかどうかとは別で、同じことをずっとやっていると多少の息抜きは必要なわけですね。

そういう時には、息抜きとして他のことをしたりもします。

息抜きも大切ですね。

 

息抜きの一つがお片づけ

最近の息抜きの一つがミニマルにすることです。

これも息抜きではないのかもしれませんが、まぁ息抜きです。

物を減らすのにも、それなりに精神体力も使いますから、息抜きだけということではないのかもしれませんね。

ブログを好き勝手書くのも息抜きにもなりますが、息抜きにしては思考の負荷も高いことでしょう。

ミニマルはいいですよ。

ミニマルにしていくと、気持ちもスッキリしますので好きです。

これ以上は捨てられないというところまではきていないので、まだまだお片づけできます。

ミニマルにしていくと、ヨガを深めるのでもプラスになります。

物が少なく、すっきりした空間の方がヨガも集中できますからね。

物を減らしていくと、余計な思考も手放せてくるから不思議です。

ヨガをやられている人はミニマルはオススメです。

関連記事:ヨガを通じてミニマルに、ミニマルを通じてヨガへ

 

なんだか嘘を疲れているように感じるのだな

話は変わり、人と話して変なことを言うなと感じることがあります。

話していることとやっていることが異なるからですね。

でも本人は気づいていないのか、わざとなのかわからない。

それで、本人に聞き返したりすることもしています。

面倒なので私はそういうのをいちいち確認しないタイプなのですが、あまりにも酷いことが多いので聞いたりしております。

大概ははぐらかしてきて終わるのですけどね、自分のモヤモヤもあるので聞いて良かったのかと結果としては思うことが多いです。

軽く変に感じるというレベルを超えて、つじつまが本当に合わないことを言ってくる人もいます。

なんで、そういうことが起こるのでしょうか。

まぁ、難しいでしょうね。

誤魔化すことで自分を守れると思っていますからね。

認識したり、直したりするのは難しいです。

誤魔化すことで、うまいことやり通せた体験があるので、繰り返してしまうということもあるのでしょう。

実際はやり通せていないはずなのですが、自分の耳には入ってこなかったり、自分では気づいていないだけで信用を失っているはずです。

私も100%つじつまが合うようにはできておりません。

完璧ということはないので、当然です。

でも、どう考えてもそれは「完全な嘘つき」みたいなことはやっぱりよろしくないのではと思います。

あなたは、何か誤魔化したりしていることはありますか。

誤魔化したままそのままにしていることはありますか。

バレそうになったのをしらばっくれることをしたことはありますか。

私も気をつけないとなと思いました。

 

終わりに:自分がそこにいる筈だった場所を見ないために

自分がいる筈だった場所に、他人がいるとその人を嫉妬するか攻撃します。

そういうことが人間にはあります。

だから、自分でその場所に行くように自ら行動するしかありません。

実践の繰り返しですね。

実践して、実践して、実践して、自分のいたいところにしっかりと行くこと。

そうすれば、誰も嫉妬する必要はありません。

誰にも攻撃的に振る舞う必要もありません。

最後まで諦めずにやろうというのは簡単ですが、本気で気合いをキープしていけば、それ相応のところまでいけるのだと感じます。

それには、まずこれをやりたい、と強く思うことですね。

その強く思ったことにフォーカスして行動ですね。

先に行動。

考えてから行動ではなく、考えながら行動です。

私もやります。

行動すると新しい現実が現れます。

行動しましょう。

そうしましょう。