部屋を片付けることで眠っている力を呼び覚ます

自己啓発

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ

・11/18(日)15:30〜18:30 ハンドスタンドWS ララ先生の倒立WSです。
・12/6(木)19:00〜21:00 BTY ゲスト講師で富永奈々先生が来ます。
・11/20(火)17:00〜18:30 BTY ゲスト講師でshisyo先生が来ます。
・11/23(金)14:30〜17:30 潜在意識の可視化インサイトマップ講座
・12/1(土)13:00〜19:00 今年の終わりの特別日インサイトマップ講座
・12/28(金)13:30〜18:30 今年最後の年末たっぷり瞑想会
・ほぼ毎週日曜13:30〜15:00 日本一簡単な瞑想会SUWARU

予約はこちらをどうぞ

 

人の能力というは環境、努力、才能で決まってきます。

かけ算のように決まってくるので、どれかがゼロではうまくいきません。

身近なところでは、環境というのは部屋だと思います。

部屋がどのような部屋かも能力を引き出すのに大事です。

ですので、断捨離、断捨離と言いまくっております。

部屋の断捨離では運気の通り道を作ることです。

 

部屋を活かして、自分を活かす

部屋を活かしていくことが重要です。

部屋を活かすというのは何か、可能性を広げる部屋にするということです。

不要なものを減らし、自分を引き上げてくれるものだけにするのです。

部屋が活かされていると自然と元気が湧きます。

エネルギーが充電されていきます。

もし、部屋で落ち着けないのでしたら、片付けが必要なサインです。

片付けてみてください。

自分の軸を信じて、自分にとって必要なものだけに絞ってみてください。

必要な物に絞っていくと道が生まれます。

流れが生まれます。

それは空気の流れもそうですが、それだけではありません。

動線もそうです。掃除の流れもそうです。趣味をする時間への流れもそうです。仕事への準備への流れもそうです。

流れ全体へと影響を与えていくのが、活かすということです。

スペースができると「活かせる」のです。

 

活かされた部屋では、自然と能力が開花され始める

部屋が活かされていくと、自然と能力が開花され始めます。

もちろん、自分の意識が大事です。

意識がすべてと言ってもいいくらいに、意識から物事は始まります。

その意識に影響を与えているのが部屋です。

部屋に流れが生まれていると、自然と行動に出るようになります。

部屋に流れが生まれていると、仕事から帰ってうんざりしてやる気がなくなることもありません。

理想の生活をイメージ出来ていますか。

理想の生活をイメージしてそれに向けて片付けてみてください。

部屋を活かすようにすると、生活がとても楽しくなってきます。

 

これでもか、これでもかとやってみる

EngawaYoga-20160904-6

部屋の片付けでリバウンドするという人も聞きます。

それは、おそらく中途半端にやっているのだと思います。

一度、終わらせるとちっとやそっとのことでは散らかりません。

自然と片付く部屋になっているのですから、

自然と片付く部屋のレベルまで、まずはもっていくことです。

それは、理想の部屋のイメージが固まるとかなり近づきます。

掃除の行き届いた部屋になっていきます。

理想の部屋が散らかっているわけがありませんからね。

そこにコミットすることです。

 

コミットするとさらに流れていく

部屋と人生は深い関係があることに気づけると思います。

部屋で過ごす時間が非常に長いと思います。

多くの人は、自分の家で寝ると思います。

部屋の片付けに対して、理想の生活にすることにコミットしていきます。

自分の深く掘っていき、どんな人生を歩んでいきたいのか感じてみる。

感じた見たことを書き出して、その生活に不要なものはどんどん手放していく。

そこからスタートです。

スタートすること、それが重要です。

 

初動が起こればいける

初動が一番重いです。

その初動を起こすことです。

居心地の良い部屋になってしまえば、初動はいりません。

勝手にできます。だれでもできます。

ですので、まずは初動。

思い立ったその場でやっていくことです。

片付け始めれば、荷物が軽くなっていくのでどんどん軽くなっていきます。

心も軽くなります。

加速がつくのです。

まずは初動です。

 

終わりに:イキイキと生活していく

イキイキとした生活をしたいと思っています。

そのためには断捨離だと、観じてしばらく断捨離強化しております。

「ときめくことを残す」ということも大事にしています。

「捨てる」を終わらせないと次にいけませんので、まずは「捨てる」を終わらせます。

「今がターニングポイントだな。ひとつの節目だな」と思ったら断捨離です。

これはクセづけになっています。

断捨離に頼るのではなく、整理することで顕在意識と潜在意識の両方を掃除しているのだと思っています。

私の役割とも関係しております。

部屋の断捨離から良い循環を生み出していこうと思います。

オススメです。

KIYOSHI
記事を読んで頂きありがとうございます。ドネーションはこちらのAmzonギフト券からお願いします。本当に助かります。めっちゃ喜びます。Engawaスタジオに置く書籍・備品・共有品に使わせてもらいます。これからも応援をよろしくお願い致します。